スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

乙大木谷の棚田 2008.5.21

2008年5月21日(水) 晴れ

田和の棚田を見た後は、乙大木谷の棚田へ行きました。


まずは、峠を越えて、乙大木谷に入ったすぐの辺りから1枚。

しかし、この棚田の撮影、苦手なんですよねー…。
棚田自体は規模も大きくてけっこうすごいのに、なぜか私が撮るとしょぼくなる…。
特に前年の惨敗ぶりはただごとではなかった。 →前年の惨敗ぶりの様子

まあ、去年来た時は、田んぼに水張ってる途中、まだ張れてないのもあれば、
張ってあっても水が濁っていた、しかも、気温が異常に暑くて既にフラフラ、という
最悪の事態だったからでもあるのだが…それにしてもひどすぎた。

とりあえず、今年は1週間遅く来てるので、さすがに全てに水が張ってあるだろうと思って来たのですが…。



ええと…この辺の田んぼは、まだ水を入れてないだけ? それとも、もう水入れないってこと?
しかも相変わらずここの日程は遅くて、上の方は水が張ってあるとこもまだ田植えしてないのがほとんど。

下の方は、田植え完了してる部分が多かったけど、それでもまだ植えたてな感じ。
ここだけは、あまり早く行き過ぎないように注意が必要な場所です。



で、更に少し下まで降りてみました。
この辺りがいちばん田んぼの並びがきれいかなとは思うんですが…。

いつ来ても、田んぼの水が茶色にしか見えないのは、見ている角度のせい?時間帯のせい?
前回は真昼間だったので、今回は夕方だし、少しはいいかなとは思って来たんですが、
あまり大差ないような…いや、まあ前回よりは少しはましだとは思うんだけど、
あくまでもやはり「少しマシ」レベルを脱却できない…。

そもそも、苦手だけど何とか克服したい場所 に、
先週買ったばかりで、癖とか全然つかめてないカメラで挑戦 ってのが無理な話なのだ…。


頭を抱えながら、何とか上手く撮れないものか、悩んでいたら、
なんだかえらい本格的に写真撮ってるおじさんがいて、その人が声をかけてきました。
なんか今日はおじさんにやたら声をかけられる日だ…。

で、なんでも、こういう逆光の場所では、露出をマイナスにして撮ったらいいとか何とか(すみませんうろ覚え…)
聞いて、ファインダーまで覗かせてもらって、実際に、なるほどー と思って、
まあそれ参考に自分なりにアレンジして撮ってみたんですけどね…。




・・・なぜか私がアレンジを加えると、しょぼくなるんですね・・・。
いやもう、本当お手上げ。
しかし、本格銀塩カメラのファインダーを初めて覗かせてもらったけど、なんだかすごいですねえ。
デジタルでも高級機はあんななのか? なんだかものすごい迫力だったんだけど。

まあとにかく、何枚撮ってもおなじようにしかならないので、場所を変えてみることにしました。


しかし、順光になる側に回ってみると…。



さっきまでのドラマチックな感じとは裏腹に、なんだか突然地味に…。
まあ夕方は特にそういう傾向にあると思いますけどね…。
とにかく、本当に難しいです、ここの棚田。
そもそも広大すぎて、どう切り取ればいいのかが未だに分からない…。

それに、田和の棚田のとこでも書いたけど、ここも、もっと稲が伸びてきて一面緑、
みたいな時期の方がいいのかもしれません。



苦手でも挑む値打ちはあると思うので、割と近いことだし、またリベンジしますよ。
次は、時間帯を変えて午前に来るか、時期を変えてみるかもしたいです。




もう、今日はこれで切り上げようとした、帰り道、棚田のある山間の集落から下りてきて、
平地の田んぼに来た時、ふと見ると、夕景がなんだかとてもいい感じだったので、
ここでも数枚、撮って帰りました。
普通の田んぼなのですが、夕方ってのはすごいね。美しくてちょっと感動した。




水が光っています。さっきみたいに無理やりじゃないです。




そして、見事に風景が写り込んでいる…これですよこれ、水張った棚田に求めているものは。
空の色と水の色が同じ色。
何でこれがさっきの棚田で見られないのか、納得いかない…。



田んぼには、軽トラが、何より似合う…。
国道走ってて軽トラの後ろになってしまった時は泣けるが、田んぼで軽トラを見ると嬉しくなります。
しかし、急にやってきたので、露出補正が間に合わず、中途半端な写真に…。



とかなんとか言ってる間に、太陽が山に隠れてしまい、エンド。
ほんの数分のことだったけど、きれいでした。
何てことない普通の田んぼなんですけどね。

やっぱり、なんだかんだ言っても、この時期の田んぼはいいわ…。と、再確認。
日中は既に暑くてうんざりする時期だけど、夕方になると涼しくなるのもいいですしね。
棚田の撮影はどうもあまり日が高すぎる時間帯は向かない気がしてきたので、
ちょうど暑いのも苦手なことだし、これからはやはり朝か夕方中心で狙おう…。


田和の棚田 2008.5.21 へ戻る ←

棚田index 



  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:4

コメント

こんにちは
私も、田和、乙大木谷の棚田には3回も行きました。
1回目は2008.1月
2回目は2009.2月
3回目は2009.3月です。
まだ水が張られた棚田にはいったことがないんです。
2回目の時は、ちょうど雪が降っていたきれいな写真がとれたかなと思います。
本当に棚田の撮影は、いつもしょぼくて失敗写真ばかりです。
いちど、稲が青々している時期に行ってみたいと思っています。
2009年3月に岡山県美咲町の大垪和西の棚田に行ってきました。
乙大木谷の棚田よりスケールが大きかったように思います。
  1. 2009/03/18(水) 12:26:22 |
  2. URL |
  3. フジモト #-
  4. [ 編集]

私が行ったことのない季節ばかりですね。
どんな状態なのか想像もつきません。
雪はきれいでしょうねー。
5月下旬の水が張られた状態、7月下旬の青々した稲がたなびく状態、
どっちもよかったですよ。
しかし、撮影は惨敗続きです。
棚田を撮るのは難しいです…。

岡山県美咲町にも棚田があるんですか!
去年美咲町には桜を見に行ったのですが、棚田は知りませんでした。
岡山方面に行く機会があれば、寄ってみたいと思います。
  1. 2009/03/18(水) 21:36:54 |
  2. URL |
  3. かわ(管理人) #-
  4. [ 編集]

棚田の撮影はむつかしいですね。
かわさんが苦労されているように、水の色が茶色(田んぼの色)で、空の色が
写り込んでくれないんですよね。
最後の写真のように風景、太陽が写り込んでくれたら最高です。
この写真が棚田で撮れたら素敵な写真になっていたでしょうね。
私の棚田の写真もしょぼい写真ばかりです。上手く撮りたい。
  1. 2009/05/25(月) 11:29:35 |
  2. URL |
  3. フジモト #-
  4. [ 編集]

Re:

フジモトさん、こんにちは。
棚田の撮影は本当に難しいですね。
空の色がうつるとかうつらないとかは、自分の位置と太陽との位置の関係
とかなんですかね?
棚田を見渡す位置とか勾配とかも関係あるかもしれませんね。
あと、朝や夕方は比較的うつりやすい気がしますが、
100%それに当てはまるわけでもない、というのが難しいところです…。

別宮の棚田が、昼間でも割と空の色が映りこみやすいので、
それがあの棚田の好きなところだったりします。

  1. 2009/05/26(火) 01:38:23 |
  2. URL |
  3. かわ(管理人) #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/520-a62a9d02




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。