スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の京都1日目-6 高野川~松ヶ崎疎水 2008.4.4

2008年4月4日(金) その6

勧修寺の次は、高野川の桜を見に行ってみました。
小野駅から再び地下鉄に乗り、三条で京阪に乗り換え、出町柳に出るまでの間、
ずーっと地下を通っていて、天気などさっぱり分からない状態だったのですが、
地上に出てみると…。


最悪にベタ曇り…。鬱陶しすぎる。なにこれ。
さっきまでの薄日すらなくなり、暗い…。
そして、空は多少黄砂っぽい感じのいやーな色…。
なんという最悪な…。

出町柳で、賀茂川と高野川が合流していて、ここから北に向かう場合、
賀茂川沿いと高野川沿い、どっちにも行けるのですが、
今回は東側にある高野川の方を歩きました。




それにしても、桜って、紅葉よりももろに天候の影響受けますね…。
正直、「満開だなー」とは思うけど、「きれいだなー」とは全く思えない…。

北海道でもそうだったけど、正直、こういう天気じゃ全くやる気が出ず、
すごい写真が適当に…。なんだかなあ…。
すぐ投げるのが私の悪い癖だなとは分かっているんですけどねえ…。

空のどこを見ても青い部分はなく、これは夕方まで晴れる気配はなさそう。
この状態だったら居ても意味がないので、もう切り上げて帰ろうかな…とも思ったんですが、
ライトアップを見たいのと、まあ、来年以降の参考になるよう場所の偵察はしといて損はないし、
と、何とか自分に言い聞かせ、当初の計画通りのルートを歩くことに。


ってことで、桜並木の下を、北へ向かって歩きました。



これ、空が青かったらきっと素晴らしかっただろうなあ…。

天気は最悪だったけど、桜は見事に満開でした。
2007年の時は記録的暖冬と、寒春という、組み合わせだったせいか
木によってムラがあっていまいちだった場所が多かったけど、
2008年は、どこに行っても一斉に満開でした。

なんだか、せっかくいい感じに咲いてるだけにこの天気が残念でならない…。
流氷がびっしり接岸してるのに連日曇りで泣けたのとそっくりな状況です…。



ちょっと明るく撮りすぎましたね…。
天気がよかったらもっとやる気があって、露出ももう少しつめて考えるんですが、
この天気でやる気なくしてるので、写真そのものに対する粘りも全くないから
失敗写真が量産されてしまった…。
まあ、京都は日帰りできる場所だし、北海道の時ほどの悲壮感はないですが。



空を極力入れなければ少しは見られますかね…。







とにかく、いつの日かリベンジを誓うしかないですね。 それしか感想がない…。
いや、まあこの場所、過去に晴れてて満開の日に来たことあるんですけどね。
ただ、その頃は写真をやってなかっただけで。



そうこうしている間に少し北の方まで来ました。
(景色は最初の頃に撮ったのと代わり映えしませんが。)

高野橋から更に少し北に行ったところ、松ヶ崎浄水場の南を、西側に曲がると、
松ヶ崎疎水があるので、高野川を離れて、今度はどんどん西に向かって疎水沿いに歩いてみました。




ここは川幅が狭いので、両側から桜がかぶさっていて、なかなかよいですねー。
これで天気がよければ…(以下略。)



さっきまでの整備された遊歩道とは違い、こっちは普通の住宅街の道です。
こういうとこに住んでる人が羨ましい…。
田舎なくせに殺風景なとこに住んでる私には永遠の憧れ…。



人も少なめでそれもよかった。
っていうか、この日は醍醐寺以外はどこも人少なかったけど。



ここもまた、いつか晴れた日に来たいですね、是非。


松ヶ崎疎水を端まで歩くと、植物園、で、その先には賀茂川。
高野川と似てるのでパッと見 区別しにくいですが。

写真右側の岸の、濃いピンクのあたりが、去年も見た半木の道。
正直、ここのは遅いはずだと思っていたので、当然まだまだ咲いてないだろうって
思い込んでいたのですが、けっこう咲いてる???

もう少しズームで。

お、恐ろしい…八重紅枝垂れまでもう咲いてるのか!?
いくらなんでもどこも一斉に咲きすぎ…。
しかし、去年よりは色がいい気がする。
咲くスピードが早すぎるのは困りものなんだけど、
そういう時の方が、割ときれいなのかもはしれないですね…。

地下鉄の北大路駅まで歩いたのですが、着いたら15時40分…なんだかんだ2時間近く歩いてたのか。
まあけっこう距離ありましたからね…。
天気は一向に回復しないまま、だんだん夕方が近づきますます暗くなる中、
まだもう少しグダグダ桜巡りは続きます。


1日目-5 勧修寺 へ戻る ←   → 1日目-7 水火天満宮と妙覚寺 へ進む
 
桜の京都2008 index 



  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/479-c5aca6dc




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。