スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

奈良5 猿沢の池と興福寺

ならまちの次は、猿沢の池を通って景色眺めつつ、東大寺二月堂に行きたい、と思っていて、
興福寺は行く予定全くなかったのですが、通り道にできないこともなかったので見てきました。


猿沢の池から興福寺の五重塔を眺めてみる。
すっかり天気もよくなって綺麗に見えました。



これは、興福寺の南円堂。帰ってから見てみたら、北円堂の方がよさそう…そっちも立ち寄ればよかったなあ…。



五重の塔が再び見えてきました。


もっと近付いてみます。遠くから見るのも風景としてはよいですが、近くに寄ると迫力が違いました。


というか…たぶん私、高校の時、遠足で興福寺来てるかも…と、ここで思い出す…。
その時は何も考えないままバスで連れてこられたのと、5月半ばで既にかなり暑かったのとで
どうもあんまり感想がなかったんですが…。
(あと、レポート書かされたのが嫌だったとか、そんなことしか覚えてない…。
そもそも、自分で企画しない旅行って時点で、印象には残らないんですけどね。修学旅行とかもね。)

今、改めて見た五重塔。ものすごく圧倒されました。すごい存在感。
月並みですが、何百年も前にどうやってこんなすごいの作ったのか不思議でなりません。


こっちは、五重塔の横にある、国宝堂。
写真に撮っちゃうとちょっと伝わりませんが、これも大きくて存在感がすごい。


こんな感じで並んでいます。

というか! 本当にどんどん暮れてきてるではないか!
空自体は青いけど、なんだか太陽が当たらなくなり始めたよ!!
二月堂はここからまだ結構距離があるはずなんだけど!明るいうちにつけるのか!?
そんなわけで、興福寺は本当に道すがらちょっと見たという感じでバタバタと二月堂へ。


3 ならまち に戻る ←    →5 夕暮れの東大寺二月堂 へ続く

節分万燈籠と奈良散策 INDEX





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/57-52ef41b8




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。