スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

冬の北海道・流氷6日目-2 メルヘンの丘

2008年3月5日(水) その2


監獄博物館を出て、ちょっとでも天候が回復してきてたら流氷を見に行こう
と思っていたのですが、全く回復してきてなかったので、
網走の郊外、女満別方面にあるメルヘンの丘にいってみることにしました。


監獄博物館から、網走駅方面のバスに乗って、天都山入口で降り、
そこから、女満別・美幌方面行きのバスに乗り換え。
女満別方面へはバス便そう多くないのでちゃんと調べてから行った方が良いと思われます。
私は間違ってもタクシーには絶対乗りたくないので、数パターン用意して臨みました。

写真は、天都山入口 バス停で、乗り換えのバスを待ってる時に撮ったもの。
このあたりも、朝は霧氷がきれいらしいです。
川があるのでいかにも霧氷ができそうなのはとても分かる。
またいつか、冬の晴れた日に網走に来れることがあったらぜひこのあたりにも来てみよう。



このあたりにも白鳥がいました。そんなに多くはないけども。



天都山入口からはバスで15分ほどで着きます。思ったより近い。

女満別高校か、昭和第二のバス停で降りると近いはず。
この時、道路の工事か何かで、どちらかのバス停の位置が大きく場所がずれていて、
この2つのバス停がかなり近づいていたので、
通常の場合、どっちがいいのか断言はできないのですが…女満別高校の方がいいのかな…たぶん。



とりあえず、それらしき場所を確認だけしておいて、まずは昼食。
天気が良かったら昼抜きだけど、こんな天気だったら食べますよ…。



すぐ近くに、道の駅 メルヘンの丘めまんべつ というのがあって、便利です。
天気待ち、夕日待ちとかにも便利そうだ。
ていうか…やっぱり車で来るべき場所ですよねえ…。



1日30食限定という、さくら豚丼 を食べました。
限定というからどんな珍しいものだろう、と思ってたんですが、まあ普通の豚丼でした。
ちょっと、上に乗ってた、きざんだシソがあまり好みではないかも…。
まあこれは、好き嫌い別れるとこかも知れませんが。
あ、肉は美味しかった。


食事が終わると撮影開始、帰りのバスまで30分もない。
でもまあ、そんなにいろいろと工夫できる場所でもないし、この天気だし、それだけあれば十分…。





どれもこれも、空と地面の比率が同じような感じで単調ですね…ダメ写真の典型?
この鬱陶しいどんより空を極力入れたくなくて、気づけば全部こんな感じに…。
晴れてたら、空を広く撮ってみたり、雪にうつる雲の影なんかも撮りたかったけど、
曇ってたらそんなのも無理ですからね…。

場所自体は、もう少し広いのを想像してたんだけど、思ったよりも狭かった。
やっぱり美瑛とかと比べるとスケールが違います…。美瑛のが圧倒的に雄大。
でも、網走近郊でこういうのが見られる場所があるというのは貴重だと思います。
曇りだからますます写真がしょぼいけど、晴れてたらきっといい感じだと思う。
ネットで夕日の写真を見たけど、なかなか良かったし。
とにかく、ここもまた、晴れた日に来てみたい場所ですね。
網走市内から女満別空港へむかう国道をずーっときて、その国道沿いにあるので、
除雪も行き届いている場所だし、冬でも吹雪じゃなかったら車で余裕で来れそうです。


その国道から脇道を見たところ。
ちょっとジェットコースターの道っぽいかなーと。
しかし、ちょっと脇道では、やっぱりちょっと路面怖そうですね…。
(まあこの程度なら大丈夫だけど…。)


全然天気が回復しないので、このあと、網走刑務所も見てみることにします。
監獄博物館ではなく、本物の刑務所の方。

しかし、メルヘンの丘の後に、刑務所って…すごい取り合わせだな…。



6日目-1 博物館・網走監獄 に戻る ←   → 6日目-3 網走刑務所 へ進む 

冬の北海道・流氷2008 index
 



  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/463-242dd3f6




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。