スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

袖志の棚田 2008.5.26

2008年5月26日(月) 晴れ時々曇り

この日、午前中に行った日引の棚田よりも楽しみにしていたのが、ここ、袖志の棚田。
丹後半島の北西部にあり、とにかく遠い…。
それでも、昼間にまず1度来ておいて、さらに夕暮れにもう1度来て、夕方の撮影もしよう、
と、計画立てるほど、気合を入れてました。


場所は分かりやすいはずだったのですが、一度は素通りしてしまった。
どう考えても行きすぎなので引き返してたら、この看板を見つけました。
この看板、北から来た人にしか見えないと思う方向を向いて立ってるわけですが…。
私は思いっきり、南から向かってました…。


まあそれでも場所はとりあえず分かったのですが、分からんのは駐車場…。
棚田に車で入っていくにはどうも道が狭そうだし、
しかし、歩いて見に行くからには安心して停められる場所が必要。
この看板が立ってる場所の横が、ちょっとだだっ広かったので、ここに停めてもいいのかな?
と思ったものの、だーれも何も停めてないし、私有地かもしれないし、何よりちょっと棚田から遠い。

けっこう何周もぐるぐる回った末、公民館の前の駐車場がけっこう空いてたので
そっちに停めて行った…。だ、ダメですかね…?ドキドキ…。
まあ今回は長居しなかったので見逃してくださいませ。
結局どこに停めればいいのか、未だに分かってません。
またいきたいと思ってるのでそれまでにちゃんと調べておかなければ。



ここの棚田も、最大の特徴は、海!
とてもいいです!!
今まで見た棚田の中でも、好み的にはかなり上のランクです!
午前に行った、日引の棚田 よりも、こっちの方が好みですね。

日引の棚田が、割と狭い感じの湾に向かっているのに対し、袖志の棚田は何もかもが広い。棚田も海も。
ここは今まで見て来た他の棚田と比べて、勾配がかなり緩やかなのも、広々感の原因かもしれない。



しかしここでも、残念なのは天気で…。
ここよりも南の方は、そんなことなかったのに、近づくにつれ、
なんだかよく分からない、霧?のようなものがどんどん沸いてきて…。
海沿いの道をずーっと走ってたんですが、海から雲がわいてくる感覚というか。
北海道の襟裳岬のあたりで、霧まみれの中を走った時の感覚と似ている…。
まあ北海道ほどは霧は深くないのですが、でも、風景をぼやけさせるのには十分だった…。
写真撮っても、目を凝らさないと、海が撮れてるのか撮れてないのか、分からないし…。

海と空の境界がはっきりしないのはけっこうツライ…。
というか、海の色が、夏の日本海のスカッとした鮮やかで深い青じゃない…。
日差しも遮られ、田んぼの緑も冴えない。

これがスカッと晴れていたら本当に素晴らしかっただろうに…。





難しいのは、近隣のアメダス観測地点(間人や宮津など)では、
この時間帯も普通に日照ありになってることなのだ…。
ここはこんなに天気悪いのに…。
局地的に雲がわきやすい場所なんでしょうかね?
気象ヲタな私、出かける計画を立てるときはもちろん天気も十分に考えて動くわけですが、
局地的に周辺地域と傾向が違う場所は、過去の傾向も分析できないし、
気圧配置や衛星画像からも予想がつかない。
天気を当てるのが更に難しくなってしまう。困ったものだ。
ここはいつかまたぜひ、次こそは晴れた日に来たいと思ってるのに。






まあ、ここでも稲が既に育ちすぎている状態だったので、あきらめつきますけどね。

とてもいい場所なので絶対リベンジしよう。
次は、5月前半に来たいです。GWだと混んでるかなー…。
その時のために、あえて今回は、あまり枚数も撮らずに帰ってきました。
もっと条件のいい時にもっとわくわくして撮りたいし。



棚田から駐車場に戻る時に撮った集落。
棚田のあるような場所は、民家自体が少ない場所が多いのですが、
ここは家がいっぱいでちょっと驚きました。
休耕田が少なかったのも、それでかな。
海に近いので、漁業と兼業なんですかね。


結局、この日はどうも夕方までこの辺りの雲は取れなかったようなので、
夕日はあきらめることとなりました。
ここは西が海なので、夕日最高だと思うんですよね。
それも含めてまたリベンジしたいです。


棚田index 



  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/526-c13f6370




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。