スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

冬の北海道・流氷5日目-5 流氷・二ツ岩~鱒浦

2008年3月4日(火) その5

能取岬からの帰り道、二ツ岩の海岸にも寄ってみました。
ここも、レンタカーがないと、なかなか来づらい場所なので、この機にぜひ行っておかねば、と。
能取岬は夕方になってくるとますます道路が凍結しそうだったのが怖くて長居しづらい気分でしたが、
二ツ岩あたりまで来ると、路面も大丈夫だし、ゆっくりできます…。


これが、地名にもなってる、二つの岩。(だと思う。)


岩のすぐ下まで流氷が接岸してます。



ここの流氷もなかなかよかったです。
向こうの方に見えてるのは、網走の市街地方面。



今回の旅行で見た流氷は、紋別以外は、本当にどこも、海岸までしっかり接岸していていましたね。
もちろんここもそう。 
流氷と流氷の間の、本来は海面?である場所も、流氷に取り囲まれるとどんどん凍っていくんだな、
という感じで。こういうのは、過去の流氷旅行では見ることができなかったと思う。


凍り方の度合いも様々で、凍ってる色にもいろいろあってきれいです。
きっと晴れてたらこの数倍はきれいだったんだろうなあ…。
知床の日もだけど、網走に着いた最初の日、半日でいいから、あの日にレンタカー借りて、
能取岬と二ツ岩には行っとくべきだったなあ。



とはいえ、そんなに広い場所でもないし、構図も限られるし、天気もアレなので、写真少なめです…。
というか!曇りの流氷もう飽きた!!
晴れてたらきっとこの3倍は写真撮ってただろう。
結局、僅かな望みもかなわず、夕方までベタ曇…なんてこったい…。


      *   *   *


この日の最後は、返車の時間調整もかねて、市街地からすぐ近くの鱒浦にもう1度寄ってみました。
曇りのままだったら寄るつもりなかったんですけどね…。


でも、昼間より、空と流氷の境目は分かりやすいかも?



鱒浦には、写真撮影スペースというか、車が5台ほど停められる場所が作ってあって、
立ち寄りやすかったです。
ここの写真では、いずれも、背景に山がきれいに見えていて、
私もそういうのが見たかったんですけどね…。特に知床連山。今回の心残りのひとつ…。
網走に丸3日、知床1日いれば、知床連山の1つや2つ見えるだろうって思ってたんですが、
本当、甘かったですね…。

せっかく駐車スペースがあるので、車置いて、ちょっと海の方に行ってみました。


曇っているので確信はないけど、たぶんこっちの方に知床連山があるはず。



こっちは、網走方面。



しばらくすると、砕氷船が見えました。
私も乗ったサンセット便でしょう。



陸から見る砕氷船も良いものですねえ。



最後だけでも、少しでも、晴れてくれないか!? と、返車時間ギリギリまで粘りましたが、
とうとう時間切れとなりました。明日に賭けるしかない…。




この日泊まったのは、ワンパタですが、網走駅前のルートイン。
今年、その真横に、別のビジホ(T横イン)が建設中でした。大丈夫か!?ルートイン!?



夕食は、ホテルの前の大きい通りを、西へ5分ほど歩いたところにある、回転寿司屋で。
けっこう美味しかったです。
それはいいのですが、開店とほぼ同時に入ったら客が私一人で、それが気まずかった…。
寿司全然回ってないし…。
まあ、しばらくすると人も増えてきたけど…。


それにしても、天気予報にはまんまと騙された…。
とにかく、明日が勝負だ。ってことで、この日はありえないほど早寝しました…。
前日・前々日は、食後に疲労が押し寄せて死にそうでしたが、
この日はレンタカーのおかげか体力も温存できたし、明日こそ。

そんな思いを抱えつつ、6日目に続く。


5日目-4 流氷・能取岬 に戻る ←   → 6日目-1 博物館網走監獄 へ進む 

冬の北海道・流氷2008 index
 




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/461-2301082b




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。