スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

初夏の丹後 3.伊根の舟屋 2008.5.26

2008年5月26日(月) その3 

この日はとにかく、晴れてはいるはずなのに1日中スッキリせずに景色が霞んでいるという
散々な中走り回ったわけですが、
それ以前に、初めての場所のくせに思いつきで来たもんだから下調べが甘く、
日帰り撮影の旅としては、かなり失敗の部類に入るドライブとなってしまいました。
ここまで失敗したのも久々だ…。

で、最後の失敗、伊根の舟屋…。


きれいな(はずの)海の向こうに並ぶ、舟屋群を正面から撮りたいと思ってたのに、強烈な西日が…。
いやー、もう、きつかった。
もちろん、舟屋はいっぱいあるし、この角度だけじゃない。
でもここが私がイメージしてた場所といちばん近かったのに…しくしく…。



方向を変えれば、海は一応青いんですけどね…。
(でも夏~初秋のもっときれいな日本海の状態には遠いが…。)


とにかく強烈西日に辟易、あと、天橋立を明るい間に見ときたい、ってことで、
ここでいったん天橋立に行き、また後で戻ってくる事にしたわけですが…。


戻ってきた時は、背後の山の影になり、すっかり精彩を欠いた色になってしまっていた舟屋群…。




これはどうしたものか…真剣に悩みつつ、とりあえずここまでは、道を路肩に停めて慌てて撮影
って繰り返しだったので、ちょっとゆっくり撮れば少しはマシかも、
あと、舟屋ってどこをどう見るのがいいのか情報もほしいし、ってことで、
道の駅 舟屋の里公園 へ行ってみました。
ここには観光案内所もあるそうだし。

が。


観光案内所は既に閉館しておりました…泣けますね…。
17時までらしいですよ…。
5月の末っていったら、17時でも普通に明るいので油断してましたよ…。

まあ、とりあえず、駐車場は開放してあったので、ここに車を停めて、
ここから歩いて見に行くことにしました。

が。


この道の駅、かなり高台なんです。
こんなに下らねばなりません…。
行きはいいけど帰りのきついことってばなかったですね…。
少し遠くてもいいから平地でお願いしたかったです…。




ともかく、歩いて、舟屋群までやってきました。
やっぱり近づくと風情があっていいですねー。
せめてもう30分早く来ていれば尚よかった気はするが…。



家と家の隙間からは海が見える。



この辺りは辛うじてまだ日が当たっていました。
やっぱり日が当たってると風景が冴えるよ…。

この写真では、家の1階部分に船が入れるようになってるの…分かりますかね?
分かりにくいかな…。



もっと観光化されてごちゃごちゃしているのを想像していたのですが、
本当に静かで驚きました。
そもそも、舟屋はまだ普通に地元の人が生活に使われている場なので、
本来観光地じゃないんですけどね。
しかも、こんな時間になると観光客も帰るのかもしれないけど…。



1本、道を入ると、普通の町の佇まいです。




対岸にも舟屋ががぎっしりあったので、行ってみました。



こっちのが日当たりもよい。けど、さっきの辺りの方が情緒があって好きかな…。



そんなことをしている間に、夕暮れ。
また変な位置に沈むわけで…。全く絵にならない…。
夕日が今にも沈みそうだと気づいた時には既に遅く、移動する余裕がなかったのだ…。
まあ何やってもちぐはぐな1日でした。

だけど、どこも、条件がいまいちだっただけで、とてもいい場所なので、
ぜひまたリベンジしますよ!
特にこの時はまだ全然新カメラに慣れてなかったので余計ひどかった、というのもあるので…。

本当は、真夏がいちばん輝いてるんだろうけど…夏が極端に苦手な私にはそれは無理、
近畿日本海側って、フェーンなどが起こると、時々ありえない高温になりますからね…。
2008年も舞鶴で猛暑日が18日もあったわけで…(34度台も何度もあります)
地元でもこんなにはならないのに…怖い怖い。近づかないに限る…。

秋の訪れは地元より早そうなので、狙うなら8月後半かなー。
5月でも湿度の低そうな日を選べば大丈夫かな…。

と、まあ、次の計画考えつつの丹後旅行記でした。


2.天橋立(傘松公園から) ←
 
初夏の丹後 index 





余談(カメラ話)

ところで、ここ行く3日前に、ニコンのSCで清掃してもらったばかりだというのに、
この日1日撮影していただけで、また、ゴミが写り込むようになってしまった。
ねえ、一体どういうこと!?
とにかく、このカメラ使ってる間中、常にゴミに悩まされてました。

今回のゴミはF11ぐらいに絞らないと見えてこないので、前ほどは目立たないけど…。
でも、怖くて絞れない、というのは、風景撮るにあたってなかなか苦しい。



  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:2

コメント

こんにちは
私も、伊根に2007年5月15日に行ってます。
丁度一年前ですね。
舟屋を撮るのはけっこう難しいですね。
どこに焦点を合わせて撮ればいいのか・・
かわさんの写真と同じような場所で私も撮っています。
いつも楽しく読ませていただいております。
かわさんの行動力、日記の構成にいつも感動させていただいております。

  1. 2009/03/18(水) 11:39:45 |
  2. URL |
  3. フジモト #-
  4. [ 編集]

フジモトさん、こんにちは。
フジモトさんも5月に行かれたのですね。
この時の舟屋は時間帯的にもけっこうきびしくなってしまって、
是非また撮りに行きたいと思ってます。

いつも読んでくださってどうもありがとうございます。
なかなか更新ペースが…ですが、
こうやって残しておくと、後で自分で読んだ時、
その時のことが昨日のことのようにパッと蘇るので、
なるべく思ったことを残さず書き留めるようにしています。
  1. 2009/03/18(水) 21:30:18 |
  2. URL |
  3. かわ(管理人) #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/530-4beb0f79




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。