スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の奈良2008 1.吉野入り~高城山展望台

2008年4月15日(火) 晴れ    気温(大宇陀) 21.0/3.6(暑すぎるわ…)

2年前にも来て感動的だった吉野。
あの頃はまだ一眼持ってなかったので、一眼を買ったらぜひ再訪したいと思っていた場所。
4月2週目の近畿は、曇り続き・雨続きでなかなか見る日が無かったのですが、
ちょうど広島から戻った翌日、ようやく晴れるとのことだったので、
けっこう強行軍ですが行ってみることにしました。
見頃は既に盛り過ぎ気味なのは分かっていたし、1日でも早い方がいい、
1日過ぎるごとに劣化していくのは分かっていたので。


が。

吉野に向かう途中の道のりの、前回も見た同じ桜。

・・・どう考えても、前回より散りようがひどい・・・。  →参考までに前回見た同じ桜の写真




不安を煽られつつ、吉野到着。
2年前に比べて明らかに初動時間が早くなっているので、8時頃には吉野山 下千本駐車場到着。
大渋滞だのが取りざたされる吉野だが、平日8時なら渋滞など無縁、駐車場も空き多数。
もっと上の駐車場に停めようかとも思ったんだけど、
帰りに渋滞に巻き込まれそうな予感がしたのでやめておきました。
本当は色々考えるとパーク&ライドを利用したいんですけどね…。
パーク&ライドは土日にしか行われていないので…。(2008年現在。)

で、駐車場を出てすぐ、下千本の様子ですが…。




うーん…。やっぱり前回よりも散っている…。
そして、なぜか、変に霞んでいる…。まさか黄砂が来るんじゃないだろうな?
黄砂って曇りよりも嫌いなんだけど、勘弁してよ…。(結局黄砂ではなかったけど。)

それにしても、開花の進み方が早い。
前回見た時に、シチュエーション的に好みでは、 中千本>下千本>上千本 の順だったので、
次来ることがあれば下と中が見頃の頃に来たい、と思ってたんですが…今回も下千本は無理でした。


とりあえず、下千本がダメ、ってことは、やっぱり上千本と中千本が中心かな、ってことで、
これまた前回同様、まず上に行くバスに乗って、奥千本まで行き、
歩いて下りながら上千本、中千本と見ていくことに決定。
とりあえず、朝の吉野の様子をちょこちょこ撮影しながら参道を登って、
奥千本行きシャトルバス乗り場へ向かいます。


まあとにかく、朝は、午後の喧騒が嘘のように人が少ない。



たしかここも前も見たなあ、なんて思いながら。

それにしても、なんていうか、見頃の問題というのもあるけど、年による花の出来の違い
というのもけっこう大きいものだな、って思うのですが、
2008年は京都では、見頃は短かったものの満開時は揃っていて花も多くきれいだった、けど、
吉野は今年の花の出来自体が不作なような気がちょっと…。
冬はきちんと寒かったけど、春の高温ぶりは異常気象ともいえるレベルだったし、
開花時に雨がやたら多かったし、
花に影響あってもしょうがないのかもしれないですね…。



ここも、前回も写真撮ったはず。
前回より早い時間に通ってますが(8時25分)、前回より圧倒的に人の数は少ないんだけど、
車の数が多い…。道が狭いので、路上駐車で荷物降ろしてるような車があると、途端に渋滞に…。
9時以降は歩行者天国なので車は通れなくなりますが。



金峯山寺・蔵王堂
蔵王堂は、上千本や中千本辺りからも見えて、奈良らしいというか、
なかなかいい感じのアクセントになってくれます。




それにしても、時々見かける、こういった、見る影もない悲しい感じの散りきった桜が泣ける…。




だいぶん登ってきました。
参道脇の駐車場から見た如意輪寺方面。
うーん、満開のもありそうだけど、完全に散ってるような感じのもあるなあ…。



これは、中千本の桜群。
このあたりはよい感じっぽいですね。
この日はいったんのぼってから降りてきて、中千本を歩いたのは昼前後となってしまったのですが、
その時間帯だと光が強すぎてなかなか上手く撮れませんでした。
正直、この時間帯のまだ弱めの光ぐらいの方がいい感じかもしれない…。
次に来ることがあったらその辺含めて考えよう…。



奥千本行きのシャトルバスは中千本某所から出ているので、ここでいったんバスに乗りました。
今回はやはり前回よりも混んでいて、2台分待った…。しかも座れなかった…。車内すし詰め状態。
バスダイヤはもうないにも等しく、15分待ってようやく1本来たかと思えば、数分後には別のが来たりする。

バス乗り場ですが、いつもどこにあるのかよく分からないままなんとなく登ってくと、
気付けばバス乗り場に到着してるっていう行き当たりばったりな状況なので、
乗り場の細かい位置とか全然説明できませんすみません。
参道登っていけばたぶん分かります。中千本でもけっこう上の方だと思います。
たぶん竹林院の近くだったと思うんだけど…記憶があやふや過ぎて全く自信がないです。


バスではけっこうぐねぐねと、細い林道を遠回りして、15分ぐらいで奥千本到着。

奥千本の中心地は、バス停から更に上らしいのですが、まだ全然咲いていないので今回もパス。
上千本方面へ下っていくことにします。




今回も高城山休憩所 の展望台に立ち寄って、開花状況チェック。
前回来た時は、ここのことを奥千本だと信じて疑わなかったんだけど、
ここへ来ただけではどうも奥千本へ行ったとは言えないようだ…。
展望台から広がる光景は、上千本の上部の桜が見えている感じで、
奥千本と上千本の境目辺りに位置しているようです。



この展望台付近の桜は遅いので、まだまだの状態。
しかし…。


個体で見れば、恐ろしく咲いてるのもあるんですよ…。
ここでこんなに咲いてる状態となると、中千本が危ない…。ちょっと焦ってくる。
まあ、大半はまだ蕾なんですが。
しかしその蕾も、前回来た時(中千本が超見頃の時)は、こんなにほころんでなかった気が…。



とりあえずチェックも終えたので、早く下りましょう。



広大な杉林を抜けると、その下が上千本の中心地です。



桜の奈良・吉野と宇陀2008編 index    → 2.吉野・上千本と水分神社 へ進む 
 





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/504-fc12cd0b




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。