スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

五島・長崎 3日目-1 上五島・中通島最北端へ  2008.7.8

2008年7月8日(火) 晴れ 朝だけ曇り  気温(有川)29.9℃/23.6℃

さて3日目。五島ともこの日の夕方まででお別れです。
当然のことながら朝一から行動するつもりで、
前日の失敗を教訓に、ホテルの人にも、前夜のうちに、
「明日の朝は早くチェックアウトしたいのでお願いします」と言っておいて、快諾してくれたのだが…。
チェックアウトしようと6時過ぎに降りてみると、呼び鈴押してもなかなか反応がなく…。

いや、まあ、今回は1分待てば出てきたのでいいんだけど…。
何にせよ、五島ってとこはのんびりした場所だなとしか…。

そんなこんなで、なんとか、早朝出発はできたので、
とりあえず、まず最初は、ホテルのすぐそばにある蛤浜海水浴場の様子でも見に行ってみよう、
と、行ってみたのですが…。





またも強烈な干潮の上に、曇ってる…。
なんだかなあ…。
ここはこんな程度の実力じゃないはずだ。条件揃えばもっといいはず、と、
信じていたので、
とりあえずいったんはあきらめ、後ほどまた来てみることにして、
まずは天気の回復を待ちながら、島の最北端を目指してみることにしました。

なんとなく、昨日の体験から、今日も朝は曇ってても8時ぐらいには晴れてくるんじゃないかな、
って気がしてたので。

北へ向かってる途中、昨日、夕日を見た、矢堅目がいい感じに見える場所を発見。



昨日見た場所から、ほんのちょっと北へ行けばすむだけの話だった…。しまった…。
昨日の場所は、前方が草ボーボーでちょっと見づらかったのだ…。
それにしてもなんだかはっきりしない天気だな…。


更に更に北へ向かってどんどん走り、米山教会へ。中道島で最も北にある教会です。

あんまり教会らしくない外観?
しかし、急速に天気がよくなってきた。


中は、ステンドグラスじゃなかった…。しょぼーん…。



まあでも、中通島で一番北の教会に来た、という達成感は一応…。


更に更に北へ向かい、最北端の津和崎灯台まで行ってみました。

しかし…駐車場から灯台までは、こんなに登り…。
よりによって、ここらあたりまで来ると、すっかり快晴。つまり暑い。
気が遠くなりそうになったものの、せっかくここまで来たんだから、
登ることにしました…。


登り口。
正直、あまりに誰もいないので、ちょっと怖かった。
このあたり、椿公園にもなっているので、椿のシーズンの方が賑わうのかもしれません。



必死で登って、灯台まで行きました。
暑くさえなきゃたいした登りでもなかったですが。
灯台の白と空の青のコントラストが美しい!



丸テーブルがあって、地図になってたので写してきました。
北端がここ、津和崎、昨日フェリーで到着した奈良尾は、南端にあります。

で、せっかくここまで登った風景は…。

・・・そんなびっくりするほどのものでもないような・・・。
手前の木は邪魔だし(椿の木かな…)、遠くの島々には、まだ雲かかってるし。
さ、また来た道引き返そう…。


いまいち成果もないまま、また南へ戻って行きます。
北上してた時は天気がいまいちだったのでパッとしなかった風景が、
引き返す時は輝くほどに美しい…特に海の色がとてもよかった。
途中所々で停まって撮影しながら戻ります。


よく分からないその辺の海岸。



是非行こうと思っていた、江袋教会は、火災があったらしく、修復中でした…。無念。



かかってた看板を見ると、完成予定は 平成22年 らしいです。
(平成で書かれると、「で、何年だっけ?」と、しばらく考えなきゃならんから
ぜひとも西暦で書いてほしいのだが…。)

まあ、あきらめるしかないので、更に南下。
途中いたるところに、小さな教会があります。

この山の中の派手な色の屋根の建物も教会。


そして、再び、矢堅目が見える場所に戻ってきました。



朝、曇りがちの中、通った時とは、色が全く違う・・・!
なんていう、深くて鮮やかな青なんだ!!
これぞ、五島です。これは地元じゃ見れん。
それにしても、これほどまでに、天候や時間帯で左右されるものとは…。



こっちは、前日、夕焼けを見た場所から。
ここもまあ悪くはないですが。

このあとも、教会巡りをしながら、南へ向かいます。


2日目-8.矢堅目の夕日 へ戻る ←   → 3日目-2.青砂ヶ浦天主堂と丸尾教会と大曾教会 へ進む

五島・長崎 2008夏 index 




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/556-2c8e69a2




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。