スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

初夏の丹後 2.天橋立(傘松公園から) 2008.5.26

2008年5月26日(月) その2  

丹後半島を、南から入って西岸を北向きに走り、一番北までいって、
今度は南下、ほぼ1周したとこで、天橋立を見ました。

順路的には、先に伊根→その後、天橋立 の方がスムーズなのは分かっちゃいるんですが、
天橋立にはあまり夕ぐれにならないうちに行きたかったので…。
海のきれいな青が見たかったから。

天橋立を高いところから見るには、南側にある、天橋立ビューランド、か、
今回行った傘松公園か、っていうのが、まあ一般的かなと思うわけですが、
ビューランドの方は、天橋立が縦に、傘松公園なら横に見えるらしいので、
横向きに見える方が、橋っぽくっていいんじゃない? と、今回は傘松公園にしたのでした。


このケーブルで行きます。あっという間です。

で、上がった先の展望台。

かの有名な? 股のぞき台。
いやー、いくら逆さに見てみても、さすがに空に橋が架かってるようには見えないと思うんだけどね…。
私はノリが悪い人間なので、恥ずかしくてできません。
まあ1人でやってる人は勇気のある人だと思うけど、連れがいてもやんないよ。


で、まあ、肝心の橋立ですが…。

・・・なんでこんなに霞んでんの・・・。

本来ならここの海は、濃い青の中にエメラルドグリーンみたいな色の部分もあったりして、
晴れてたらものすっごいきれいなはずなのに…。
これじゃ黄砂の時期の地元の海と変わらないじゃないか。
これはいかん…。
本当はもっと色々撮ろうと思ってたのですが、ズームで撮ってみても霞んでると全然パッとしないし、
こりゃお手上げってことで、時間もないし、さっさと降りることにしました…。



「根性桜」って札がかかってたので一応撮ってみた。
せっかく登っといて、あまりに写真が少ないのもあれだし…。
全国各地にこういうのあるんだろうね…。


とにかく、霞んでる日は上らない方がいいと思いました。
あと、展望台ですが、後日、ビューランドの方の展望台にも登りましたが、
そっちのが近くて迫力あったかも…まあ、季節も気象条件も全く違う時なので
(霞んでないから余計に近く感じたのかもしれないし。)
単純比較はできないんですけどね。


降りた後は、再び、来た道を戻り、伊根方面へ向かいます。


途中の海がきれいなことってば。
天橋立も、霞んでさえなきゃ、きっとすごいよかっただろうな…。

今回、1箇所で記事独立させた割には写真が少ないのですが…。
伊根の方はそれなりに多いので、あえて記事を分けて、次記事で伊根です。



1.丹後半島ぐるっと1周 ←   → 3.伊根の舟屋 へ進む 
 

初夏の丹後 index 



  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/529-a4386cca




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。