スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の京都1日目-2 醍醐寺・参道 2008.4.4

2008年4月4日(金) その2

平野神社から、次はこの日のメインの目的地、醍醐寺へ。
醍醐寺はとにかく混むらしいので、平日に行ける貴重な機会に是非行っておかねばと。
拝観時間が9時からなので、8時50分には着いておきたいという計画だったのですが…。

平野神社の近くのコインパーキングから二条城の市営駐車場に移動して、
(今日はこのまま夜まで二条城に停めっぱなしで、後は公共交通で動くつもりで。)
二条城駅から、地下鉄1本で醍醐駅に着くので余裕だろうと思っていたら、
これがけっこう時間がかかり、
醍醐駅から更にバスに乗って醍醐寺の門の前に着いたのは9時10分頃だった。
予定より20分も遅れている…平野神社で思ったより時間使ったからなあ…。



門のところから既に桜がきれい。(↑の写真は、帰る時に撮ったものですが…。)





しかし、やっぱりちょっと出遅れると既にけっこう人が来てる…。
っていうか、有料部分に入るのは9時からだけど、もしかして無料部分になら
もっと早くから入れるとか?
私はとにかく9時過ぎてから行ったので、9時前から開いてるのか否か、
今となっては知る術もない…。





しかも、無料部分の参道も、けっこうたくさんの、しかも立派な桜があって、
これだったら早く着いてたら着いてたでかなり時間潰せそうな感じです。
ただ、本当に早い時間から入れるなら、の話だけど…。






↑これは、霊宝館前の参道。
桜のトンネルになっています。まさに見事に満開。



でもやっぱり凄かったのは、門入ってまっすぐのびてる広い参道から見た桜。

人が多くて写真選びが大変だった…もっといい感じのもあったんだけど、
載せるからには人の顔が判別できないもの優先 ですからね…。



ちょっと見頃には早かったようだけど、それでもやっぱりスケールが違うわ…と、思いましたよ本当。
太閤花見行列では、このあたりを練り歩くようなので、見事でしょうねえ。
まあ、そういう恐ろしく人が集まりそうな時には、私は行く機会はないとは思いますが。







塀の向こうの枝垂桜がまた見事。






突き当たりは、伽藍 に入る門。(工事中で幕張ってあって残念。)
そこから先は有料になります。
伽藍にはあまり桜は多くないと聞いたので、今回は入るのやめました。

というのも、醍醐寺では、三宝院 霊宝館 伽藍 の3箇所が有料ゾーンなのですが、
なんと!

その1箇所1箇所に別々に入場料を取られるのです…orz

色々拝観料についてはちょっとなあ…と思う寺もあるけど(紅葉時期の永観堂とか)
1つの寺で3箇所もお金取られるのは、ちょっと艇庫が。
1箇所は600円…。 2枚つづり共通券が1000円、3枚つづりが1500円…。
三宝院と霊宝館はどっちにしても入ろうと思っていたから、伽藍も入るとなると1500円…。
さすがにそんなに出せんわ。
それぞれに拝観料を取るなら、1箇所300円ぐらいにしてくれても罰は当たらんのではないか!?
せめて1箇所400円で、3枚つづりだと1000円とかさ…。

まあ高くてもどんどん人集まっちゃうから下がるわけないとは思うが…。







ただ、無料で見られる部分にもけっこういい桜もあったので、印象は悪くないですけどね。
この記事の部分は全部無料部分なのですが、それだけでも結構よかったし。


ってことで、次は、霊宝館へ。


1日目-1 平野神社 へ戻る ←   → 1日目-3 醍醐寺・霊宝館 へ進む 
 
桜の京都2008 index 




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/475-9e306907




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。