スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

五島・長崎 2日目-1 井持浦教会と玉之浦教会 2008.7.7

7月7日(月) 晴れ時々曇り 朝は霧   気温(福江) 29.7℃/23.7℃

2日目です。
天気予報は晴れだったのに、朝起きるとなんか曇ってる。
えええ~そんな~~~ と思いつつ、少し待ってたら、だんだん晴れてきて分かったんですが、
どうも、霧だったらしい。



ホテルの窓から見た風景。
霧の海ってのもなかなか幻想的ではありますね。
しかし、昨日も、海上の霧で船が遅れてたりしたし、けっこう霧が多い場所なんだな…。

で、旅先では、夜明けと共に行動を開始する私、この日も5時起き、6時前には出発予定で、
実際に6時前に、全ての用意を済ませ、チェックアウトに向かったのですが…。

フロントに誰もいなくてチェックアウトできない・・・!!!

呼び鈴はもちろん、必死で呼べど叫べど無反応…。
そ、そんなバカな…。何のための5時起き…。
それならば、せめて、チェックアウト前に、どこか1箇所行ってきて、
で、もう1回ホテルに戻ってこようとも思ったのですが…

車のキーをフロントに預けさせられているので、身動きが取れない・・・!!!

なんてことだ…信じられない。
また重い荷物持って、部屋に戻って、フロントに電話かけても誰もでてきやしねえ。

結局、チェックアウトできたのは、約1時間ほど後の、6時45分頃でした…。
こんなとこに落とし穴があろうとは。
この日は霧だったからまあいいんだけど、晴れてたら日の出撮影も考えていたので、
もし晴れてたらぶち切れていただろう。
翌朝出発が早い時は、前もって行っておかねばならんなと学習しました。

山系の場所ならどんな小さなホテルでも早朝出発には余裕で対応してるので
つい油断してたよ…。


って、散々言ってしまいましたが、この日泊まってたのは、
五島バスターミナルホテルです。
朝の件以外は、特に問題はなく、不満点などはありませんでした。
安いし、市街地で便利ですよ。
内装はちょっとしょぼかったけど、値段考えたらしょうがない。


なんだかんだと出遅れてしまったので、慌ててまず昨日も行った堂崎天主堂に行き、
(その分の写真はちょっとだけですが、 →この記事 の、下の方に載せてます。)

大慌てで撮影済ませた後、
今度は、島の全く正反対の位置、南西側にある、大瀬崎方面を目指しながら、
その手前にある井持浦教会と玉之浦教会に寄ってみることにしました。




途中の道の田園風景。のどかな光景が広がってました。
っていうか、まだ途中でこの日の高さ…。
この状態になってる時間にはもう大瀬崎に着いてるはずだったのだが。
朝、出遅れたのが悔まれる。



島の北東端から南西端まで行くのは時間がかかり、井持浦教会に着いたのは8時40分頃。



朝の霧が嘘のように、今日もまた素晴らしい青空。
青空に教会も映えます。
ちょっと外装が新しい感じで、ちょっと味は足りないかな…。


井持浦教会と言えば、ルルド。
教会の建物の横にありました。








教会の中にも入ってみました。





それにしても誰もいなくて、静かな場所でした…。


      *   *   *


井持浦教会のあと、更に道を進んで、玉之浦教会にも行ってみました。


玉之浦教会は、想像していたよりもかなり小さく、漁港の町並みの中にひっそりとありました。
↑の写真では右の方に、ちょっととんがった屋根があるのが、それです。

ズームして撮るとこのような感じ。




近寄ってみましたが、あまりにもこじんまりしていて、門や塀など、普通の家のような雰囲気で、
さすがに入れませんでした…。



ここまで来たら、島の最西端、大瀬崎はもうすぐです。



1日目-6.淵ノ元カトリック墓碑群 夕日編 へ戻る ←   → 2日目-2.大瀬崎灯台~頓泊海水浴場 へ進む 

五島・長崎 2008夏 index 




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/548-34790eca




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。