スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉の信州 1日目-4 草津白根山 湯釜 2008.10.13

2008年10月13日(月) その4


芳ヶ平から、白根に戻ってきました。


時刻は14時。
まあ、まだ余裕があるので、せっかくだから私も湯釜を見に行くことにしました。



↑緊急避難所。阿蘇や桜島であったのと同じようなものでしょう。
活火山なんですねえ。

湯釜を見るには、けっこう登らねばならないんですが、
遠くから見てたら、けっこう皆スタスタ歩いてるように見えたから
楽に登れるんだろうと思ってたんですが、それがけっこうきつくて…。
観光バスでお手軽に来てるような人たちも、普通に歩いてるのに、
私はどんなに体力ないんだろう…と。

そもそも、細い道なのに、けっこうな数の人で、自分のペースで歩けないもんだから、
余計にきついんですよね…。人ごみ、本当に慣れてないから…。
上り坂の写真を撮りたかったんですが、登る人降りる人入り乱れてて、
しかも狭いもんだから、どう撮っても人の顔が大きく入ってしまうので、
撮るのやめました…、今っていろいろめんどくさいですからね…。



まあ、こんな感じの人口密度で登るわけですよ…。
すいてたらそんなにきつくないと思うんですけど。
なんていうか、アリの行列みたいですよね…私もさっきまでその一員だったわけですけどね。
とにかく、次々に来る観光バス…旗を持ったガイドさんについて一斉に群がって登るので、
道はもうそれだけでいっぱいいっぱい。個人客は団体客が通り過ぎるのを待つしかない…。



しかし、高いところに登っただけあって、風景も雄大です。やっぱり登ってよかった。


で、湯釜。



蔵王とも、阿蘇とも、また違う、不思議な色でした。
雲で影になってる部分と日が当たってる部分で色に濃淡があって、なお不思議な感じになってました。
きれいな色です。

…うん、きれいなんですよ。

でも、写真的には、何枚撮っても同じ という…。


苦労して登ったものの、滞在10分ほどで降りました。
…そんなものですよね…。



まあ、上から見た、一面の紅葉もきれいだったから、よしとします。


今これ書いてる時、知ったんですが、湯釜って、火山ガスなどの影響で、
今回行った一番近い展望台まで行けないこともあるらしいですね。

まあそれなら、この時行っといてよかったかな。
天気は少し微妙だけど、とりあえずきれいに見えたし。



1日目-3.芳ヶ平湿原 へ戻る ←   → 1日目-5.武具脱の池 へ進む 
 
信州紅葉2008index 







  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/591-a3018529




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。