スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉の信州 1日目-5 草津 武具脱の池 2008.10.13

2008年10月13日(月) その5


白根山の湯釜を見て、夕景まではまだちょっと時間があるので、
事前の調査で、紅葉していそうだった武具脱(もののぐ)の池を見てみることにしました。


殺生駐車場(すごい名前だな…)に車を停めたら割とすぐ。
この駐車場は、無料だったしすいてたし、なかなかよかったですね。



一応看板も。

で、ちょっと小高くなってるところから、池全体を見下ろせるようになってたので、
見てみたんですが…。



…昼過ぎからずーーーっと、なんだけど、
空はほとんどの部分が雲もなく、きれいな青空。
なのに、太陽の周辺にだけ雲がかかっていて、日差しがない。
という状態…。
風景も沈んで見えます…。青白く、うすら寒い風景です。

そのような状態なので、池のすぐそばまで降りてみるか否か、ちょっと悩んだんですが
(この程度の高低差でもやはり登るのはしんどいし…)
まあせっかくなので下りてみました。

そしたら。

ちょうど池のそばまで来た時に、晴れてきました。
途端に風景が暖色系になりました。
太陽の影響力って本当にすごいですねえ。

後ろの鉄塔や線がじゃまですが。(スキーのリフトのだと思う。)





規模は小さいけど、湿地帯的な感じの場所でなかなかいいです。






池も、線とか入れない方向でなんとか撮ってみました。



ちょっとマイナーな場所ですが、静かでよかったです。


ここの木道、数枚上の方の写真にも入ってますが、1本しかありません。
人とすれ違う時はけっこう気を使います。
人は少ないですが、全くいないわけではなく、時々すれ違うことがあります。

こんな狭い木道に! ふてぶてしく三脚を立ててる奴に、
思いっきり、「そこどいて!」と大声でいわれてめっちゃムカついた…。
私はゆっくり歩いてて、ちょっと立ち止まって1枚写真を撮ろうとしただけなんですけど。
なんでこんなマナー違反の人に偉そうに言われなきゃならんのかと。
一体何様や!?
何が悔しいって、つい条件反射で本当にどいてしまったことだ…くそう。

もう最近、三脚が嫌いで嫌いで…いや、自分も夜とかは使うけどさ…。
本当に真剣にやってる人なら、風景撮るなら昼間でも使うのも分かるけど…。
でもさすがにこの木道ではどんな状況でも使う気にはなれないですよ。
心の底から神経が分からない。
本当に、そんなの一部の人なんですけどね…ほとんどの人はまともだし。
でもその一部の人のふてぶてしさがあまりに最悪で、つい、三脚にアレルギー反応が…。


・・・なんて、ぶつくさ怒りながら、ぐるっと1周して、最初の場所に戻ってきたんですが。


また、池の全景を見られる場所に着くと、曇り…。
なぜだ…。
ここも、晴れてる状態見たかった…残念。


さて、そろそろ、夕刻も近づきつつあるので、ぼちぼち、長野側に戻りつつ、
夕景を見ることにします。


1日目-4.白根山・湯釜 へ戻る ←   → 1日目-6.横手山 夕景 へ進む
 
信州紅葉2008index 







  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/592-2dd9348c




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。