スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

冬の北海道・流氷2日目-5 夜の阿寒湖

2008年3月1日(土) その5

この日は朝6時発のガリンコ号に乗ったとこから始まり、
紋別~阿寒湖 の長時間の移動で疲れていた上、ボッケでもえらい目にあって、
もうクタクタだったのですが、夜、阿寒湖上で花火とかがあると聞いたので
せっかくだから行ってみました。

花火だけじゃなくて、阿寒湖氷上フェスティバル っていうイベントのようになっていて、
なんだかいろいろとやってるらしい。


タイムテーブルとかさっぱり分かってないので、適当に、ゆっくりめに行ってみたら、
なんだか劇仕立て?になってる何かをやってたんだけど、
私が着いた時はすでにラストシーンのようで、さっぱり内容分からず…。

これが終わったと思った途端、花火開始。


正直、もう少し遅く始まるんだろうと思っていたので、焦りました。
ただでさえ、私、花火ってほとんど撮ったことがなく
(花火大会のほとんどは夏で、夏に弱い私は毎年行けずにいる)
どう撮ればいいのかもさっぱり分からないのはもちろん、
分からないなりにももう少しカメラの設定はいじるつもりだったんだけど、
とにかく始まってしまったので、今更、カメラの設定いじってる暇もなく、適当に撮る羽目に…。
ああ、グダグダ…。



それにしても、花火って難しいですね…ていうか、やっぱり手持ちじゃ限界?
でも冬の北海道に三脚持ってくる余力は私にはない…。
夏だったら車移動するので可能だけどさ…。



なんていってる間に、最後の一発。
最後なのに、思いっきりぶれたまま終了…泣
もう少し長いのかと思ってたら5~6分ぐらい? で終わってしまった。
でも、写真はしょぼいけど、花火自体はきれいでしたよ~。


花火が終わった後は、湖上をうろうろ。
けっこういろいろ被写体もあり、写真撮るの楽しかった。







こういう、雪で作った小屋?みたいのがいくつかありました。



いちばん人気だったのは↓この小屋。




中には雪ダルマがいっぱいあってそこで記念撮影をする人の列ができているぐらい。
人が全然途切れない中、前の人が出て、次の人が入る一瞬の隙に横から撮るのが精一杯。

並んで中に入ろうかとも思ったんだけど、
別に私は雪ダルマと一緒に写真を撮ってもらいたいわけではなく、
かといって、人を入れずに中の写真だけ撮るために並んでる人っていうのが
全然いなかったので、ヒンシュク買いそうで、並びませんでした…。

後で、列がなくなってたので行ってみたら、
中の灯りがいちばん明るい状態の時の10分の1ぐらいの光量になっていた…orz
まあとりあえず1枚。

うん…まあもうこれでいいよ。



雛人形?と思ったらもうこの日は3月だった。
北海道に来てると3月って感じが全然しないのですっかり忘れてた。
この-10℃っていうのは、上に小さく「只今の体感温度」って書いてあるので
実際の数字ではないです。
もっと寒い日とか、もっと暖かい日はこの数字変えてるのかが知りたいところです。




こんな時間でも氷上スノーモービルをやってた。ちょっと驚き。
でもこれは、昼、周囲の景色が見える時の方が楽しそうって思うんだけど。



こういうのは定番ですかね?



せっかくなので氷の彫刻も。
ここはライトアップされてなかったんだけど、スノーモービルだかバギーだか、の明かりが
一瞬入った瞬間に。



ステージ?の後ろのこの雪像はけっこう立派だったです。
それにしても、「阿寒」を平仮名で「あかん」と書かれると、
関西人としては、へなへなと気合が抜け落ちていくのですが…漢字の方がよくない?




ウトロの「流氷神社」と、似たものを感じる…。
まあコンセプトは全く違う気がするが。



なんだか胡散臭い顔の雪だるま(笑)
どこにでも、「阿寒湖」って札があるのは、記念撮影用なんだろうなあ…。



これも何気に凝ってる。

だんだんと人が少なくなってきて、写真が撮りやすくなってきたなと思ってたんですが、
それと比例していくように、少しずつあちこちの照明が消えて、暗くなってきている感も
あったわけですが…。

20時55分頃、一気にかなりの証明が落とされたので、
さすがにもう帰ることにしました…。


ホテルは湖から少し離れていたので、土産物街を歩いて帰ったのですが、
コンビニなどもあり、かなり便利ですね…。
どうしても必要なものがあったので助かったです。




店先にもあちこちで雪だるまが。



この日の宿泊は、阿寒ロイヤルホテル。前日に電話予約。
湖からちょっと遠いんですが、バスターミナルからもボッケからもまあ
割といい位置にあったし、値段も安かったのでここにしました。
けっこう対応が親切で感じよかったんで、好印象です。

普通に予約したら1泊2食付だったようなので、
チェックイン時に朝食をキャンセルしたいって頼みました。
そしたら、どうもチェックアウトの時の値段考えると、その分差し引いてくれたようで。
(最初に聞いてた値段よりも安かった。)
直前だし、そんなつもりじゃなく、ただ無駄になるのもアレだしと思って断っただけなので
申し訳なかったですが、感謝です。


部屋でネット接続はできないんだけど、ロビーに、これは使っていいのか悪いのか
よく分からないPCがあったので聞いてみたら、使っていいとのことだったので
ちょっとお借りしました。
この段階では、まだ流氷の接岸状況が気になって気になってしょうがなかったので。

いつものサイトをチェックしてみると、網走も知床もびっしり接岸してる模様!
これはいける! しかも明日は晴れそう!
明日は、阿寒湖から数箇所経由したのち、再び網走に戻るので楽しみです。

3日目に続く。


2日目-4 夕方の阿寒湖とボッケ に戻る ←   → 3日目-1 朝の阿寒湖とボッケ へ進む 


冬の北海道・流氷2008 index
 






  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:2

コメント

はじめまして

流氷の記事読んで、先月ツアーで行った紋別や網走のことがまざまざと蘇ってくるのと同時に、やはり個人で行くべきだったと後悔してます。
時間と経済的理由により初めてのツアーは思ってたいじょうに制約があり疲れたし、思うように撮影できませんでした。
そんなことでこちらの記事を読んでると、羨ましくなってしまいました。
それにしてもあちこち旅行されてて、ほかの記事も読みたいのでリンクさせていただきます。
いい旅を続けてくださいね~
  1. 2014/02/15(土) 19:28:43 |
  2. URL |
  3. freecat2828 #hdScUxTA
  4. [ 編集]

Re: はじめまして

freecat2828さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

先月、網走や紋別に行かれたんですね!
私は元々ツアーはかなり苦手なんですが、特に流氷旅行は
個人で行くことがかなりおすすめです。
流氷の状況は日々激変しますので、細かい動き方は、直前に決めるのが
ベストだと思うので…。
またいつか、個人旅行で挑戦してください。

私も一応、今年も流氷旅行を予定していますが…
ちょっとその時期暖かくなりそうで今年はダメかも…って
状況ではあるんですけど。

最近、旅の行先が、ややマンネリになってきているので、
旅行記としてはどうかな~と思ったりもしているのですが、
好きな場所をとことん極めたいと思ってます。
また見に来てくださいね。
  1. 2014/02/16(日) 03:11:17 |
  2. URL |
  3. かわ(管理人) #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/445-0f3f0e80




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。