スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

五島・長崎 3日目-2 上五島・青砂ヶ浦天主堂と丸尾教会と大曾教会 2008.7.8

2008年7月8日(火) その2

とりあえず早朝に行ってみてぜんぜんダメだった蛤浜へ、昼前ぐらいに着くように、と、
教会巡りをしながら元来た道を戻って行きました。
それにしても、どこへ行っても見事なまでに人がいません。

まずは、青砂ヶ浦天主堂へ。

ここ楽しみにしてたんですよ。
事前に調べた時に写真を見た中では、上五島ではここが1番気に入ってたんです。
しかし…。

正面からの風景は、思いっきり、逆光…。
玄関部分が、悲しいほどに影です…。


裏の方に回ってみると、こんなに綺麗な青空なんですけどね。


ちょっと坂を登ってみると、教会と海が入れられます。
まあ、教会の全景が入ってないので、言わなきゃこれが教会だとは分かりにくいですが…。
でも、レンガ造りの重みのある建物で、海の色ともよく合います。



でもやっぱり、正面からは、光線的に苦しい…。
ここに来るのは昼~午後がよいんじゃないかと思います。

まあ、外観は、時間帯的に失敗してしまいましたが、でも、

外からの風景はダメでも、教会には中がある!
どこの教会も中に入るとまた空気感が違っていて、なかなか素敵だったじゃないか!


…と、思っていた私、特にこの教会はステンドグラスが楽しみだったので、わくわくしながら
入ろうとしたのですが…。

押しても引いても扉が開かん…。

な、なんで!?
と思って、あれこれ見てると、どうもこの日のこの時間、何やら行事があったようで、
開放してなかったらしい…orz

ちゃんとよく読まずにドアをガタガタして申し訳ありませんでした…。
は、恥ずかしい…。

それにしても、ステンドグラスが見られなかったのはとても残念です…。
往生際悪く、外からかすかに見えてたステンドグラスを撮ってきました。




これは、玄関の前辺りから見た、海。
ここの海もまた言葉では表現し難い美しさでした…。
これは一体、何色、と表現すればいいんだろう…。



帰り際に撮った全景。


入口横の天使(?)もアップで…。

なんだか行く時間帯を思いっきり失敗してしまった、青砂ヶ浦天主堂でした。

それにしても、どんどん天気がよくなってきた。
前日・前々日と比べても、明らかに天気がよい。
…出発、2日遅らせるべきだったな…と思ったがもう遅い…。
いや、まあ、ここまででも十分に天気には恵まれてますがね…。


次の場所に向かう途中にも、矢堅目が見える場所がありました。

結局のところ、どこから見るのが一番いいのか、やっぱりよく分からない…。
五島に行くにあたって、何に1番苦労したかって、本当、情報の少なさだったもので。


次は、大曾教会に行くつもりだったのですが、
行く途中で別の教会が見えたのでほんの少し立ち寄ってみました。


道路から見ると少し上の方に建っていたので、教会と海の組み合わせで見られるかなーと思い…。


行ってみると、丸尾教会 という教会でした。
真っ白の壁が印象的。
ですが、太陽の位置の都合上、海との絡みではうまく撮れず、断念。
そして、時間がなかったので中には入らず。


でも、マリア像はとてもよかった…。
行程中に見たマリア像で一番よかったかも…。
でも、これ、午後だったらきっともっとよかっただろうなあ…。


更に南下して、大曾教会に到着。

駐車場がどこにあるか分からず、ちょっと離れた場所に停めたもんで、
登るのが大変でしたが、登った先には立派な教会が。
ここは、これまでの場所とは逆で、午前の方がよい場所のようです。


この像、思いっきり存在感。



ここの教会もまた、とても重厚感がありました。

ここは、大丈夫そうだったので、中にも入ってみました。

中もまた立派で、かなり厳か…。


ステンドグラスもとてもよかったです。



帰り、湾の向こうから。
高台に、小さく教会見えてるの分かりますでしょうか。
こういうのもまた、五島らしい風景だな、と思います。

バタバタと教会を見ながらの移動でした。
次は、蛤浜へ向かいます。


3日目-1.中通島北部へ へ戻る ←   → 3日目-3.蛤浜海水浴場 へ進む

五島・長崎 2008夏 index 




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/557-ffcd40aa




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。