スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

冬の北海道・流氷1日目-3 紋別市街からの流氷

2008年2月29日(金) その3


流氷岬から見た感じも、また、紋別から流氷岬へ向かう途中のバスの車窓から見た感じも、
流氷岬から見て南側、つまり、紋別の市街地方面の方が流氷が多そうな気がしたので、
どこか紋別の市街地近くで、流氷が見られる場所はないかな?と思い、
流氷岬から紋別に戻る途中、たぶん、市役所の近くのバス停で降りて、
海側の方へ向かってとりあえず歩いてみました。
特に目標とする場所がないので、心の底から行き当たりばったりです。

あとから調べてみたところ、弁天町から真砂町あたりにかけてぐらい。
→この地図辺りです


家の向こうに流氷の海が見える・・・! 
やっぱり流氷の状態はこっちの方がよいのでは!? 高まる期待。
(空が白いのですごく分かりづらいけど…orz)


しかし…。


如何せん、観光用の場所じゃないので、いまいち見晴らしがよくない…。



ようやく視界が開けそう!? と思った場所は、ことごとく雪捨て場に…。泣。
こういう山、いくつ見たことか…。

すぐそこの海には流氷があるのが分かってるのに、それが見えないもどかしい時間が続く。
しかも、早く何とか見られる場所に行かないと、日が暮れてしまうのが更に焦る。


15分ぐらい?いやもう少しかも?歩いた頃、ようやく何とか海が見られそうな場所があったので、
とりあえずここで写真とか撮ることにしました。


おおー!やっぱりこっちのが流氷が多い!
でもここは海岸には出られそうになかったです。
よく見ると看板が立ってるんだけど、その看板、ほとんど全部埋もれてしまってて
内容が見えないぐらいだし、軽く1メートルは積もってそうだ…。
どこも除雪してないし、見た限り道もないし…。

でも、ま、時間も時間だし、この位置から見るので十分てことにします。





ちょっと開放水面もあるけど、これぐらいならじゅうぶん接岸かなと。
やっぱり流氷の大半はかなり薄いんだけど、所々、分厚い部分もあったし。
これぐらいの状態は見ててけっこうきれいです。
これで天気がよければ写真ももっとよく撮れるんですけどね…。
ここについてはそれだけがちょっと残念ですよ。



流氷のない海は本当に穏やかで静かで不思議な感じです。
海を見ているのに波の音がないっていうのが不思議なのかもしれない。



10分ほどでだいぶん日が暮れてきました。
ここで、明日のガリンコ号の予約状況を聞くため電話。
流氷がないなら乗るのやめようと思ってたけど、これぐらいあるなら乗ろう。
電話で確認したところ、今のところ朝の便はいずれも空席ありだそうで、
今から急ににいっぱいになることもないだろうので、予約なしでも乗れるでしょう とのことだったので、
とりあえず、明朝、天気などを見てからどの便に乗るか決めることにして、予約は入れずに確認のみ。
…交通も、宿も、砕氷船も、最近どうも予約するのが嫌いで…
予約しちゃったらベストコンディションじゃない時に見る羽目になったりするから…。
まあ、宿は、さすがに前日には予約しましたが。
(初日分だけ出発前に、後は現地で前日に電話予約って感じで。)

以前なら旅行前に全行程分予約しとかないと不安だったけど、
ネットの普及でホテルの空室状況も、飛行機の空席状況も、細かく分かるし、
本当に一人旅しやすくなりました。ネットの普及がもう数年早かったらなあ…っていつも思う。
逆にネットがなかったら、たぶん今、こんなに旅行してないと思う。
完全にネット依存です。
あと、携帯電話の存在も大きいですね…普段はあまり携帯を必要としてないタイプなのですが、
旅行では必須だ…。





日が暮れてきて、なんだか写真も青白くなってきてしまったので、引き上げることにしました。




雪かきするおじさんと白い犬、向こうには流氷の海。
気に入ってるシチュエーションですが、どうも手前の雪と海の流氷の境目が分かり難いですね…。


バス通りに出て、歩いてホテルまで戻るか(2キロぐらいかな?)バスに乗るかどうしよう?
と、考えていたら、3分ほどでバスが来たのでバスに乗りました。
あんまり本数の多いバスじゃないのにラッキーだ。



ホテルに戻る途中に、ふと気づく。
ホテルの屋上からがよく見えたのでは!?
しまった、最初に荷物置きに行った時、屋上行ってみるんだった!!
と、悔やんでももう遅い、とりあえず、今から少しでも早く…と思って
慌ててホテルに戻り、慌ててチェックインし、慌てて屋上に行きましたが…。




残念ながら、既にこんな状態でした…。
まあ少しでも明るさが残ってただけよしとするか…。

よく考えたら、最初に寄った時はまだチェックイン前の時間だったし、
荷物を預けただけだったので、屋上には上がれなかったかも…。
(頼めば何とかなったかもしれないけど、それもねえ…まあ明日もあるし…。)


約2時間後、完全に夜の様子はこんな感じ。



ホテルは、去年も泊まった、紋別セントラルホテルです。
屋上から海が見えるのと、ネットがつなげるのと、値段の割に設備もきれいなのがお気に入り。

今年はホテルの中のレストランで御飯食べました。
蟹の甲羅焼きと、鉄砲汁と、御飯。
注文した時は足りるかな?と思ったけど、十分でした。
もちろん、味的にも満足でした。


なんだかあっという間に初日終了。
とりあえず流氷が見れたのでよかったかなってことで、明日以降にも期待しつつ、2日目へ。




1日目-2 今年も紋別・流氷岬 に戻る ←   → 2日目-1 ガリンコ号・チャレンジ便 へ進む 


冬の北海道・流氷2008 index
 






  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/440-a47fa863




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。