スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

6月の京都 4.平安神宮・神苑 菖蒲見頃過ぎ… 2008.6.16

2008年6月16日(月) その4

勧修寺の後は、菖蒲を見に平安神宮の神苑へ向かいました。


珍しく昼御飯を食べました。
春・秋・冬 なら休憩なしで走り回ってますが、夏は休憩取らないと死ぬので…。
以前にも行ったことがある、日の出うどんの、カレーうどん。
ここは駐車場がないのが残念なのだが…近くのコインパーキングに停めて。
前の道は広いし、交通量は少ないし、路上駐車できそうなもんですが、
駐車違反の取締りがけっこう多い(しかもきびしい)場所らしいので注意です。



とりあえず体力回復して、平安神宮に着きましたが…。

前日まであったはずの、神苑見頃 の看板が、な・い!!!

えええ~~~、そんな~~~~。

三室戸寺の紫陽花がまだ早いってのは分かっててこの日に来たのは、
今日ならまだなんとか平安神宮の菖蒲に間に合うかと思ったからなのに…。
二兎を追うもの一兎をも得ず とはよく言ったもんだ…。

しかし、もちろん、ここまで来たからには入ります。
突然全てがなくなるわけじゃないですしね。



入口に、
三脚、一脚ご使用の方は、許可証(二千円)が必要です。
って札が立ってて笑った。
三脚に対してちょっと過敏になってる私だけど、これなら納得だなー。
そこまでしてでも真剣に使いたい人、どうしても必要な人なら応援します!




園内には、ちらほらと紫陽花も咲いてました。


そして、西神苑の池のほとりには菖蒲。
西神苑は桜の時期は地味だけど、この時期がよいのですね…。

うーん、まあ、思ってたよりは残ってたかなーと。
もちろんこれは、多めに残ってる場所を選んで撮ってるわけで、
もう終わってる部分もけっこうありましたが。

2日前、地元で見た菖蒲園では満開だったので油断してたけど、
京都のが早いんですね…来年以降の参考にします…。



ここも池には睡蓮が。
これ、咲いてたらけっこうきれいだろうなあ。
花が閉じてるのは、まだ開花前だからなのか、それとも今が午後だからなのか、
その辺がよく分からない…。



この黄色いのは何の花だろう?
けっこう目を引いたのですが、植物の名前には疎いもので…。



睡蓮と菖蒲のコラボ。
どっちもあと少し花が多かったらもっとよかったんですが、まあ咲いてるだけいいです。



平安神宮の神苑は、木陰も多くて、そんなに暑さがつらくはなかったです。
まだまだこの時期は、日光さえ当たらなければそれなりに爽やかです。



普通の道もあったけど、あえてここを渡ってみたり。
睡蓮の咲いてるすぐ側を通れるから。

↓その成果。



最後に東神苑。

こっちは逆に、桜の時期はいいけど、この時期は、地味…。
手前の葉っぱは、枝垂桜のはず。
にしても、ここに来ると、なぜかいつも突然曇ってくるんだけど…なんでだ…???



神苑から出てくると、結婚式の人がいました。


微妙に見頃過ぎ、だけど、全くダメってわけでもない、という、平安神宮でした。
菖蒲の数はかなりあったので、いつか満開の時に来れたらいいなーと思いつつ、
次へ向かいます。



3.初夏の勧修寺 へ戻る←   → 5.下鴨神社・糺の森 へ進む 
 

6月の京都2008 index 



  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/536-fa1604ce




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。