スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の岡山2008-2 久世トンネル桜 2008.4.9

2008年4月9日(水) その2

せっかく岡山の方まで朝早くから行ってるんだから、津山城だけじゃ勿体無い、と思って、
他に見る場所を探していたのですが、その時に見つけたのが、真庭市の久世トンネル桜。
ネットって便利ですね…マイナー名所を探す時にこんないいものはないですよ。

しかし、細かい場所がいまいち分からず、久世の中心部、あたりから川沿いをしばらくうろうろ、
ようやくこのようなのぼりを見つけました。

当然知ってる場所に行く時って、こういうのぼりに何の意味があるのか? って思うんですが、
知らない場所に行く時って、こういうのぼりにけっこう助けられたりします…。



どこから駐車場に行けるのかなー、と、走っていたら、桜並木に突入してしまって焦った。
(もちろん、これは、後で、車停めた後に撮ったものですが。)
この桜並木、そんなに広くなく、歩行者も多いのに、車も普通に走れる道なんですね…。


駐車場は、河川敷にありました。けっこういっぱい停められそうな感じでした。

駐車場のあたりから見た桜並木。

うーん、まあ、いいんだけど、八幡市の背割堤の方がすごかったので…。
というか、天気で損をしてる。こういう構図って、晴れじゃないと全く冴えないです…。
津山では薄日も差したりしてましたが、ここまで来ると完全な曇り。
この後晴れてきそうな気配は全くない、っていうかなり本格的な曇りでした…。


で、桜並木。



なかなか見事です。満開ぴったりだし。人も少ないし。
しかし、ここ、歩道と車道が分けられていないので、ちょっとそれはストレスかもしれない…。
時々、道路脇に車停めて、降りて、写真撮ってる不心得者がいたりして、ちょっとイライラしたり、
っていう状況の時もありました…。
その1台だけでもあれなのに、そこに停まってるせいで、他の車がすれ違いできなくなり、
そしたら通行人も通りにくくなり、ちょっとその辺人や車が溜まっちゃう感じになるんですよ。
すぐ下の河川敷にちゃんと立派な駐車場があるのに、なんでこう、平気で迷惑なことできるのか、
不思議でならんですよ。





あと、やっぱり天気が…。
桜のトンネル内にいると、そんなに天気は関係ない、っていうか、むしろ曇りの方が
写真撮るには適してるかも?ぐらいに思ったのですが、
ちょっと空を入れると悲しいほどにいまいち。



向こう岸にも桜並木。
こういうのもやっぱり晴れてないとちょっと冴えない…。



さて、トンネル桜、どこまでつづいてるかな、と思って歩いてると、
途中、交差点を渡った先から片側だけになってしまいました。
ここはもうトンネル桜とは言えんな。ってことで引き返しました。
(でもここら辺が一番人も車も少なくてよかったと言えばよかったけど。)


しかし、まあ、こういう桜並木は、行ったらきれいなのでいっぱい写真撮るんだけど、
帰ってから見たら同じような写真ばっかり…。
なんとか工夫してみようとは思うんだけど、どうもそれにも限界があるというか、
それとも私のセンスが足りないのか…。






結局は普通の構図に戻ってしまう。(一応これは低い位置から撮ってみたけどあまり意味なし。)





まあ、そんな感じで…あまり創意工夫できなかった久世トンネル桜でした…。
どうも天気が曇ってくると、途端にやる気がなくなる私…。
でも、桜自体はきれいでしたよ。
のんびりできるいい場所だと思います。

岡山ではあと1箇所寄ったのですが、それは次記事で。
(そんなにいっぱい写真撮ってないですが。)


その1 津山城(鶴山公園) へ戻る ←   → その3 三休公園 へ進む 
 

桜の岡山・広島2008 index 



  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/494-66886c7c




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。