スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の京都2日目-2 山科・毘沙門堂 2008.4.6

2008年4月6日(日) その2

背割提の次は、山科の毘沙門堂へ行きました。
拝観のある寺社は大抵が9時からなのですが、ここは8時30分から。
日曜なので、少しでも早い時間から見られるこの場所はとても貴重。
前々から気になってもいたのでちょうどいいってことで行ってみました。


境内は中央に大きな枝垂桜。


8時30分からってことになってて、5分前には着いたけど、既に入れる状態になってました。
どうも8時30分からってのは、有料部分のことのような?
境内自体は無料なので、もっと早い時間からでもOKかもしれません。

朝、背割提に行ってそれなりにゆっくり見た後、8時30分に毘沙門堂に着いてるなんてのは、
車だからできたわけで、毘沙門堂には無料駐車場もあり、この時間だと余裕で停められたんですが、
ただ、途中の道が細くて…かなり車で行ったのを後悔しかけました…。
今回は何とかすんなりいけたけど、交通量がちょっと増えるとすれ違いが大変なことになりそうで、
次も車で行きたいか?というと、ちょっと躊躇する…。
駅からの距離がもう少し近かったら絶対電車を選ぶのですがね…。
これがまた微妙に遠い。片道20分ぐらい?
歩ける距離ではあるけど、往復の時間がもったいない感じ…。



宸殿を正面から。半分は桜で隠れていますが。



柵ギリギリのところから見上げるとこんな感じ。





7分咲きぐらいですかね…。
枝垂桜の見頃は、ソメイヨシノとは違うので、見頃判断がけっこう難しいです。
もう2~3日後の方がきれいだったかも。
でも、翌日は本降りの雨だったので、既に咲いてたものは散ってるかもしれないんで
なんとも言えませんが…。



角度によっては、満開にも見えます。



他の桜とも組み合わせると、更に豪華に。


境内には、枝垂桜以外の桜もいっぱいあり、どれも満開でした。

これらの桜の種類は…なんなんだろう?
ソメイヨシノだけじゃないですよね…。
ここに写ってる木だけ見ても色が全然違う種類のが混ざってるし。


↑すごくきれいだったのに、逆光で苦しい…。



この参道の石段は、紅葉の時期の方がいいはず。



さて私、到着した時からずーっと迷っていたのが、有料部分に入るか否か。
境内見れば十分な気もするし、でもせっかくだから見ておきたい気もするし、
でも有料部分から見える庭園はどっちかというと、紅葉の方がいいみたいだし…。
今は紅葉でもないのに500円…どうしよう…。
でもまあ、せっかくなので入りました。


有料部分、入口に当たる、本堂。
ここから靴脱いで上がる形になっています。



塀の内側から見る桜もよいものです。



奥に見えている庭園は、紅葉の時期が素晴らしいらしい。
まだ紅葉の時期に来たことはありません。
紅葉の時期は参道も素晴らしいようだし、来年こそは。



本堂沿いの廊下から見る境内の桜が見事!
やっぱり入った値打ちあったかも!

宸殿に渡って、中には襖絵があったのですが、
襖絵って撮影禁止だと思ってたから撮らなかったんですが、別に禁止じゃなかったのかも?
ちゃんと確認しなかったので分からないままですが…。
そんなわけで、襖絵の写真はありません。

宸殿の廊下からは、さっきの大きな枝垂桜が見られます。


ちょっと暗くなりすぎてしまった…。





目線の高さが違うからか、さっき境内から見たのとは違う感じに見えました。

この桜は、けっこう以前、JR東海のポスターになったらしいのですが
(ここに来るまで知らなかったけど、その時のポスターが貼ってあったので知りました。)
それが、ここから見た桜だったらしいです。


構図を真似してみました。
まあ、ポスターの方には、この残念な雨樋もなければ、向こうを人が歩いてたりもしないわけですが。
もうちょっと満開だともっとよかったんですけどね。

本当はもう少しここでゆっくりじっくり撮りたかったのですが、この日はどうも落ち着かなくて…
っていうのも、↓これ。

この後、この場所で、琴の演奏会があるらしく、その準備をしている人の行き来がけっこうあって、
私、邪魔になってるかも?って…。

しかし、これ、演奏会のど真ん中だったら、ここ入れてないところだったのかな…。
まあ私的には琴を入れた写真も撮れてよかったですけどね。



戻る際に見た庭園。
庭園には桜はなく、この時期はちょっと寂しい。


通行人が写り込んでしまうのはちょっと残念なのですが、
それが着物姿の女性の後ろ姿、となると、また話は別。



そんなこんなで9時40分。
さすがに日曜なので、人がいない写真はほとんど撮れませんでしたが、
このあたりまでは何とか許容範囲。
ちょうどこの頃から、突然どっと人が増えてきたので(団体様とか…)
この辺で切り上げて次にむかうことにしました。

せっかく山科まで来ているので、次はちょっと滋賀に突入します。


2日目-1 背割提 へ戻る←   → 2日目-3 三井寺 へ進む 
 
桜の京都2008 index 





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/484-a1a622f3




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。