スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

冬の北海道・流氷2日目-2 紋別公園

2008年3月1日(土)その2

ガリンコステーションからバスに乗って紋別バスターミナルに戻り、
そこから歩いて紋別公園に行ってみました。
去年は時間が足りなかったのと、薄暗くなりかけていたのと、
なんといっても流氷がなかったので、途中で引き返しましたが、
今年は時間はある!流氷もある! ただ天気が悪いだけだ! とりあえず行こう!ってことで。

途中までは去年と同じ道を歩いていたのですが、
ふと見ると、途中で、↓こういう道を見つける。

どうも、方角的に、紋別公園の方に向いてる気がしたので歩いてみたら合ってた。
この道は歩道のみで、去年は車も通れる道をぐる~っと迂回していたらしい…。

それにしても分かりづらい。
何か目印なり看板なり立てておいて欲しいよ。
と思ったら、帰りに↓こんなの発見。

この道のすぐ横に、看板立ってた…orz (この写真は帰りに撮ったものです。)
ただ、ほとんどが雪に埋もれていて、存在に気づかなかっただけだった…。
これ、真正面から撮ってるからけっこう分かりやすい?けど、
進行方向から見ると、雪の厚みでほとんど見えないんですよ…。



とにかく、この道を行くと、階段は少々しんどかったものの、
去年行った道の半分ぐらいの時間で到着できました。15分ぐらい。
なんてことだ。これなら去年だって時間足りてたんじゃ?

ここも雪で埋もれている…。
紋別は雪の多いところだと思う…。
網走と比べるとはるかに多いです。
同じオホーツク側でも、やっぱり北にあるからですかね?


ここまででも結構登ってるのですが更に坂を登り、広場みたいなところに出ると視界が開けます。






これはすごい。
いや、この写真は何もすごくはないけど、すごい。
町の向こう、海なんですが、流氷で真っ白…なのです。
が、空も白い上に雪で霞んで遠景だとさっぱり分からん…泣
てことで、ズームで。



それでも、空と海の境目がさっぱり分からん…泣
せっかく海が真っ白になってるという、求めていた光景なのに、
それが災いして、これが海だということが分からんとは…マジで泣ける。

ガリンコ号はある意味天気が悪くてもそこそこ楽しめるけど、遠景は天気悪いと話にならない…。
こんな状態、滅多に見られるものじゃないのに…なぜこんなに天気が悪い???





もう1日粘ったらたぶん晴れたはずなので、粘るべきだったかもしれない…。
でも、もう1日遅いと、流氷ももう少し離れてしまってたんだけど。
本当、流氷見るのは難しい…。
こんなに雪を恨んだことはないよ。
せめてただの曇りだったらもう少し見えたんだろうけど、降雪してると本当、遠景はさっぱり。




途中、一瞬、こんな感じで、薄日が差した瞬間があって期待したんですが、
それも束の間、むしろ、いる間にどんどん雪の降り方が増していきました…。




この公園、こんな展望台があるのですが、
9時ごろだったか、公園の管理をしていると思われる人が入口の鍵を開けにやって来て、
入っていいですよ、と言われたので、
正直、雪も本降りになってきてどっちでもいいって思ってたんですが、
せっかくなので入ってきました。




屋内の展望台には望遠鏡などもあり。
有料だったのでやめておいたけど、晴れてたら有料でも絶対見た。

外のベンチには雪が積もってて座れないし、そもそも寒いし、
天気待ちなどするにはこの場所もよいかもしれません。



さっきの屋内の部分の更に1個上の階では外に出られました。
もうこの段階では、さんざん写真が上手く撮れなくて意欲を無くしていた時だったので
ここからはあまり撮らなかったけど…でも見晴らしはいいと思う。




全く天気がよくならないどころか、どんどんひどくなる一方なので、
あきらめて帰ることにしました。




大分下りてきた所…なので、海との距離も近くなってるんですが、
それでも写真じゃこの向こうに海があるってのが分かりませんね…。
肉眼でなら流氷の海がはっきり見えてるんですけどね…。



チェックアウトをするため、ホテルに戻ったついでに屋上から港を見てみた…。
が、こっちも霞んでて、港の外に流氷があるのかないのかすら分からない…。
ホテルの方が海からの距離は近いのに、それでもダメとなると、もう完全にお手上げです。



このあと、いろいろ経由して最終的に阿寒湖まで行くつもりなのですが、
紋別を出る前に、オホーツクタワーを見ておこうと思い、
再びガリンコステーションに行こう…と、
この時間はバスがなかったのでタクシーを探しながら通りを歩いてたんですが、
流しのタクシーっていないねえ…。
結局バスターミナルまで歩いてしまった。

まあ、道路と歩道の間にこんなに雪の壁があるので、
タクシーが走ってても果たして拾えたかどうかは疑問だが…。
こんなことならホテルに頼んでもらえばよかったです。その方が距離も短かったし。失敗失敗。


次記事に続く


2日目-1 今年もガリンコ号 に戻る ←   → 2日目-3 紋別~阿寒湖 大移動 へ進む 


冬の北海道・流氷2008 index
 






  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/442-b15df561




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。