スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

雪景色の京都 3日目-2 下鴨神社

2008年2月24日 その2

糺の森を進んでいくと、下鴨神社に辿り着きます。
それなりに距離がある上、うだうだと写真撮りながらだったので、そこそこ時間もかかり、
糺の森に入った頃は、けっこう晴れていたのですが、ここに着いた頃は気づけば曇っていました。

神社は拝観料を撮らない場所が多いけど、ここもそうです。無料で入れます。
しかも、朝早くから入れるのが大きいのです。
拝観料が要るところって、9時からじゃないと入れないところが多いのが痛い…。
とはいえ、この日は、公共交通で来たのでそんなに早く着けたわけでもなく、この時点で8時25分頃ですが。


赤と白の対比がよいです…。


木の柱の茶色や、金色と、雪の白の対比もいいですけどね。




輪橋(そりはし) と 光琳の梅。
梅は、分かりにくいけど、画面左端にある木です。



遠くから見ると雪で分かりませんが、
近づいてみると、つぼみも大きく膨らみ、ちらほら咲いていました。
ああ、春がそこまで…。冬好きにはちょっと寂しくなってくる季節。



壊れかけの掃除機みたいな、やたらうるさい音がするなあ…と思ってみてみると、
雪を飛ばして通道を作ってる模様…。妙に大仰な装備でびっくりしました。(笑)
この機械、活躍する日は年に何度あるのだろう?



神社の人と思われる人が、お参りをしていた。肩から一眼レフさげて。
(こんな写真ばっかり撮ってたら怒られますかね…。顔入れてないから許して…。)
下鴨神社のHPの写真が本当にとてもきれいで、すごく好きなんですが、
この人が撮ってるのかな…とちょっと思いながら見てしまいました。





境内にはいろいろと建物があるのですが、如何せん、不勉強なもので、
よく分からないながら片っ端から写真撮りました。本当、いい加減で申し訳ないです。










でもやっぱり、朱塗りの赤と、雪の白がいちばん絵になりますねえ…。





写真は縮小しているのでとても分かりづらいのですが、ちらちらと雪が舞ってきて、なかなかよい雰囲気です。



雪で白くなった境内も見られたし、一通り写真も撮ったし、
なかなかゆっくりと堪能することができたし、そろそろ次へ向かおうかな、
そう思って、楼門をくぐって出た途端…


なんだか、さっきまでとは明らかに違う勢いの雪が降ってきた…。
え…ど、どうしよう。

今年3度目の雪の京都。
でもこんなにしっかり雪が降ってる状態を見たのは初めてなのだ。
きっとそんなに長くは降らないだろう。
この貴重な降雪のチャンスを、このまま次の場所に向かうべく、移動に費やしてしまっていいのか!?

そう思って、門でたとこなのに、すぐに引き返す私…。

いや、でも引き返してよかったですよ。さっきまでとはまた全然違う風景に見えて。








屋根や木や地面が白いだけでもきれいだと思っていたけど、
やっぱり降りしきる雪景色っていうのは情緒が全く違う!
うまく降ってる時に居られてよかった!

しかし、私、悲しいかな、雨具を一切持ってなくて…傘もカッパも。
なので、ものすごく撮れる構図が限られてしまったのが無念…。
これだけ降ってるのに、屋根や木のないとこに出て行って写真撮るなんて怖いことできません。
カメラが死亡しかねない…。
雨具を持たずに外出する癖は何とかしないとなあ…でもジャマですよねえ?
でもその辺に居る人、皆ちゃんと傘持ってて、何もなしなのは私だけでした…ふ…。



ちょっと向こうの風景すら霞むぐらいの雪…美しい…。
やっぱり今日来て本当によかったなー と心から思った。
今朝、晴れてた時に、完全にあきらめたのが嘘のよう。



それにしても、いくらなんでも降りすぎ。
傘を持ってない私にはとても酷だ…。



名残惜しくはあったけど、雪がよけられる場所からしか写真撮れないし、
とにかく一刻も早く傘欲しいし、
まあいろいろと限界を感じたので、そろそろ次へ向かうことに。






順序的には最初に鳥居を載せた方がいいと思ったし、入る時にも鳥居の写真は撮ってたんだけど、
帰りの方が雪できれいだったので、最後に鳥居。


下鴨神社は、とにかく雪が降ってきてからの美しさが素晴らしかったです。
ここまでの2日間の微妙な感じを払拭することができました。

この後は、河原町今出川まで歩き、そこからバスで真如堂へ行きます。
河原町今出川に着くまでのコンビニで傘買ったのでもう怖いものなしです。
それにしても、最近、旅行に行くと傘買ってるので、安物の傘が増えて困っている…。


3日目-1 賀茂川~糺の森 に戻る ←   → 3日目-3 真如堂 へ進む
 
雪景色の京都2008 index






  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/432-cf4ce1c0




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。