スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

冬の北海道・流氷3日目-3 川湯硫黄山~網走へ

2008年3月2日(日) その3

摩周湖を出発して、しばらくすると、今度は硫黄山です。
正直、ここには2年前にも来てるので、寄らなくてもいいんだけど…。
と思ってたんですが… ( →2年前に行った時の記事 )




晴れてるとかなりきれいかも!?
前回はかなり暗めの曇りの日だったので、全然別物!!
これだったら、ちゃんと降りて時間取ってもらえてよかった!!

…といっても、ここも見学時間20分ほどなので、あまりゆっくりはできない…。



途中までは道というか、人が通った後が道のようになってるので、そこを進んだものの、
その先は、地熱の影響で雪もないし、道もないし、どこをどこまで行けばいいのか
よく分からないまま、それでも時間がないので写真撮りながらガツガツ歩く。



駐車場から見た時ははるか彼方な気がしたんだけど、
足元に雪がないので割と簡単に進めました。
ていうか、柵とかない部分は、本当、どこまで行けるんだろう?
あんまり近づきすぎるのも、ガスとか?ちょっと怖い気がしたので自主規制。
もっと上まで行ってる人もいましたが…。



気づけばバスがはるか彼方に。
私の乗ってきたバスは緑のバスの更に向こうにあります…。
やっぱり北海道は広くていいなあ…。



それにしても、雪と晴天は、風景を数割増にしますね。
この山は特に綺麗だった。



この人たちは、たまごを売ってる方々。
硫黄山では、吹き出る蒸気?を利用して、ゆでたまごを作ってるのです。



これは、中身、空だけど、この中にたまごを入れて作ってる模様。



ちょうど収穫?してるところ。

せっかく写真も撮ったので、1個買いました。
朝ごはんを食べてない上、この後、夜まで何も食べる時間がないのでおなかもすいてたし。




写真も撮ったし、ゆでたまごも買ったし、バスの時間も迫ってきてるし、
そろそろ戻るとします。



来た時は、大人数(30人ぐらい?)のバスツアーが既にいたのでけっこう人が多かったですが、
帰りにはこの閑散ぶり…。この時間帯に着きたかったですね。
私が乗ってきたバスは、ガイドさんはいるけど、途中までで降りたり、途中から乗ってきたりできる
半分路線バスみたいなもので、客6~7人です…。



最後に一枚、さよなら~硫黄山。




バスの中で、さっきのゆでたまごと、朝、ホテル出る時に貰ったパンを食べました。
ゆでたまごにはちゃんと塩もつけてくれてました。
パンの方は、朝食をキャンセルしたら、ホテルの方で用意してくれてたんですよ。
本当、朝から全然食べる暇がなかったのでありがたい…。
どっちも美味しかったです~。



さて、硫黄山の後、川湯温泉から数人乗客が増え、その後は、一直線に、網走へ向かいます。
途中からは、オホーツク沿いを通るはずなので、そこで流氷の接岸状況が分かるはずなんで、
けっこうハラハラドキドキです。
(以下、またもバス車窓風景なので、色が変ですがご容赦ください…。)


これは、たぶん、小清水町か清里町辺りの防風林。



そして、ついに、オホーツク海へ!

鉄橋の向こうは、海! 真っ白! 流氷びっしり!!
この写真の色がもどかしいけど、海が一面の雪原のように真っ白で眩しいぐらいです!
接岸自体はしているだろうとは思ってたけど、ここまでとは思ってなかったよ!!
もっと隙間があるものだと思ってたら、全く隙間がない!!
想像を数倍上回ってる!!



北浜駅の向こうも真っ白! こんなの初めて見たよ!!
北浜辺りに流氷が接岸している様子はもう見られないと思っていたのに…感激です。



網走駅に行く前におーろら号の乗り場に寄ったのですが、
とにかく、オホーツク海が見え始めてから、見えなくなるまで、
隙間なく、流氷びっしりでした。これはすごい。

バスガイドさんは、
「皆さんはラッキーですよ。去年や一昨年はほとんど接岸しませんでしたから。」
的なことを言ってたけど、
その去年も一昨年も来た上で、更に今ここにいる私は、果たしてラッキーなのかそうじゃないのか。



おーろら乗り場で私以外全員が降り(まあそりゃこの状況じゃ砕氷船乗るよね…)
私1人だけになって、網走駅到着~。
前日も紋別から網走に着いて似たような写真を撮ったような。
でも、天気が全然違います。



こんなにスカッと快晴の網走駅は私にとってとても希少価値…。
この写真、左側の外灯が上が切れてて中途半端ですが…。
でもこれ以上上を入れると太陽が入ってしまうので…。
しかしそれすらも、天気のいい証拠で、なんだか嬉しいです。こんなの珍しいですよ!
本来晴れの多い場所なはずなんですけどね…どうも天気の相性悪いんですよ…。


で、ようやく!ついに!
次回から流氷本番に入ります~。前振り長すぎですね…。


3日目-2 摩周湖・第1展望台 に戻る ←   → 3日目-4 流氷・藻琴編 へ進む 


冬の北海道・流氷2008 index
 






  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/448-1e715c15




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。