スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の京都2日目-8 半木の道 2008.4.6

2008年4月6日(日) その8

植物園のライトアップを待ってる間に、植物園のすぐ横(西隣)にある、半木の道を
ちょっと歩いてみました。

2日前にも、遠目にだけとチラッと見て、その時は、
満開までまだもうちょっとかなーと思っていたのですが。




たった2日のことで、完全に満開…。
な、何?この勢い。
これでもか!ってぐらいの咲き誇り方。
ここの品種って、本来ソメイヨシノよりも遅いはずなのに、同時に満開なんて…。
2008年の桜は本当に進行が早すぎる。
ソメイヨシノを見たら、翌週にでも、今度は紅枝垂れ桜目的で京都に行こうかと考えていましたが、
これ見て、翌週行くのはあきらめました…それまで到底花がもつとは思えない…。







ちょうど満開だったというのはあるとは思うんだけど、
それ以前に、前年(2007年)に見た時は、咲くスピードがバラバラ、
枝によっては蕾の数すら少なくて、枯れてるの?ってのもあったり、
なによりも色が薄くて、
ここの木、木自体が弱ってしまってるんじゃ? って不安になったんですが、
2008年の様子ではとても勢いを感じました。色も花数も全然違う…。

ってことは、やっぱり気候のせいとしか思えん。
2007年がダメだったのはあのクソ暖冬のせいだったのだろう、と確信しましたね。
暖冬は本当にいかん。雪景色が楽しめないだけじゃなく、桜もボロボロにされてしまう。
夏はもうどうでもいいから、冬だけはきちんと寒くなってもらわねば。

参考までに → 去年見た時の様子…。



しかし、こんなきれいに咲いてるなら、植物園、夕方編はもう捨てて、
先にこっちに来とけばよかったです。
ソメイヨシノの色は、この時間帯になると悪くなるけど、こういう濃い色の桜だと
夕方でもそれなりにきれいだったので。


とにかく、もうかなり夕方…。
逆光だから大袈裟めに出てますが、でも太陽はもうすぐ沈んでしまう位置。
さすがに沈んでしまったらもう終わり。
もう10分ほしかったなあ…。



西日を浴びて、より鮮やかになってる気がする桜。



もう暮れかけだし、どうしようか迷ったものの、川の中の、石を伝って、対岸に渡ってみました。




対岸からの桜並木もまたいい!
天気がまた素晴らしかった。
この時間はこの時間でいいかも!?


ズームでも。
川がピンクに染まっている…。


角度を変えて。



それにしても、こんな夕方に、こんな鮮やかな桜が見られるとは思ってなかったなぁ…。
夕方の微妙な色合いのせいか、ちょっと紫っぽい感じなのですが、それがまた美しくて…。
こんな絶妙なな色の枝垂桜を見たの初めてかも。



対岸はソメイヨシノの並木になっています。こっちも満開。


両方の桜のコラボ。



ちょっとブレ気味ですが…。
こんなに花の量が多いとは、本当、思ってもいませんでした。



再び、植物園がある側の岸に戻ってきました。

川原にも下りてみた。
ああ、もうちょっとだけ早い時間に来れてたらなあ…。



夕暮れの空の色がまた美しい…。
今日1日、本当にいい天気で、本当に来てよかったです。



さすがに撮影もきびしくなるぐらいの暗さになってきてしまいました…。



この日にこれだけ咲いてるとは全く思ってなかったので、植物園のついで、って感じで寄ってみた
半木の道でしたが、期待以上の桜が見られて満足でした~。
やっぱりちょっとでも気になったところは寄ってみるもんですね。
植物園が再入園可じゃなかったら来てなかっただろうので、植物園にも感謝。

ってことで、この日の最後、再び植物園に戻ってライトアップを見ます。


2日目-7 京都府立植物園・夕方編 へ戻る←   → 2日目-9 京都府立植物園・ライトアップ へ進む 
 
桜の京都2008 index 





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/490-419ee8e8




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。