スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

神河町・砥峰高原のススキ 2008.10.9

2008年10月9日(木) 晴れ時々曇り   気温(生野) 26.5℃/15.0℃

この日は、兵庫県神崎郡神河町の砥峰(とのみね)高原へ、ススキを見に行きました。
ここ、去年も行こうと思いながらいろいろ都合が合わず、断念した場所なのです。
そして、今年も、本来ならもう少し早い時間から行きたいとこだったのですが、
まあいろいろと事情もあり、着いたのは16時30分頃…。
そういえばこの日は、株が大暴落して大変な日だったな…。
まあ翌日にはもっと下がるんだけど…。(遠い目…。)



なんだかんだで到着したのは16時30分。
秋のこの時間って、もう既にかなり夕方。
まずはもっと昼っぽい風景が撮れる時間に到着し、その辺で休憩しつつ時間潰して、
その後、雰囲気の違う夕景を楽しむ…と考えていた計画はこの時点で断念…。
最初から夕景になります。

ススキはちょっと見頃には早かった感じ。
いや、まあ、それでもそれなりには見頃でしたが。



一面のススキの中を通れる遊歩道がありました。
もっと向こうまで歩いてみたかったけど、時間的に無理なのであきらめた。




池は、空の色がもっと青い時間の方が、きれいだろうなあ。





そうこうしている間に、夕日がだいぶん傾いてきました。
夕日に照らされてススキが黄金色になるというので、
ぜひその時間帯に来てみたかったんですよね。
まあ、この日の夕日は、若干パンチ不足で、そこまでにはならなかったけど。
でも、まあ曇ってなかったし、それなりにはいい感じ。




まあしかし、夕日に照らされる一面のススキを撮りたいと思ったら、
そこには逆光、という諸刃の刃が…。
空が、白とび警報発令中でございます…。ゴーストも出まくり…。
この日は、太陽の光は強かったけど、空はあまり染まらなかったので余計…。





まあ、それでも、全面照らされていたのは、せいぜい10分ぐらいかな…。



日があたらなくなった部分はこんなに地味…。

ここでの失敗は、
日没時間を一応調べて行ってて、ある程度時間には余裕があるつもりだったのに、
実際は太陽が山に隠れた時点で終了なので、調べたことは役に立たなかった、ってことですね…。
前日の海とは、見頃時間が全く違う。
海と山の違いを改めて実感しました。


とりあえず、ギリギリまで撮影します。


日の当たるところと当たらないところが混在している状態 ってのもなかなかいいです。



日没前、最後の輝き。



そしてそのまま、太陽は、山へと沈んでしまいました。
見事に空が焼けていない…。
秋だからもう少し期待したんですけどね…。


      *   *   *


初めて来た場所ですが、まあまあ近場だし、カメラ持ってたらそれなりに楽しめるかなと思いました。

本当なら、もっと日の高い時間から来て、また雰囲気の違うであろう昼間の様子も
撮りたかったし、遊歩道も歩いてみたかったし、
ススキの原っぱのすぐ前にある蕎麦屋で蕎麦も食べたかったし、
今シーズン中に時間があればもう1回来ようと思ってたのですが、
そこまでの時間はなかったのでやめました。
まあ、また来シーズンへの宿題ということで…。



山 index







  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:2

コメント

私も2008年の秋にかわさんに教えてもらった岩座神の棚田に彼岸花を撮りに行ったときに
岩座神から砥峰高原に行きました。
砥峰のススキの原を写真に収めましたが、しょぼい写真ばかりで、がっかりした記憶があります。
日没後最後の輝きの感じはgooですね。夕日に照らされたススキを撮ってみたいですね。
  1. 2009/06/23(火) 08:44:52 |
  2. URL |
  3. フジモト #-
  4. [ 編集]

フジモトさん、こんにちは。
フジモトさんも行かれたんですね!そういえば、岩座神とは割と近くですね。
彼岸花の時期なら、ススキはまだ早かったのではないでしょうか?
私が行った時もまだ早いかなと感じましたし。

まあ、ススキはもっと見頃になってもなかなか撮るのは難しそうですが。
この日は夕日が地味だったので、またリベンジできたらなと思っています。
次はもう少し早目から行って、もう少し歩いて、最後に夕日を狙えたらな、と。
  1. 2009/06/23(火) 23:13:33 |
  2. URL |
  3. かわ(管理人) #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/586-c58cd65b




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。