スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

姫路バラ園 2008.5.20

2008年5月20日(火) 晴れ時々曇り

この日はちょうどシーズンだということで、姫路バラ園に行ってみました。


カメラが故障して、全く動かなくなってしまって から2週間。

ネットで修理代を調べると 2万円以上 するし、だからって新品になるわけじゃないし、
2ヶ月前に、レンズの修理代で23000円も出したばかりだし、
両方合わせると修理代だけで4万以上になってしまうのにものすごく抵抗があったわけです。

しかも、壊れたカメラ、本気で使い倒しているので、壊れるのも寿命かも?な気分だったので、
修理してもまた別のところが悪くなるかも…とも思って、それならこの際買い替えた方が、と、
かなり安くなっていたニコンD40レンズキット(レンズとのセットで43000ほど。)を買うことに
したんですが、まあ、これは実は先に言ってしまうと失敗でした。

なんだかんだと半年のつきあいとなってしまうのですが、
まあ、その時はそんなこと知る由もなく、
まずは試し撮りにどこかいい場所はないか!?ということで見つけたのがこのバラ園でした。

なので、バラ園の話と同時に、この記事ではカメラの話も多めで…。
(興味のない方、すみませんね…。)

      *   *   *

姫路バラ園は、姫路市豊富町の、国道312号線沿いにあります。
国道沿いといっても、少し東に入ったとこですが。
国道に看板出てるので、注意して走ってればたぶん分かる…と思うけど、私は1回見逃して、
引き返して見つけました…。
JRだと、播但線 仁豊野駅から北へ徒歩15分ほど…らしいですが、
まあ、その辺は公式サイトなどを参考に…  →姫路ばら園 公式サイト


年中開いてるわけではなく、春と秋の花の期間だけ開いているそうなので、
行く時には時期を確認してから行かれる方が賢明です。
まあ5月後半とかなら間違いなく開いてるとは思いますけどね。



私はこういう場はあまり得意じゃない…っていうか、花ばっかり撮ってもなあ…
とか思ってるところがあるので、避けていたのですが、
ここはこういう像などもあちこちにあって、けっこう撮りやすかったです。
それでも、試し撮り目的でもなきゃやっぱり来てないだろうけど…。



カメラの方ですが…。
元々使っていたのが、D50って機種で、これには全く不満がなかったのですが、
動かなくなってしまったものはしょうがない、
で、ネット見ててもけっこう評判がよかったD40に買い替えたんですが、
D50より下位の機種なんですよね…。
D50ではできていたことができなかったり、まあいろいろ。
まあそれは納得して買ったつもりなのでしょうがないのですが。

それよりも何が困ったって、晴れた日に外で見ると、液晶画面が真っ暗でほとんど見えん。
デジタルから写真に入った私としてはこれは致命的。
撮ること自体はファインダー見て撮るので、フィルムのカメラから入った人にとっては
そんなに大きな問題じゃないかもしれないけど、
私はその場で撮ったものがどんな状態か確認できないと、怖くて先に進めんのです。
完全にデジタル依存症です。

撮ってても不安で不安で、何種類も明るさだのホワイトバランスだの変えて撮りまくる。
それでも、帰ってきてから撮った画像を見ると、唖然とすることばかり。

液晶画面が暗いんなら、明るく調整すればいいようなものなんだけど、
逆に、ちょっと暗いところに入ったり、屋内に入ったりすると、
今度はこの液晶、実際より明るめに見えすぎて、後で見ると撮れてる画像は暗いものばっかり。
なので、暗い場所で撮る時は、液晶を暗めに調整する必要が…。
いちいちその都度液晶の調節なんて不可能なので、結局調整せずに、デフォのまま使いました。

その件については、買った初日から、「ああー、やっちゃった」と思った。

色合いとかそういうのは、D40も大好きだったんですけどね。しかも、軽いし。



あと、もう1つの難点が、ゴミ…。
デジタル一眼の宿命なんだけど、レンズを交換した時などに、ゴミが入り、
そのゴミが写真に写り込んでしまうという…。
どの写真撮っても同じ場所に不自然なうすらぼんやりした汚れがついてるわけです。

基本的にレンズを交換しなければゴミなんてつかないものだと思っていたのですが、
(実際、前のカメラではそうだった。)
なぜかこのカメラではめちゃくちゃゴミがついた。レンズ替えなくても。
この日も、最初はゴミなんてついてなくて、途中レンズの交換などしていないのに、
途中の写真から全部ついていた…。
しかも、横構図で撮れば空になってしまう場所に…。

↓この写真で、赤い丸で囲んだ部分です…縮小してしまうと分かりづらいんですけどね…。
PC画面いっぱいのサイズぐらいで見ると目立つことこの上ない…。


買ってすぐの段階では、カメラ内の機械まわりのゴミがつくだの何だの、
よく分からないけどそういう話も聞いたことがあるので、この時はそれかな、と思ったんですがね、
何千枚撮ってもまた新たなゴミがつくので、これは別の問題だろうと…。
ひどい時は10個ぐらいついてましたね…。
もしかしたらレンズがヘタって来てるせいかもはしれないけど…。
でもカメラ買い換えた途端にってのは…。


まあ、とにかく、液晶の問題と、ゴミの問題は、半年間、ひたすら悩まされ続けました。
撮っててけっこうストレスを感じた時期です。
ゴミがつくかもしれないと思うと空が目立つ構図では撮りにくい。
絞った方がゴミが目立つので、絞りたくても絞れない。
とにかく不自由でした。
次に買う時は、絶対に、ダスト除去機能がついてる機種にする! と、心に決めました…。


この日は、そんな感じでゴミが写り込んでしまうのが怖くて、
なるべく空を入れない方向で…バラ園なので、まあそれはそれでOKだったんですが。





そろそろ、ばら園の方に話を戻しますが、
園内にはさまざまな種類の変わったバラが植えられておりました。




…花だけでかでかと何枚も載せても、見る人つまらんだろうなあ…と思いながらも
アップしてしまうのは、なぜだろう…。
そもそも、花のアップなんて撮ってもつまらんよなあ…と思いながら行ってるはずなのに、
咲いてたらなぜかあれこれ撮ってしまうのは、なぜだろう…。



なぜかラベンダーが咲いてる一角もありました。それなりに目立ってました。
全体を撮るのを忘れたので、アップのみ。



花と像の組み合わせも撮っててなかなか楽しい。



とにかく色とりどり。
この日は、満開のほんの少しだけ前、って時期だった感じですかね…。
でも、前日に突然思いついた割には、咲いててよかった。



園内には、ショップやカフェなどもあるのですが、
毎度のことながら、そういうところには寄りもせずに、撮るもんだけ撮って帰りました。
私、本当にそういうとこには全くお金を落とさない、いやな客だと自分で思うよ…。
でも入園料(500円)だけでもけっこう高いし…。



出口付近にて。
この辺には、バラじゃないのもちょこちょこと。



これも出口付近で。きれいに咲いてた、お気に入りの花です。


試し撮りのために、初めて来たバラ園ですが、けっこう楽しめました。
また、そのうち、機会があれば行ってもいいかな、と思いました。

ただ、カメラの方は…写りはけっこう気に入ったのですが、
機械面のことで色々と最初から不安になった撮影となってしまったのが…ねえ…。

ていうか、今回の記事、カメラに関心がない人的には意味不明だったかと思いますが、
まあ次から通常記事に戻りますので…。



花風景 index





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/517-71ab7c6d




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。