スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の広島2日目-2 宮島渡航~五重塔周辺  2008.4.12

2008年4月12日(土) その2

廿日市からJRに乗って、宮島口まで行き、そこからはフェリーで宮島へ渡りました。

土曜日だし、有名観光地だし、本当は始発のフェリーで乗り込みたかったのですが、
前記事でも書いたけど、フェリーの時刻を調べていた時に見つけた、

※宮島口発9:10~16:10の便は、海から参拝大鳥居便を運航いたします。

の表記…。
それ以前の時間なら、海から鳥居見せてくれないってこと?
せっかく行くなら見たい。
ってことで、あえて9時過ぎてからのアプローチとなりました。

しかし…。

これは、まだ遠い段階。よりによってこの時だけ曇ってたせいか、全く冴えない。



近づいてきた。意外と船の動きが早くててんやわんや。
ど真ん中からの写真、何枚か撮れると思ってたけど全然でした…。
手ぶれしてるし、構図も明るさもどうもずれている。
私、動いてるもの苦手なんだって…。



こっちは、奥に多宝塔が見えてる角度で。
っていうか、何でこんなに色が変なんだーーー!!!

と、失敗写真量産のまま、到着してしまいました。
私、これらの失敗写真のために、貴重な早朝の時間帯の宮島を捨てたのか・・・・・?


呆然としたまま、上陸。いきなり鹿に睨まれる。(それともカメラ目線?)

…それにしてもものすごいフンの量だな…。足元気をつけねば。
あと、食べ物持ってる人は注意です。
弁当をひっくり返されて台無しになってる人を何人も見ました。
私は食べ物持たずに上陸しているので鹿は近寄っても来ませんが。



このまままっすぐ進めば厳島神社で、この時間(9時30分)なら、
まだ、すいてる状態で見られそうだったのですが、
今回のテーマはあくまでも桜、っていうのと、なんだか妙に干潮だったので、
厳島神社は後回し、五重塔の辺りから見ることにしました。



けっこう高いとこにあるんですね…。上りが少々きつい。
いや、山とかと比べたら全然たいしたことはないが…。



上がった先にも鹿がいてびっくり。こんなことまで登ってくるとは。
背景、向こうの方にチラッと見えてるのは厳島神社の拝殿の一部です。



どうも、地面にちまっと生えてる草を食べているようなんだけど…。
北海道の鹿と違って、こっちのは餌が豊富なのかと思えば、そういうわけでもないのか?




更に、階段の下から3人連れ…いや、3匹連れがやってきました。





妙に整然と一列になって階段上ってスタスタと行ってしまわれた…。
ここの鹿は妙に人間っぽいところがある気が…。



鹿も行ってしまったことだし、五重塔と桜を…。

桜の品種には全く疎くて分からないのですが、この桜は色も鮮やかで花も大きめで見栄えがしました。
朱塗りの塔ともよく合ってます…。



こっちは普通の?桜。
でも、ソメイヨシノよりはちょっと小ぶりで花のつき方も違うような…?



気付けばものすごく快晴になっていて、桜の色も塔の色もより鮮やか。






本当にのどかです。まだ午前中は人も少ないし。
ちょっと暑いのが難だが…まあ晴れが原因だからしょうがない…。




桜は見事に満開、塔が逆光なのかちょっと苦しい。



花に囲まれている五重塔。




さて、ここからは午後に撮った分。
多宝塔と厳島神社を見た後に、寄ってみた時の分です。
一見してお分かりかと思いますが、圧倒的に午前の方がきれいです。
春は特に午後はダメですね…霞んでしまって。スカッと青い空は、のぞめません。

これは、ちょっと離れた場所から。(厳島神社の西側あたり?からだと思う。)
なんだかスッキリしない空の色…。
晴れてることは晴れてるんですが…。



鹿も昼寝タイム?
いわゆる「ポカポカ陽気」(苦笑)だったので、鹿も眠くなるだろう…。



塔の少し下あたりから。桜の向こうには瓦屋根が続きます。



そんな感じで、花に囲まれた五重塔でした。
桜自体はそんなに多くなかった気もするのですが、1本1本の見栄えや配置がいいせいか、
写真映えするし、撮ってても楽しかったです。



2日目-1 廿日市・住吉堤防敷 へ戻る ←   → 2日目-3 宮島・多宝塔周辺 へ進む 
 

桜の岡山・広島2008 index 




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/500-f21a5880




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。