スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉の信州3日目-1 朝の林道B線(乗鞍高原~白骨) 2008.10.15

2008年10月15日(水) 晴れ  気温(松本)21.7℃/9.3℃


前日の午後から頭痛や胃の不快感で微妙な状態で、どうなることやら、と思ってましたが、
しっかり熟睡したら、朝にはスッキリ回復してました。
なので、予定通り、この日も朝から動きますよ。


松本のホテルを6時前にチェックアウトし、乗鞍高原に着いたのは6時30分頃。
朝は車も少なく、自分のペースで走れるから楽です。
乗鞍高原も誰もいなくて、ひっそりとしています。

前日の夕方に出てた予報では、曇りのち晴れ でしたが、
朝にはもう晴れてきていて、山が雲海状態。
晴れるだろうとは思ってたけど、雲海が見られるとは思ってなかったので予想外の収穫。


しかし、まだどうも時間的に早すぎたようで、
まだ太陽の高度が低く、大半の場所は、影になってる状態。
夜明けならともかく、夜明けはとっくに過ぎ、もう少し太陽が上がってくるまでのこの時間帯、
私はどうも苦手なので、まだ本格的に写真撮り始める気になれず…。

とりあえず、紅葉見ながら車でウロウロしよう、と、
上高地乗鞍スーパー林道B線(乗鞍~白骨)を往復してくることにしました。
昨日も通った道ですが、昨日は雨だったしまた風景も違うだろう、と。



紅葉で埋め尽くされている山。
でも、手前の黒い部分は、別の山の影なんですよね。
まだ光も黄色っぽいし、もう少し日が高くなった方が、いい状態になりそう。



この林道、前の記事でも書きましたが、去年来た時は有料(420円)だったのです。
今回は無料だったので、何回も往復しました。(笑)
無料期間がいつまでなのかはよく分からないですが、今回の旅行ではそのおかげで
いい紅葉が見られました。

乗鞍側から入って、山を上り、山の上の方でトンネルをくぐると、
白骨側に入っていきます。



トンネルより先は、影になってる部分が更に多かったですが、
それはそれでしっとりした紅葉でとてもよいです。
まだ道も雨あがりすぐのように濡れています。
昨日の雨で散ってなくてよかった。



色とりどりの紅葉。
ここに日が当たってたら素晴らしいだろうなあ…。



真ん中の、雪がかぶっているのが、乗鞍岳。(の、はず。)
去年は山は見えたものの空が白かったのですが、今年は青空!
ここも、手前の山の紅葉もかなりよかったので、手前にも日が当たってればねえ…。
なかなか全て揃わないものだ…。





このあたり、近景は影、遠景だけに日が当たってる、っていう状態の場所が多かったです。
両方一緒に撮ろうとすると、露出の決め所が大変難しいです…。


まあ、でも、ここはどう考えてももう少し日が高くなって、全体に日が当たる状態になったら
この数割増でよくなるのは分かっているので、
また後で来ることにして、再び来た道を引き返しました。



ふたたびトンネルを抜け、乗鞍方面の山の斜面に出ると、
雲海は消えていて、スカッとした青空、くっきりした風景に変化してました。


雨あがりの朝の特権です。風景が輝いてます!最高です!
素晴らしい秋晴れ! こんなのが見たかったのですよ。



真っ青な空、紅葉している木、下の方はまだ色づいていない緑のカラマツ。

時刻は7時10分頃。
まだちょっと早いんで、今度は乗鞍高原内を車でうろつくことにします。



2日目-6.雨の白骨温泉 へ戻る ←   → 3日目-2.乗鞍高原・鈴蘭~鈴蘭橋付近 へ進む 
 
信州紅葉2008index 





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/601-32c04b47




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。