スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

五島・長崎 1日目-1 伊丹~長崎~福江 2008.7.6

2008年7月6日(日) 晴れ    気温(福江)30.6℃/25.4℃  

2年ほど前、あてもなくインターネットをしていた時に、とてもきれいな写真を見つけ、
それ以来、絶対に1度行ってみたいと思っていた五島へ、2008年の夏に初めて行きました。
ネットの普及がなかったら恐らく一生行ってなかっただろう場所。それ考えると不思議です。

初日はまず、福江島から入りました。


↑なんとなくはっきりしない空模様の伊丹空港…。 蒸し暑かった。

五島(福江)に行くには、

1 伊丹空港 → 長崎空港 → 長崎空港からバスで長崎市内→長崎港から船
2 伊丹空港 → 長崎空港 → 福江空港(SNA)
3 飛行機か新幹線で福岡 → 福岡空港 → 福江空港(ANA)

どれにしようかかなり迷ったのですが、
予算と乗り継ぎ時間の都合など色々考えた結果、1案にしました。

2008年は空梅雨→すごく早い梅雨明けだったからともかくとして、本来この時期は、まだ梅雨終盤。
長崎行きの飛行機なんてガラガラだろうとか思ってたんだけど、意外と混んでてびっくりしました。




途中までは、上空もこんな感じで、下界が全く見えず。
天気が不安になってくる。

夏に暑い場所へ旅行に行くなんて、もう何年もしてなかったことで、
夏が苦手な私としては不安だったのですが、五島のきれいな海は夏が一番いいはずだ、
と、無理して夏に行くことにしただけに、曇りでは意味がない。

いや、それなら、もっと盛夏にすればいいんだけど、
少しでも涼しいか、と、梅雨の晴れ間狙いで、梅雨明け直前ぐらいのこの時期を
狙ったのが、私の往生際の悪いところ。




しかし、九州に入るとだんだん雲はなくなり、長崎空港では御覧の通り。
伊丹空港とは全く違う光景が!

ちょうどこの日に、九州地方の梅雨明けが発表されました…。
晴れてよかったものの、梅雨明け直前を狙った思惑は見事に外れる。
「梅雨明け10日」って、一番暑い時期だと思うんで…。
もちろん曇りや雨のことを思えばはるかにいいので文句言えませんが。



今回は、一応ちょっと仕事も絡めていて、
その一環で、まずは長崎空港の写真がほしかったのですが…。

・・・見事に工事中だった・・・orz
(その横の部分には幕がかかってないとこもあったので、それでごまかす。)
今頃はさぞきれいになってるでしょう。

実はこの日、出発を1~2日ずらすか、かなり直前まで迷っていたので、
初日のホテル以外は、まだ何も予約していませんでした。

とりあえず、まず、福江島に渡るジェットフォイルを予約しなければ。
この船、ネットで空席状況を見てると、週のうち6日はすいてるのに、
なぜか毎週日曜の、長崎→福江 の便だけが異常に混むのです。

(原因不明です。土曜はすいてます。)
とにかく予約しとかないと心配。もしダメだったら、ちょうど空港にいることだし
飛行機で行くしかないし、今ここで電話予約しよう…と、かけてみたのですが、

電話が全くつながらない…。

何回かけても…。お手上げ…。日曜だから??? それとも時間帯のせい?

しょうがないので、一か八か、直接港の窓口で買うことにし、
リムジンバスで、長崎市内に向かいました。
日曜のジェットフォイルだけは、事前予約しといた方が絶対に無難です。
ネットからも予約できるので…。  →五島方面の船が出てる九州商船さんのHP 




長崎空港が想像以上にしょぼかったので、港はもっとさびれてるだろうと思っていたら、
港の方はなんだか妙に立派で、現代的な感じ。
なんだなんだこのギャップは。

ジェットフォイルですが、私が乗りたかった11時のは何とか空席ありで買えました。
午後便は満席でしたが。



ロビーもなんだかやたらにきれい。

船待ってる間に、今度はこの日、福江に着いたらすぐに乗りたいレンタカーの手配を…。
最近本当に行き当たりばったりで…。
いっぱいだったらどうするつもりだったんだろう…。

過去、一度も、レンタカー飛び込みで断られたことがなかったから完全に油断してたけど、
2009年、釧路で、5~6軒電話かけて全てに断られ、結局借りられず。
ってのを体験してしまって、改めて、この日の無謀さが怖くなりました…。
五島って、車がないと、なかなか行きたいとこに行けないから、
レンタカーが借りられないと行く意味がなくなってしまう。

ついでに翌日の宿と、翌日のレンタカーも手配。


なんだかやたら待ち時間があるようですが、この日は、船が遅れていて、
30分ほど余分に待ちました。
はっきりと何分遅れるか言ってくれれば、ここで昼御飯でも食べたのに、
「船が到着次第出発します」とか言われると、御飯も食べれず…。
こんないい天気なのに、何で遅れてるの? と思ってたら、海上が霧なんだそうで…。
(霧には、その後もちょこちょこと被害を被りました…。)



そうこうしていたら、折り返し運転のジェットフォイルがようやく到着しました。
それにしても青い空と青い海。
長崎港の段階でこんなに空と海がきれいと思ってなかったので驚きです。

船はやはりかなり混んでてほぼ満席、で、きつかった。
そして、ジェットフォイルは、外に出られない…。これが何よりきつかった。
外に出れなきゃ写真が撮れんじゃないか。
これなら時間は余分にかかっても、フェリーのが楽しいかも。




することもないし、前日2時間睡眠だったこともあり眠りこけていたら、気付けば福江港到着。
こっちの方がちょっと雲が多いかな…。
でも、濃霧で船が遅れた、と聞いて、福江の天気もかなり不安だったんですが、
まあこれぐらいなら全然OKなので、よかったよかった。

ようやく辿り着いた福江島、すぐにレンタカー借りて、走ります。


夏の五島、そして長崎index index ←   → 1日目-2.堂崎天主堂 へ進む 
 



  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/542-3b3d7349




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。