スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の京都2日目-3 大津・三井寺(園城寺) 2008.4.6

2008年4月6日(日) その3

桜の京都 ってことで記事を作っているのにどうかな?とは思うんですが、
山科の毘沙門堂の次は、更に東へ、滋賀県大津市の三井寺(園城寺)に行きました。
同じ日に行ったし場所も近いので京都の記事の方に混ぜておきます。
山科からだったら、京都市の中心部に行くよりも、むしろ大津の方が近いぐらいなのですよ。
いや、まあ、たとえ近くても京都府じゃなく、滋賀県なのは変わりないんですけどね。


ってことで、三井寺の門。到着したのは10時ちょっと過ぎ。
これは帰りに撮ったものだけど、この門の周囲は常に人が絶えず、
まともに撮れませんでした…もう少しいい構図で撮りたかったんですけどね。
特に、右側にある「園城寺」って書いてある石の前では、
常に記念撮影が繰り広げられていて、隙が全くなかった…。
この写真でも人がかたまってますね…。

それにしてもいい天気です。
まあ、前々日に来た時も、午前中はいい天気だったのでまだまだ気は抜けないけど…。


さて、参道を進んでいくと…。

いきなり、金堂が大修理中…。
中の拝観はできるんですが、やっぱり桜との絡みで外観が撮れないのはねえ…。


こっちは鐘楼。

三井の晩鐘 といって、日本三銘鐘として有名らしい。
すみません私は来るまで知りませんでした。




金堂の前の広い参道。こういう桜、大好きです。
この写真は金堂を背にして撮ってますが、奥に金堂っていう構図でも撮りたかったですね。
改修中だったから撮らなかったけど…。



全体的に、背の高い桜が多く、見応えあります。



ところどころ、まだスカスカ気味なところがあり…。
7分咲きぐらいの場所も多かったです。
満開になってる部分も、満開になったばかりって感じで、京都より少し遅い感じ。
まあ滋賀の方が春の訪れは少し遅い気がするのでそんなものかな。


三重塔と桜。



ここも7分咲き…ぐらい。
だけど、まあ、満開になりすぎると塔が見えなくなりそうだからこれぐらいでもいいか…。



これは、三重塔のすぐ南隣の建物なのですが…このあたりだと満開の木も。
日当たりの問題って気がします。
それにしてもこのあたりは人が少なかった。



こういう細い道は人いれずに撮るのは難しいのでもう妥協…。



下から見た三重塔。
半分以上塀に隠れているので、三重には見えないが…。


再び参道に戻り、進みます。





この寺、けっこう広くて、けっこうな距離歩きます。



そして、行き着いた先には、琵琶湖が見える場所。

見晴らしがいい!
ただ、季節柄、すっきり遠くまで見えるって感じじゃないのが残念ですけどね。
やっぱり春は空気が汚くて苦手だ…。秋や冬がやっぱり好きです…。
まあ、この日は黄砂じゃないだけマシですが。



こっちの写真なら、なんとか、琵琶湖が識別できますかね…対岸は見えてませんが。



こっちは、あえて山側を向いて。



いきなり小さい写真ですみません。
どう頑張っても人の顔が入ってしまったんで、これぐらい小さかったら
まあ顔も見えないかなと…。

時刻は11時30分。最初に着いた時よりも、明らかに人が増えてきた。
なんとなく写真を撮るのもままならない感じになってきたので退散することに。




桜を眺めながら山を下ります。
けっこう登ってたんだな、と、改めて気付く。



出口の門。

三井寺は、この日行った中では、一番花が遅めかな?とは思いましたが、
それでも広い境内、桜でいっぱいでなかなか見応えありました。
天気も今のところ快晴継続、無理してでも日曜にだけど来てみてよかった!
まだまだ続きます。


2日目-2 山科・毘沙門堂 へ戻る←   → 2日目-4 大津・琵琶湖疏水 へ進む 
 
桜の京都2008 index 





余談

どうでもいいけど、ここの駐車場で、お金払って、駐車券もらった後、
行けと言われた方向に進んだんだけど、
いったんそっちに進んだあと、すぐに曲がらなきゃならなかったようで、
私はそれを知らず、進み続けてしまったら、出口に行ってしまいそうになったので、
慌ててUターンして戻ったら(出口は出ていません)
駐車場の中で交通整理してた人に、出口から不正に入ったと思われたらしく、
「ちゃんとお金払ってください」とか言われ、
「さっき払ったばかりで、間違って進みすぎたから戻っただけですけど。」
といって、さっきの駐車券も見せたら、
「それは本当に今日の券か?」みたいなことを言われ、すっごい感じ悪かったよ。
出口の方から来たから怪しまれるのはともかくとして、
よもや、券まで見せてそんなこと言われるとは思ってなかった。
しかも民間の駐車場ではなく、寺の駐車場で。
それなら券に日付のハンコ入れるなり、日によってランダムに色変えるなりしてくれ。
結局、なんだか渋々な感じで通してはくれたけど、不快な気分にさせられて損したよ。

お金払ってからまだ1分も経ってなかったから、いっそ集金してたおじさんのとこに行って、
白黒つけたかったぐらいです…なんで500円も払ってこんなこと言われにゃならんのだ。

  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/485-228c19e3




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。