スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

養父市・高照寺の木蓮 2008.5.4sun

2008年5月4日(日) 晴れのち曇り


5月、よっぽど忙しい時以外は、GW後半のうちのどの日かに棚田を見に行くのが一応の恒例なのですが、
道路が圧倒的に混むのは連休初日の5月3日。
しかも、3日だと、棚田にまだ水が張れていない場所もあるかも?などと思い、
天気予報が、3日・4日と2日続けて晴れっていうこともあって、あえて3日はやめておいて、
今年は4日に行ってみることにしました。

今回は、その道中に、木蓮の名所の寺がある、というので、せっかくだからそこと、
懲りもせずミズバショウもついでに見に行ってみることにしました。


まず最初に、木蓮の名所の高照寺から。
住所は、兵庫県養父市八鹿町高柳  →このあたり です。

気をつけていれば国道9号線沿いに表示が出てるのでそんなに分かりにくくないです。



駐車場付近から既に木蓮の花が。

ここのはいろんな色の木蓮があるのですが、色によって見頃の時期が違うらしく、
この日はこの、赤?(紫?)が見頃で、黄色がほころび始め、白は終わっていたのか見かけませんでした。



杖なんて置いてあるから、一体どんな険しい道を登らされるのか一瞬焦る。




しかし、この程度の坂道を、2分ほど登るだけでした…。
あんまりびびらせないでくれよ…。



入口はこんな感じで無人の受付にお金を入れるようになってたのですが、
よりによって、私、この時点で100円玉を1枚も持ってなかった…orz
お釣りを取る場所などありません…。
よっぽど払わずに通過しようか迷いましたが、良心が傷むので、
ちゃんと、お寺の受付の方でお金払いました…。

にしても、お釣りなしで払えない人ってけっこういると思うんですよね。
何かいい方法を考えてくれるとありがたいのですが…。



さっきの入口から更に少し登ると、庭に入ります。
この写真、かなりいまいちなのは分かってますが、本堂全景が入ってるのがこれだけだったので一応…。



これまた失敗写真なのですが、本堂が大きく撮れてるのがこれぐらいしかなかったので一応…。



ウロウロと写真を撮っていたら、お寺の方が、お茶とお饅頭を出してくれました。ちょっとびっくり。
さっき正直に払っておいて本当によかった。じゃなきゃますます良心の呵責が…。




花の寺だけあって、木蓮以外にもあれこれ咲くようですね。
まあ、見頃を迎えていない状態なので、この日の段階では地味ですが。



この花も…地味…。



でもまあこの日は、木蓮が中心です勿論。




この日は、この色の木蓮が見頃。
木蓮は色によってけっこう見頃時期に差があるらしい。
見頃といっても、花数が思ったより少なかったんだけど…これは今年が不作なだけなのか、
こういう品種なのかがよく分からん…。ていうか、葉っぱと花が同時?
うちの近くに白木蓮の大木があるんだけど、それは、葉が出るまでに花だけ咲くんですが…。
色によって咲き方まで違うのか?

いずれにしても、近所の木蓮よりもすごい木蓮を見たことがない。
この日こそ、あの木を越える木蓮が見られるかも、と思ったけど、やはり無理だった。
まあ木の高さからそもそも違うからなあ…。

ただ、白い木蓮以外は、まともに見たことすらなかったので、新鮮でした。






ところで、この日は1日晴れ予報だったはずなのに、気づけばけっこう雲が…。

方向によっては青空なんだけど、風がめちゃくちゃ強くて、雲がどんどん流されてきて
太陽を隠してしまい、寒々とした写真もいっぱいできてしまった。
最初は、雲が通過するのを待ってたりしたんだけど、だんだん雲の頻度が増えてくるし…泣
このあとまだ行く場所あるのに…。

やっぱり、2日続けて晴れ予報が出てる日は、1日目に行っとくべきだな…。



写真を撮っていると、私より後に1組、訪れてきた人がいて、その方々がお寺の人に
積極的に色々聞いていて、私も横で聞かせてもらっていたら、
そろそろ、黄色い木蓮も咲き始める頃だという。
紫のは珍しくはないけど、黄色はけっこう珍しいものなのらしい。

お寺の人が黄色木蓮がある場所を教えてくれるというので、私もご一緒させてもらったのですが、
なんと、庭ではなく、さっき登ってきた途中の坂の横にありました。
この記事内上から3枚目のあたりです…。


これが、その黄色い木蓮。



うん、たしかに黄色い。
でも思ってたより地味…?かも…?
葉っぱが黄緑色なので、けっこう同化してるというか…。
まあこれ、咲いてる部分だけ選んで撮ったのでまだ分かりますが、
大半がまだまだ蕾だったので、余計目立たなかったのかも…。

      *   *   *

さて、ここではいつものように普通に撮影を終えたわけですが、
次の場所でトラブルが発生、その結果、そもそもの最初の目的だった棚田が
ほとんど撮れずに終わってしまいました…。

それだと気が済まないってことで、棚田のために、GW最終日の5月6日に再度出直したのですが、
その時に、再びここにも寄って、この日まだほとんど咲いてなかった黄色木蓮だけ撮ってきました。






たった2日の違いで、4日の段階よりもかなり開花が進んでいました…。
私は虫や植物が目覚める感じがちょっと気持ち悪いと感じてしまう方なので、
なんだか不気味な気持ちになるぐらい、とにかく開花が進んでいました。
花を見るには、やっぱり1日2日の違いが大きいですね本当。

それでも、黄色木蓮は、やっぱり地味なままでしたが…。


これは配色の問題ですよね。あと、やっぱり、花と葉が同時だというのと。
よーーーく見ないと咲いてることに気付かない、ってのはなあ…。

でも、まあ珍しいものが見れたんで、よしとします。



で、話は5月4日に戻りますが、次は、ハチ北の、ミズバショウの里へ行ってみました。
あんな悲劇が待っているとも知らずに…。

ってことで、続きます。


→ 香美町・ハチ北 ミズバショウの里 2008.5.4 に戻る

花風景 index





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/514-b0e01734




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。