スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

守山市・なぎさ公園の菜の花  2008.2.19 tue

雪景色を見に余呉湖まで行った帰り、前に新聞に写真が出てて気になっていた
滋賀県守山市のなぎさ公園というところに、菜の花を見に行きました。
(参考までに→余呉湖の記事はコチラ。) 

菜の花自体は地元でも見れますが、ここのはなんといっても雪がかぶった山をバックにした菜の花畑で、
そのシチュエーションに惹かれていったわけですが、
現地に近づくにつれ、どうも様子がおかしいことに気づく。



まだ、なぎさ公園には来ていませんが…なんだか、日の当たり方がおかしい?
私の予定では、夕方に順光になるもんだと思ってたんだけど、どうも逆光ぽい?


その後、微妙に迷いながらなぎさ公園に到着したものの…



ここに到着して初めて、私はとんでもない誤解をしていたことに気づいた!!
私はこの山、琵琶湖東岸のこのなぎさ公園から、さらに東側にある山を見るものだと思っていたら、
実はこの山、琵琶湖の西側にあり、琵琶湖東岸のなぎさ公園からは琵琶湖越しに見ているのです。
新聞の写真では、こんなふうに、菜の花の向こうに山っていう構図だったので、
まさか、菜の花と山の間に琵琶湖があるなんて思わないじゃないですか。
でもよく思い出したら、比良山系って書いてあったの思い出した…。
そりゃ比良山系は京都府寄りだから琵琶湖より西側のはずだよ…。


↓あえて琵琶湖がよく見えるように撮ってみたもの。

このあたりは琵琶湖の中でもいちばん東西の幅が狭いあたりなんだそうで、
対岸がけっこう近く見えるのです…。

ああ、それにしても、東向きに見るものだと思っていたから、あえて午後に見に来たのに、
西向きに見るとなると、思い切り逆光で、晴れてるのに空真っ白…orz
完全に計画が狂ってしまった…というか、下調べがなっていない…。
分かっていたら余呉湖と行く順序逆にしたのに…。

しかも、更に悪いことに、
逆光っていっても、この時期、太陽は真西よりもまだけっこう南側に沈むというのもあり、
全くの逆光っていうよりは斜め45°ぐらいの角度から日が差してくる感じだったので、
日が当たってればもう少しいい感じかなと思ったのに、

太陽の方向に思いっきり不自然に高層の建物があって、見事に日を遮っている…。
この辺、周囲は特に何もない、のんびりした場所なのに、いきなり、高層建造物はかなり違和感なのだが…。






とにかく、山の向きを逆に思ってた時点で私のミスです…。
まあ、ここの菜の花は1月から咲いてるようなので、もうそろそろシーズンも終わりかなって
ダメなの覚悟してきたから、これだけ見られたら上等だろうと思うことにしますが…。


せっかくなので、菜の花畑を越え、琵琶湖岸の土手のあたりを少し歩いてみました。


土手から見た山。
完全に琵琶湖の向こう側です…。
菜の花畑のすぐ向こうに見えただなんて…写真マジックは恐ろしい…。





なんだか湿地帯ぽい? 気づけばとてもいい天気。
まあでも、どっちにしても、着く時間が少々遅すぎたというのもある…。
もう半分暮れかけているし…。



うすーーーーーくしか見えなかったけど、遠くの方には、真っ白な山。
近畿であれだけ積もってるのはすごいな…。
来年の冬はちょいと調べて、行けそうだったらもっと近くに見に行ってみたいかも。
今まであまり注目してなかったけど、近畿で雪景色っていうと、滋賀県がいちばんポテンシャル高いんですよね。



守山は雪なしだったけど、夕方のせいか、琵琶湖からの風がめちゃくちゃ寒かった。
例年だったら、これぐらいの時期になると、そろそろ風がぬるく、気持ち悪くなってくるんだけど、
今年は冬のスタートも遅かったけど、2月いっぱいはちゃんと冬だったのがよかったです。




逆光で、影になってて分かりにくいけど、琵琶湖大橋も見えます。



これも琵琶湖大橋見えてるけど、こっちは小さすぎて分かりづらい…。



夕暮れの雰囲気も悪くはないけど、ま、菜の花見るんなら、最低でももう1時間は早く来た方がよさそうだ。
もう月も出てるし…。(この写真でちょうど17時頃です。)




菜の花と、月。



とにかく、シチュエーションは大好き(菜の花もかなり好き)なので、機会があれば
これもまたリベンジしたいです!きっと!


この菜の花畑、位置としては →この辺 です。第1なぎさ公園 のあたり。
駐車場は、そこそこのがあります。もちろん無料。休日だといっぱいになりそうな気も少々…。
私が行った思い切り平日、しかも、16時30分頃とかでも、けっこう次々に人が来ていましたので。
まあ、そんなに広い場所でもなく、季節柄寒いので長居する人も多くなさそうなので、
ひとりひとりの滞在時間は長くなく、回転はしそう。





・・・で、もうすっかり夕方なのですが、せっかくなので、琵琶湖大橋を渡って、
琵琶湖といえば、浮御堂でも軽く見て帰るか!と、寄ってみました。

が。

思いっきり、閉まっていた・・・そ、そうか…その辺に普通にあるもんだと思ってたけど、
拝観するって形なのか…それならこの時間じゃそりゃダメだろう…。がっくり。

何とか、少し離れた場所からでも、外観だけでも見られる場所はないだろうか? と、
民家が立ち並ぶ路地をこんな夕方に歩き回っていたら、
親切な地元の方が、向こうから声かけてくれて、行き方教えてくれました…。ありがとう本当。
一眼レフ持ってたら、意外と地元の人が皆親切にあれこれ教えてくれて、ちょっとうれしいことが多い。

てことで、浮御堂。

これぞ琵琶湖って感じです。


浮御堂の、逆側には、遠くに琵琶湖大橋。

さっきの菜の花畑から、琵琶湖大橋を渡ると、けっこう近いです。
時間があればどうぞ。



余呉と合わせてなんだかんだと1日フルに動いた割に、時間が足りない日でした。
次はもっとちゃんと計画練って、うまく動きたいものです。
とにかく、この菜の花は今回けっこう外し気味だったし、そんなに遠くないし、いつかリベンジしたいです。


花風景 index




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/430-67603c24




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。