スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

冬の北海道・流氷6日目-4 3月5日の流氷

2008年3月5日(水) その4

あまりに天気が鬱陶しいので、私も鬱陶しい気分になってしまいっていて、
正直、流氷を見る気分でもなかったのですが、
流氷を見るための旅行に来ていて、そして、海を見れば無尽蔵かと思われるほどの流氷があるのに
あえて見ないってのもなあ…ってことで、一応、この日も見ておくことにしました。

とりあえずは、翌日、晴れたら行こうと思っていた、ちょっと高台からの景色をチェックしに。


高台といってもどこがいいのかよく分からなかったので、向陽ヶ丘というあたりに行ってみました。
刑務所から、バスターミナルまで行って、バスターミナルからそっち方面のバスに乗ったのですが、
かなりぐる~~~~っと遠回りをしていくルートな上、バスの発車時間もけっこう待ったので
意外と時間がかかった。
上り坂とはいえ、歩いていった方が絶対に早かったです。

バスでは余分めに登ってしまった感じだったので、ちょっと坂道を下りると
いい感じに視界が開けた場所に出ました。




普通の街のその向こうに、流氷の海。
この現実的なんだか、非現実的なんだか分からない風景はぜひ撮りたかった。
天都山の上っていうのもいいけど、このぐらいの距離感の方が、流氷の質感が見えるし、
ちょうどいいような気がします。


帽子岩と砕氷船。離れた場所から見るのもいいものです。
しかしこの天気は本当にいかんともし難い…翌日晴れたら来ようと誓い、今日は枚数少なめで。
ここは東向きなので、朝日目指してくるのもいいかも? と妄想しながら。

帰りは徒歩で下りましたが、ホテルからけっこう近くてびっくり。
…本数の少ないバスに乗ろうとするといろいろ動きに制約が入るので、
明日来るなら絶対歩いてこようと思った…15分歩けば着く距離だ。


で、まだ時間あったのでどうしようと思ったんですが、
芸がないけどまた北浜の海岸でも行って定点観測?でもしようかと…。


そんなわけで、3たび、北浜。
北浜だけが抜きん出て素晴らしいというわけではなく、同じぐらいいい場所、もっといい場所も
他にもあるんですが、交通の便がよいのでつい手軽に流氷を見るならここかなって来てしまいます…。
JRとバス、両方走ってるのは大きいです。



相変わらず、動く気配もないほどに接岸してるんだけど、
正直、この日がいちばんいまいちでした。
天気もあれなんだけど、ここ数日雪が降ってないからか、接岸してから日数がたってるからか、
流氷の汚れが少々目立っていたり、海岸の黒い砂浜がかなり見えてきていたりで。







まあでも、今回行った時のこの流氷の安定感には本当驚きました。
今までは、ちょっと風が吹くたびに、ハラハラドキドキだったのに、
全然流氷が離れていく気がしない…。
北浜だって、今までは、「北浜のどこが流氷の名所だよ」と思ってたのですが、
これは紛れもなく流氷の名所といえると思う。
簡単に海岸に出られて、目の前で流氷が観察できるわけですから。



天気が良くなりそうなら、前日に下見に行った、白鳥公園横の展望台に
行こうかとも思ってたのですが、前日よりも最悪な天気だったのでこの日はやめ。
これも明日回しに…。

まあ、ゆっくりと駅に戻って帰りの電車を待つことに。


夕方になってくると、歩道が凍結して怖かった…。
端っこの、唯一凍ってない、細~い部分をそろそろと歩くしかない。



ひっそりとした、北浜駅。



列車が入ってきたので撮ったが、見事失敗…色が変。
間違えて、ホワイトバランスを「晴天」にしてた…orz
こんなに曇ってるのに、「晴天」って、私はバカか!?
(たぶん「曇天」に合わせたつもりが間違ってたんだろうと思う…。)


普通にホワイトバランスをオートでとったら普通の色なのに…。
余計なことはしないに限りますね…。


この日は、やたら、白鳥が飛んでいました。時間帯のせいかな?





しかし、いちばん肝心の、白鳥と流氷のコラボは見事失敗…。

明るすぎる写真と暗すぎる写真しか撮れなくて、明るさをいじってみたのですが、
なんだか、変に不自然になってしまいました…。
どうも私はとっさの状況に弱いです…腕が未熟な証拠…。



一応、お決まりの、駅舎内も。
相変わらずいろいろ貼ってあるなあ…。


そうこうしている間に、帰りの列車到着。



ほぼ夕暮れ間近。網走駅に着く頃にはほぼ真っ暗(の寸前ぐらい)になります。



ところで。
17時発表の、この日最後の天気予報、177で聞いてみたところ…。

明日も、また、曇り1本に変更されていた!!!!

はあ!?3日連続これは、一体何の冗談ですか!?
天気予報を信じて2泊も余分にしたのはどうなるの!?
気象庁の大外しで、この旅行では3万円は損したよ…くそう…。



怒りと落胆で、食べることに頭を使うのが嫌になったので、
この日はもうカップ麺食べて済ませました…。
このやる気のなさが伝わりますでしょうか…。
その割に、PC開いてなんだか調べたりしてますけどね…。

とにかく、この日の午後は、グダグダ、ここに極まれり、の、悲惨な状況でした…。
さて、翌日は泣いても笑っても最後です。
予算の都合でもうこれ以上は延泊不可能なので、本当に最後です。
最終日へ続きます。



6日目-3 網走刑務所 に戻る ←   → 7日目-1 流氷・北浜と白鳥展望公園 へ進む 

冬の北海道・流氷2008 index
 



  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/465-e09cb673




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。