スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

夢前川・新庄の桜並木 2008.4.9 wed

2008年4月9日(水) くもり


佐用町の、光福寺の大イトザクラを見た後、
ここ数年の定番になっている、夢前川 新庄の桜並木 へ行ってみることにしました。
夢前川の、塩田温泉よりも更に上流のあたりなのですが、
地名的にも、桜の本数的にも、この辺りで合ってるとは思うのですが、
実は正確にここだと断言できる確信もないまま3年目…。
もし違う場所だったらご容赦ください…。

姫路駅からバスだと45分ほど、車なら30~40分ぐらい、ってとこでしょうか。
市中心部からは恐ろしく離れているのですが、ここも姫路市なんだそうだ。




それにしても、さっきよりも更に天気が微妙なことになり、ますます薄暗く、
別に夜でもないのに写真がブレブレなのは泣ける…。


そしてここも、思いっきり葉っぱが出てきていた…orz

岡山でもけっこう見かけた、こういう、大量に芽吹いてきてる感じの…。
花の横にちょろっと葉っぱが出てきてる、ぐらいなら可愛いけど、
こういうのは、いやらしい、としか思えん…。
ここは、姫路市中心部よりも、見頃が少し遅いはずなのに、
この開花進行の恐ろしい早さは、一体何!? 勘弁して…。




河原に下りてみましたが、この天気じゃ…。

それにしても、ここにはこの3年来てるけど、いつもろくな状態で見られたためしがない。
見たこともないぐらいの大規模な黄砂だったり、大雨だったり、前年は花の付きが悪かったり。
場所自体は好きなので、コンディションの悪い時ばかりに来て、悪い状態の時の写真を撮って、
それをブログに載せることに、だんだん罪悪感を覚えてきた…。申し訳ない。

でもきっと、いつか、いい状態で撮れる日が来ることを信じて、また行きますよ。



前年は、天気はまあまあだったのですが、花数が異常に少なく心配しました。
が、今年は、花数自体はちゃんとあったので、それは一安心。



とりあえず、縦でも1枚。





写真自体は、暗くて本当最悪なんだけど、
肉眼で見る、一列に並んだ桜は豪華できれいなんですよ…。
曇りでももっと上手く撮れるようになりたいものです…。



菜の花や草の影になって見えづらいですが、
こんな鬱陶しい曇天の日に、キャンプ用みたいなテーブルや椅子を持ってきて
本格的にお花見をしている方々がいらっしゃいました。
この30分後には雨が降り始めたのですが、大丈夫だったのか気になります。
(余計なお世話ですが。)



菜の花と桜の組み合わせはけっこう好き。
構図がちょっといまいちなのは、曇天で私の気持ちに粘りがなくなってるから…。



まあとにかく、惨敗の2008年の新庄の桜並木でした…。
この後はもう行かなかったので、いつぐらいまで満開だったかは知りませんが、
この日、この後、本降りの雨が降ったのでかなり危ないような…。
2006年もいちばんいい時期に大雨だったなあ…。

とにかく、いつの日か、いいコンディションで撮れますように。



↓これは、帰り道に、姫路市の中心部で撮った桜。

ちょうど、この頃から雨がポツポツと…。
今年は、姫路城の夜桜に行くつもりだったんだけど、結局行けずじまいでした。
本当は、この日、何とか天気が持ってくれたら、このまま、この足で、あと30分ほど待って
見て帰る予定だったんですけどね…。

とにかく、しつこいけど、2008年の近畿の桜は天気に恵まれないシーズンでしたね…。
(これより後に行った広島では比較的天気に恵まれましたが、
その頃には、近畿の平地はもうかなり散りが入ってしまっている状態になっていたので…。)


ちょっと遠出の有名処のお花見はそこそこでしたが、地元をウロウロは天気がこんなだったこともあり、
すごくしょぼい写真ばっかりになってしまいました…。
2009年はどうなりますかねー…。
暖冬だから桜自体がいまいちになりそうな嫌な予感。



佐用町 光福寺の大イトザクラ 2008.4.9 に戻る ←

桜index






  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/512-abfd1a22




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。