スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

日引の棚田 2008.5.26

2008年5月26日(月) 晴れ時々曇り

この日は、丹後に行くのが目的だったのですが、
その前に、少し前に存在を知って気になっていた、福井県高浜町にある、日引の棚田に行ってみました。
福井県って、遠そうなイメージだけど、近畿からはそう遠くもありません。
どっちにしても舞鶴若狭道で入る予定だったし、
特にこの棚田は福井県の中でも、西の端、舞鶴からだと比較的近かったので。


ここはなんと言っても、海に面した棚田っていうのがポイント。
私、今まで山の中の棚田しか行ったことがなくて、
海と棚田の組み合わせには憧れていたのだ。
そういうのって、能登半島にでも行かないと見られないと思っていたら、
福井や京都(丹後)でも見られるっていうので、それは行かなくては、と。

ここは、道中の景色も入り組んだ湾の連続できれいでした。
車が停められなかったから写真は撮れなかったけど。




しかし…なぜなんだ?
途中までは文句のつけようのない快晴。
運転してても暑いくらいで、
まあ、暑いのは嫌だけど、その分、景色がきれいに見えるからまあ許そう、
と思ってたのに、あと10分ぐらいで着きそうな場所になってから、
徐々に天気が、ん? って感じに…。
現地に到着すると、なんとも表現しがたい微妙な空…。



空も海もくっきりと青! ってのを期待していたのに、水色にグレーを混ぜたような色…。
ホント、10分前までは快晴だっただけに悲しさ倍増。



しかも、どうも時期が遅かったようで、稲が既にけっこうのびていた…。
正直、これぐらい育ってしまうと、私の中では終了です。
これぐらい延びてるのなら、もっと育って一面の緑の稲穂の方が遥かにきれいです。




でもやっぱり海はいいですね。
この日の天気はいまいちだったけど、晴れたら絶対すごくいいだろうなあ、と思う。
ここは東を向いているので、夜明けとかきれいだろう…。
さすがに、福井に、かなり日が長い5月に、夜明けに間に合うように来るのはかなりきついですが…。



最後に、ちょっと離れた場所から。


ま、天気もいまいちなことだし、カメラにもまだ慣れてないし、
稲の発育状況的にもちょっと時期を外しているし、いろいろあまり条件がよくないことが
揃ってしまったので、むしろ残念じゃないというか、
(他は完璧なのにこれだけが…!って方が悔しい。)
またいつか出直そうかなと思いますね。

今回はこのあと丹後半島も回ったけど、そっちも、かなり天気が微妙な場所が多かったし、
その辺のリベンジも兼ねて。
棚田自体はよかったけど、まあそのような感じで、いつもよりも写真少なめで。



棚田index 



  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/524-bb54be44




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。