スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

アジュール舞子 2008.6.27

2008年6月27日(金) 晴れ時々曇り    気温(神戸) 28.1/21.7


須磨の海を見た後、今度は舞子に来てみました。  → 須磨編はこっち


ここは、明石海峡大橋がすぐ側に見える海水浴場。
目の前に駐車場もあり、便利です。
割と設備もよさそう。
(でも、須磨で見られたような、海の家の設営とかは、この段階ではなかった。)



それにしても、須磨以上に人が少ない…。
あ、もちろん、写真撮り的には大歓迎です。



明石海峡大橋が見える方は、残念ながら逆光。
まあつまり、夕日とかいいかもしれないですけどね。
でも、夏だったら海に沈まないかも…見たわけじゃないので分からんが。
それ以前に、日没までまだ3時間もあるのでどっちにしても待てん。



まあせっかくなので、西日を生かした写真などを撮ってみたり。




しかし、須磨でも思ったんだけど、なぜか海にコンクリートの壁が…。
これは何の目的があってあるものなのだろう?
船が進入しないようにとか???
なんでもいいけど、すごい閉塞感。(↑の写真は特に狭いとこを撮ってるんですが。)




普通の部分はこれぐらの広さはあります。




ヒトデがいたので、絡めて1枚。
ヒトデのアップも撮ったんだけど、見てたらちょっと気持ち悪くなってきそうなので載せるのは自粛。



海は、須磨よりもこっちの方がきれいな気がしました。



カヌー? シーカヤック?? をしてる人がいた…。
この辺の海でも、こういうのあるんですねー…。
あ、でも、橋の下くぐったりは面白そうかも。



それにしても、日没までまだまだなのに、こんなに逆光なのは予定外だったなあ。
しかも、到着してから1時間弱の間に、さらに西日がきつくなっている…。
これならむしろ、もっと遅い時間に来るべきだったな。
次の機会があったら、夕日狙いにしよう。うん。



でも、まあ、この時間はこの時間で、それなりにいい雰囲気ではありました。
元々来るつもりがなかった場所だし、まあこれでよいことにしよう。

帰り、駐車場の時間が、あと数分で上がってしまうことに気づき、めちゃくちゃ走りました。
200円/1時間 なわけですよ。
30分刻みなら、なんとなくあきらめてゆっくりするけど、
1時間刻みで、ほんの1~2分遅れただけ、とかだと悔しいじゃないですか。
なので、とにかく走りました。暑いの苦手なのに。

夏の砂浜を、夕日に向かって走る なんて、一体いつの時代の学園ドラマかと…。

走りながら思ったことは、こんなに必死で走って、間に合わなかったらどうしよう、
ってことだったわけですが、何とか、ギリギリ1分前に出庫することができました。やれやれ。
ていうか、いい大人なんだから、200円ぐらいのことで必死で走るのもいかがなものか?
でも、大事ですよね、200円…。



海 index


  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/540-a41af6f7




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。