スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

播州山崎花菖蒲園 2008.6.14

2008年6月14日(土) 晴れ時々曇り   気温(姫路) 28.6℃/17.2℃

この日、ちょうど宍粟市の山崎に行く用事があったので、
それならその足で、菖蒲園を見に行こう!と、突然思い立って行ってみました。
以前にも来たことあるけど、かなり久々です。10年ぶりぐらいかも…。
地元ではけっこう有名、規模も大きく、見応えのある菖蒲園です。


昼間の入場が17時まで。(営業は18時まで。)800円。
ナイター営業が18時から。500円。(2008年はナイター営業は6月15日まで。)
と、なっていました。

もし17時までに入った場合、いったん出されて2重に料金を払うのか、そのままいていいのか、
いまいちよく分からなかったので、もう最初からナイターの方にしておきました。安いし…。

時間の都合で早めに到着できても16時ごろになってしまう予定だったし、しかも日の高い時間は暑い。
6月半ばの暑さぐらいで音を上げてるのか?といわれそうだけど、その通りです。
この日の姫路の気温で最高気温28.6℃。28℃のラインを超えると徐々に辛くなってきます…。
(山崎は姫路よりは少しは涼しいかもしれないけど、いちばん近いアメダスが姫路なので一応。)

冬は人並以上に体力あって元気ですが、夏は虚弱体質なんです…。
この日も、昼前ぐらいまで猛烈な頭痛で、いかんともし難い状態だったので、また再発しかねん、と思ったし。
まあそのような理由もあって、夏場はいい条件での撮影ができず、ますます写真がしょぼくなるのですが…。



やはり今回も、到着したら、もう薄暗い…。
ナイター営業なんだから当然だけど…。(その割には明るいかもしれませんね。)

まあよく考えたら、ここに過去来た時って、季節柄、いつも雨とか曇りだったので、
昼間でもこれぐらいの明るさだったんで、今回が特別悪いわけでもないんだけど…。



そして、人がすごく多い…。
この程度で多いって言ったら都会の方には笑われそうですが…でも山崎でこれは多い…。
さすがに京阪神からは遠いから、来れる範囲って限られてますからね。(特に夜は。)
しかしまあ土曜だったからこんなものかな。
土曜の夜ってある意味最悪ですよね…せめて日曜ならもう少し少なかったかも。
用事のついでに寄ったのでしょうがないとはいえ…。
どっちにしても、やっぱりいちばんすいてるのは朝一だろうなあ…。


しかし、花の方は、見事に満開。
特に調べずに、思いつきできた割には、かなりの見頃で驚いた。
ナイター営業は翌日までだというので、見頃終盤かと思えば、まだまだ真っ盛りでした。
(あ、昼間の営業は、たぶん6月いっぱいぐらいやってますよ。)






写真始めてから、菖蒲を撮るのは初めてなんですが、いいですねえ。
色もなんだか上品で。色とりどりでも同系色で。
この時期は紫陽花もいいけど、菖蒲もいいもんだな、と、再認識しました。
花のアップ以外の写真はどう頑張っても人が入ってしまうのは泣けたが…まあしょうがない。

客層はバラバラで、
一眼レフにバズーカ砲つけて、すごい三脚構えてしかも脚立まで持ってきてる人もいれば、
普通ーーーに家族連れまで、とにかく広かった。

20時からだったか、蛍の鑑賞が行われる(園内のライトを消して)イベントもあるためか、
お子様連れもやたら多かったような…。






本当、同じような写真ばっかりですみません…。
家に帰ってから見ると、
「うわー・・・同じようなのばっかり…」って思うんですが、
現地では、こういう花だらけの場所だと、けっこう興奮状態で
喜んでバシバシ撮ってしまうわけですよ…。



↑特にここはすごかった。
ああ、これでもう少し明るければ…。



ますます、明るさ的にきつくなってきた…。ブレ写真の連発です。
ていうか、目の前まで車で来れるんだから、三脚持ってくるべきだったかも…。
人の迷惑にならずに立てられる場所もありそうだったし…。





19時10分頃、ようやく、ナイターっぽくなってきました。
しかし、私は、その後、約束があり、19時20分ぐらいまでしかいられません…orz


そして、帰る間際の最後の一枚。

ようやく、幻想的な感じの夜の菖蒲が見られましたー…。
これで帰らねばならんのが無念です。

さっきも書いたけど、20時から蛍が見られる というのに、この段階で帰りました…。
ああ、下調べがなってないからこんなことに。

帰ろうと、出口へ向かっていると、このぐらいの時間から続々と人が来ていました。
こんな時間に帰ろうとしてるの、私ぐらいだったよ…。
入口にいたおじさんに、「え?もう帰るの?」とか言われちゃったよ…泣
蛍を目前に帰る人は滅多にいないようだ…。

菖蒲の撮影も中途半端だったし、なんとなく消化不良のまま終わった2008年の山崎花菖蒲園でした。
時間があれば2009年も行きたいです…。今度は蛍も見たいです…。
家からだと、下道で片道45分ぐらいだから、その気になればきっと行けるはず…。



花風景 index





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:2

コメント

こんばんは
私もずっと前に行きましたが、雨降りの日でした。
でも、雨が似合う花ですね。
今度はナイターに行きたいです。
  1. 2009/04/04(土) 21:29:37 |
  2. URL |
  3. フジモト #-
  4. [ 編集]

フジモトさん こんにちは。
梅雨の時期の花だから、雨が多いのは宿命ですよね。
でもおっしゃるとおり、雨がに合う花だと思います。
私もまたナイターにリベンジ予定です。
この時期、日が長く、なかなか暗くならなかったのが
予定外でしたので、今度はその辺も考慮しつつ行ってみます。
  1. 2009/04/05(日) 09:52:22 |
  2. URL |
  3. かわ(管理人) #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/531-1c3e01c9




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。