スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

佐用町・南光ひまわり畑 米田地区 2008.7.14

2008年7月14日(月) 晴れ、一時雨    気温(姫路) 32.8℃/24.3℃

毎年細々と恒例行事になっている、佐用町南光の向日葵畑へ、2008年も行ってきました。
夏が苦手な私は毎年行くかやめるかかなり悩むんですが、
なんだかんだと行ってしまいます。
地元の数少ない名所だし。まあ地元といっても下道で1時間はかかるんだけど。

この日も散々悩んだ末、天気もいいことだし、ってことで、
この日見頃になっていた米田地区に行ってみました。
佐用町のHPで見頃情報が出てるので便利です。


この米田地区、人が少なくて、とてもいい感じです。

米田地区の向日葵畑に来るのは初めてなんですが、
地図を見ていたら、姫新線の線路に近そうな感じに見えて、
じゃあ、去年みたいに向日葵畑と列車 みたいな組み合わせで撮れるかも!?
な、気持ちで行ってみたんですが…無理でした。
地図だけじゃあ計れないものってありますねえ…。

まあ、それはいいんだけど、到着したと思ったら、なんだかものすっごい勢いで入道雲がもくもくと…。

おいおい、大丈夫か?
と思っていたら途端にベタ曇…。
なんでまたこう、地元で、当日に、今日は天気がよさそう、と思って出てきているはずなのに
こんなに壮絶に外すのか、不思議でならんわ…。

おかげで、なんだか少し陰鬱な感じの向日葵畑撮影となってしまいました。





花自体は超見頃で、なかなか素晴らしいんですけどねえ…。








↑この3枚、特に、晴れてる時に撮りたかったシリーズ…。
やっぱり向日葵には青空ですよねえ…。
曇りは曇りでも、おどろおどろしているぐらいの暗雲で、もう…。


それでも、ま、人が少ないからまだ許せるかな。
なんて思っていたら、いきなり、やってきました、観光バスが3台、ドンドンドン と…orz


思いっきり視界を塞いで駐車しやがりました…。
あまりにも畑のど真ん中に大胆に停めるので、怒りというよりは驚きの方が数倍大きく、
びっくりして声も出ませんでした。
いや、念のため言っときますがこれはバスのせいではないですけどね…主催者側ですね。
ここに停めろと誘導していたので…あと1台は別の場所で、やはり視界をふさいどりました。

…しかし、ま、これって、向日葵畑と列車 が撮れなかった代わりになるかな…と
まあ思い込むことにしました。うん。
既に一応撮ってた後だったから許せますかね…。まだ撮る前だったらブチ切れますが。


しかし、まあ、バスは被写体としてまだアリだからともかくとして、
そこからおりてきた大量の人々には辟易…。

まあ観光バスは一気に来るが去るのも早く、しつこいのはいないので、
待てばいいってだけマシなんですがね。
それにしても、こういうツアーに参加する人ってのは、どこに行っても自分らが行けば
人が多い状態 になってしまうわけだけど、それで楽しいんだろうか…と、いつも思う。
まあ、こういう場所は運転できないと、アクセスがかなり難しいからある意味しょうがないんですかね…。
でも公共交通でも行ける場所にも観光バスはいるからなあ。
免許の有無の問題だけじゃないんでしょうねえ。







そのようなことを思いながら、人をよけつつ写真を撮っていたわけですが、
構図も限られる上、どんどん暗くなってくる天気。
観光バスはきっとあと10分もすれば退散するだろうから、
この際、車に戻って、撮った写真のチェックでもしながら、バスが去るのを待とう。

と思って、車に戻った瞬間、

ザーーーーーーーーー!!!!!!

っと、猛烈な勢いの雨が…orz
分かる人にしか分からない表現ですが、1時間で30ミリぐらいの雨。
前は見えますが、傘さしてても濡れるレベル。
いやあ、いいタイミングで車に戻ったよ。
本当に突然降り出したので、車から離れてたら、車に戻る間だけでずぶ濡れですよ。
自分は濡れてもいいけど、カメラが壊れるとこだったよ。
ある意味、観光バスに感謝だな。

それにしても、後で調べてみたところ、
空梅雨だったこの年、佐用町のアメダスで降水があったのは、
2008年7月の1ヶ月の間に、この日を入れて、わずか3日…。
なぜそんな日に…。

この場所、どうも毎年、天候に恵まれないんですよねえ…。
さすがに今回ほどひどい天気は初めてだけども。





夕立にも強弱あるので、ちょっと弱まったかな、と思った時に、車の窓開けて、
数枚撮ってみたものの、とてもじゃないが降りる気にはなれず。
降りてみたところで雨の鬱陶しい写真しか撮れないし、
そんなことで、カメラを水濡れの危険にさらすわけにいかないのだ。

いつ止むか分からないし、止んだとしてももう夕方が迫ってきてるし、
こりゃダメだ、と思い、切り上げることとなりました。

そんな、かなり中途半端な、2008年向日葵畑でした。

その時は、こんな最悪なことってないわ…、と思ってましたが、
まあブログのネタにもなったことだし、
中途半端な薄曇、中途半端な混雑とかよりはよかったかな、と、今は思っている…。



花風景 index



  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/568-f36d7007




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。