スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

五島・長崎 4日目-3 オランダ坂 2008.7.9

2008年7月9日(水) その3

東山手洋風住宅群の坂を登った先にはオランダ坂。
というか、東山手のあたりも、オランダ坂らしいんですが…。
一体どこからどこまでなんだ?
よく分からないまま、私がオランダ坂だと思っていたあたりに着きました。


このガイドブックにもよく載っている場所、このあたりがオランダ坂だと思ってたんですよ。



この付近にも、古い洋風住宅が点在しています。
しかし、この写真も、1枚目の写真もだけど、思いっきり逆光…。
建物暗すぎ…。
帰る前、夕方にでも時間があれば、また来てみよう、と思った…。

とりあえず坂を登ってみます。





次々と感じのいい建物があり、なかなかいい雰囲気です。


どうしようかと迷いつつも、更に登ってみました。



そ、それにしても、長崎は本当に坂の多い町だな…。
とてもじゃないが夏に来る場所ではない…。
暑いのはしんどい、でも景色はいいのでいろいろ見たい、でも石畳でなおさら暑い、
この無限ループ…。







この辺りは、たぶん、オランダ坂からは外れている辺りだと思うのですが、
とても雰囲気がよくて、
きっとガイドブックに出てない場所でもゆっくり歩いてみたら
いい場所がたくさんあるに違いない…と、思いましたねー…。
写真撮りながらだったらこういう道を歩くだけでも1日潰せるかもしれない。
改めて、長崎にあてていた時間が足りないことに気付きました…。
今更遅いけど…。
いや、それ以前に、たとえ時間が余るほどあったとしても、
この暑さじゃ、1日歩き回るのは無理、とも思い知ったので、
いつかきっと、機を改めて、季節も改めて、挑戦したいな…と思いました。



とにかく暑すぎる、そして、いちばん肝心な辺りが逆光ってことで、
できれば夕方に再挑戦することにして、坂を降り、昼食へと向かいました。


昼はちゃんぽんを食べよう ってことで、大浦天主堂の近くの四海楼ってとこに来ました。
ここ、たしか、かなり昔に来たことあるはず。
しかし、絶対こんな建物じゃなかったと思うんだが…最近建て替えられりしたのか?


この階段を上った辺りが入り口だと思って、階段上ってみたら、
更にエレベーターに乗って上の方が店だと言われる。
で、エレベーターを待ってたら、
さっきの階段を上らずに、下の階(横の方)からエレベーターに乗ってくる団体ツアー客で
常にエレベーターがいっぱい!
満員で乗れない!
何台も何台も何台もその繰り返し。

他の客が、階段で行けないか聞いてると、階段はないという。
正直、かなりイラッとしました…。
ていうか、こういう団体客当て込んだ店だったっけ?
元から大手だったからそうなのかもしれないけど…。
今回は周辺に店もなかったので入ったけど、懲りたのでたぶんもう来ない…。
料理が出てくるのもけっこう待たされたしね…。
あ、部屋は、一般客と団体客は別の場所で、それはまあよかった。
ていうかさ、団体と一般は行く階からして違うんだから、エレベーターも別のにしてほしいよ…。
何とか乗り込んだエレベーターも、私以外全員が、農協の旅行のおばちゃんばっかりで
かなりきつかったよ…本当、もう御免だ…。


まあ、気を取り直して、食事…。

小さめサイズのちゃんぽんと、餃子を頂きました。


ちゃんぽんは、麺はこんなもんかなー?って感じでしたが、スープはやっぱりさすがでした。
この味はやっぱり本場です…。



4日目-2.東山手洋風住宅群 へ戻る ←   → 4日目-4.大浦天主堂~グラバー園 へ進む 

五島・長崎 2008夏 index 




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/565-1ce9d911




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。