スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の広島1日目-3 夜の原爆ドーム  2008.4.11

2008年4月11日(金) その3

岩国からJRで広島に入り、お好み焼きを食べた後、
夜にはライトアップされるという原爆ドームを見に行ってみました。
広島を夜にうろつく機会は今までなかったので初めてです。

あんまり枚数撮ってないし、桜の撮影でもないですが、せっかくなので載せておきます。


どうもライトアップされてる時間が分からず、21時までかもしれないというのを
見た気がするので、本来なら先に撮影→その後に食事 にすべきところでしたが、
この日も昼食抜きで駆けずり回っていたので空腹には勝てず、
先に食事をしてしまったので、原爆ドームに着いたのは20時30分過ぎ…。
あまり時間がない! ってことで焦りつつ撮影開始。

もう少し暗いかも?と心配していたのですが、
この日は道を挟んで向かい側にある、広島市民球場でナイターがあったためか、
そっちの光も加わり、思ったより明るくて、撮りやすかったです。
球場は上の写真では、画面左側あたり。
今年で最後って知らなかったから特に球場は撮らなかったのですが、
最後って知ってたら撮ってたのになあ…残念。



1枚目の写真のように、川の向こう側から撮りたくて来たはずなのですが、
何枚撮っても同じようにしかならないので、すぐに近くでの撮影に切り替えました。
もし21時までだとしたら時間もないことだし…。




月と一緒に。
この日はいい天気だったので、空には雲もなく、引き締まった感じで、
原爆ドームが浮かびあがる感じで、幻想的な雰囲気でした。




うーん…この写真、現物はこんなに緑だったかなあ…?と少し疑問を抱えつつ…。


同じ角度からアップで。


今回、このためだけに三脚持ってきました。
その割にあまりうまく撮れてない…三脚って滅多に使わないので全然上達しないんですね…。

日中の撮影では、あくまでも手持ちにこだわり、三脚は使わない主義です。
最近は一眼使いの人は、昼間でも三脚で撮ってる人の方が圧倒的ですけどね…。
でも基本、苦手なんですよ、三脚…ひとつ間違うと傍若無人になるところが。独特の威圧感も。
もちろん、ちゃんとわきまえて使ってる人も普通にいっぱいいるんですけどね。
一部のわきまえてない人の傍若無人さがあまりに目立ってて、
私もあの一員だと思われたくない、っていう気持ちがどうも…。

まあそれ以外にも、もちろん手持ちにこだわるのにはそれなりに意味はあり、
次々構図を変えて撮れること、とか、
私はまだまだ撮りたいものがたくさんありすぎる状態なので時間が足りず、
いちいち三脚を構えてたら撮りたいものが半分も撮れなくなってしまうこと、などが理由で、
たぶん今後も当分の間は、日中の撮影では使わんでしょう。
いい写真をじっくり撮る人から見たら邪道だろうなあ。まあいいけど。

ま、数年後には私も三脚使いまくってるかもしれませんけどね。
リアル知人の方ならご存知かとは思いますが、私、180度意見変えることなんて日常なので。
意味のないこだわりだと思ったら、さっさと考え変えるのが吉ですからね。
まあ人から見たら意味不明だろうけど。

・・・と、大幅に話がそれてしまった。



原爆ドームの周囲は時々人通りがポツポツ程度でひっそりしている。
だけど、隣にある球場では歓声が。
と、なんとも不思議な感じの、夜の原爆ドームでした。
ナイターがない時期に行ったら、雰囲気ありすぎてちょっと怖いかも…。


あ、結局21時15分ぐらいまでこの場にいましたが、ライトアップは21時で終わりませんでした。
ちょうど帰ろうとしたら野球も終わって、市電が混んでて泣けた…。
慌てて乗ったら整理券取り忘れるし…。
降りる時に説明したらすんなり分かってくれたのでよかったけど。



この日の宿泊は、広島グランドインテリジェントホテル。
料金の割に内容がよさそう、と思って決めました。
実際、行ってみると何やらものすごく豪華な雰囲気で、申し訳ないぐらい。
(この写真はしょぼくてアレですが…ロビーとか本当に豪華なんですよ。)
料金の割によさそう、という意味ではかなり期待以上の内容でした。
当然ですがPC持ってれば部屋でインターネット可です。

しかし、駅からちょっと遠い…。
広島駅から徒歩5分 しかもほとんどが地下道 というので、それぐらいなら何とか…
と思って、納得して決めたものの、私にとって徒歩5分はけっこう遠かった…。
身軽なら5分で歩けるだろうけど、重い荷物抱えてでは5分じゃ無理だった。
いつもなら駅から1分とか、そういう場所ばかり選んでますからね…。

次の機会があったとして、また泊まるか、というと、かなり悩む。
駅から徒歩5分(以上)は、私にとっては遠いが、内容はいい。
内容と値段考えたらまた泊まりたい。しかしやっぱり遠さが…。
と、無限ループになりそうな・・・。


1日目-2 岩国・錦帯橋 へ戻る ←   → 2日目-1 廿日市・住吉堤防敷 へ進む 
 

桜の岡山・広島2008 index 








  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/498-13842d42




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。