スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

五島・長崎 1日目-3 福江島・水ノ浦教会 2008.7.6

2008年7月6日(日) その3

堂崎天主堂へ行った後、今度は島の西側の、淵の元とか、高浜海水浴場辺りへ行くことにしたのですが、
まずはその途中にある、水ノ浦教会に寄ってみました。


真っ白で、とても美しい教会。空の青さが、教会の白さを引き立てている…。
それにしても、五島まで来ると、本当に空の色が全然違う…。





ここでは、1人だけ、ちらっと人に会いましたが、すぐにその人も居なくなり、
とても静かに過ごすことができました…。



これは、庭にあった、ルルド。
ルルドと言うと、井持浦教会が有名ですが、他にも、こうやって数箇所で見ることができました。



明るさと静寂が同時に存在する…。
これで涼しかったら言うことないのに…。


教会の中にも入ってみました。
誰もいないけど、鍵は開いていて、見学自由だそうなので。



シンプルで素朴なステンドグラスがいいです…。


堂崎天主堂は、中には資料が展示してあったり、「?」な感じでしたが、
ここ、水ノ浦教会は、普通の教会って感じで、中もよかったです。




さて、私、これだけ見ただけで全て見た気分になり、ここを立ち去ったわけですが、
その日の夜、福江島の観光案内のパンフレットを見ていたら、
なんか、水ノ浦教会のすぐ裏(教会敷地内)の、ちょっと小高くなってる場所から
教会を見下ろすと、海と教会が一緒に見える場所があるらしい、ということを知りました。
しまった…。見たかった…。


      *   *   *


で、翌日、もう1回、それだけを見に立ち寄りました…。
よっぽどやめておこうと思ったんですが、前の道を通りがかったもので…。


教会の裏にある、墓地へ行くまでの途中の道は、遊歩道的な感じで整備されていました。


ちょっと登った位置からの教会と海。

教会自体が既に高い位置にあるので、町並みも見渡せました。



しかし…どこまで上がってもいいのかよく分からなかったので、この辺りまでで引き返す…。
まあ一応海と教会両方見られたし、何より時間があまりなかったし…。
それにしても、前日の方が天気よかったなあ…。
ちゃんとその時に上まで上がってればこんな無駄しなくて済んだのにねえ。



色褪せ気味でしたが、紫陽花もまだ咲いていたので、紫陽花とも1枚。



教会の背後から。
なかなか海を一緒に入れるのは難しい…。
もっと上まで上がるべきだったのかもしれないなあ。
でも本当、あまり時間がなかったんで…。


でも、庭には花がいっぱいで、なかなかきれいだったので、来てみてよかったです。



これは、帰り際、道路沿いから撮った写真。
下から見ると、教会そのものがけっこう高い位置にあるのが分かります…。


      *   *   *


時間の流れがややこしくなってきましたが、この後は、初日の続きに戻ります。


1日目-2.堂崎天主堂 へ戻る ←   → 1日目-4.淵ノ元カトリック墓碑群 午後編 へ進む

夏の五島、そして長崎 index 


  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:2

コメント

空が!

空が「アンダルシアか!?」ってくらい青いですね!
空気が澄み渡ってる感じ。

さっき、直島の記事を読み返していたんですが
写真の感じが全然今と違いますよね。
あれから、技術も知識も増したからだと思いますが
ほんとうにどんどん写真が美しくなっていて
見てたら私もデジタル一眼欲しくなっちゃいます。。。

って前にも言った気が(笑)
欲しい欲しいって思いながら、使いこなせる気がしなくて
躊躇してやめちゃうんですよねー
でも…いいなあ
こんな写真とってみたい!
  1. 2009/04/18(土) 23:28:03 |
  2. URL |
  3. まる #8XMqjsUQ
  4. [ 編集]

まるさん、こんにちは~。
五島では、空も海も、これでもか! って色で、驚きの連続でした。
この後もいろいろ出てきますので、また見てくださいね!

直島の頃は、まだ、小さいデジカメ(しかも使いこなせてない状態)
でしたからねえ…。
撮り直しに行きたい気分になったりします(笑)。
やっぱり同じように撮った一枚でも、普通のデジカメと
デジタル一眼では、全く出てくる画が違いますよ。
まるさんも、関心があるなら、ぜひぜひ!

最近は、入門機のあたりは、女性をターゲットにしてるな、
って思わせる、小型軽量な機種も増えてきてますよ。
私は広角から望遠まで撮れるレンズくっつけてますが、
望遠にこだわらなければ、小さくて軽いレンズもけっこうありますし。
使い方も全然難しくないですよ。
  1. 2009/04/19(日) 21:53:57 |
  2. URL |
  3. かわ(管理人) #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/544-a5993304




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。