スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉の信州3日目-7 乗鞍高原・善五郎の滝 2008.10.15

2008年10月15日(水)  その7

乗鞍高原周辺を走り回ってる間に、気付けばもう14時30分を過ぎています。
秋の夕方はめちゃくちゃ早いので、もうあまり時間がない。
乗鞍に来たからには畳平にも行きたかったのですが、
もう紅葉は終わっているのではないだろうか? とか、
そもそも、朝の段階で雪かぶってるのがはっきり見えたからバス止まってるんじゃ
ないだろうか? とか、
ちょっと調べないと分からないことが多かったので、もうあきらめました。
(結局、バスは動いてたようですが。)

なので、朝、スルーした、善五郎の滝を見に行くことにしました。



こういう林の中へ入っていくんです。
すぐ横は道路なんですが、いきなり林なのです。
こういう道を15分ぐらい歩くわけです。
え、道迷わないか? と少し不安に。

その不安を煽るように、↓これ。

「熊」 は、まあ見えるんだけど、にじんでいて何が何やら…。
よく見ると、熊の横の、黄色いとこには、「出没中」って書いてあった…orz
出没中て…そんな恐ろしいこと言わないで…。
そして、右下の青い部分は、全く読解不可能な状態です。
一体何が書いてあるんだ…めっちゃ怖いんだけど…。

しかも、よりによって、周囲には誰もいません。
静かな場所1人で歩いてたら、熊っていかにも出そうだよなあ…。
と、ビビリな私、やっぱり行くのやめて引き返そうとしていたら、
そこへ、賑やかな家族連れがやってきたので、
引き返すのをやめ、やっぱり行くことにしました。(笑)
本当、ヘタレですねえ…。

人が誰も居なかったのは、その時偶然だったようで、
その後はそんなに人が多くはないものの、視界の端っこどこかには誰か居るって状態
だったので、特に問題なかったです。



このあたり、ちょうど紅葉が見頃で、きれいでした。



ハイキングコースのようになってるみたいで、一の瀬まで歩けそうな距離。
紅葉が見頃の中、こんないい天気だったら、
まいめの池あたりから、ゆっくり歩くのもいいだろうなあ。
と、思うんだけど、そこが車旅行の唯一の不便なとこで、
また同じ道を通って、車まで戻らねばならないのが不便なのだ…。
バスと組み合わせたりするといいんだろうけど、
車旅行の時はいつも思いつきで行動しているので、時刻表など調べてないし。
(おそらく本数は泣けるほど少ないはず。)



最初は迷いそうと思ったけど、そんなこともなく、景色見ながら写真撮りながら
ゆっくり進みます。







夏だと、こういう森(林?)って苦手なんですが、秋は話が別。
いくらでも歩けそう。
日の当たった紅葉は本当に鮮やかできれいだし、
いくら歩いても涼しくて汗かかないし、夏のように変な虫はいないし…。
秋って最高ですよ…本当。


なんて、秋の素晴らしさを堪能しながら歩いて、善五郎の滝に到着したのですが…。



山の影になって、しかも逆光で、滝の周辺、既に真っ暗・・・orz

信じられない失敗写真の連発ですとも…。
もう少し明るく撮れば、影の部分を明るくすることはできるんだけど、
そうしたら、今度は、空は確実に白とび、僅かに日が当たってる部分の紅葉も
薄い感じになってしまう…。
この輝度差はホントにきつかった…。


とりあえず、滝に近づいて、無理やり写真撮りました。


強引に紅葉と組み合わせてみたり。


一応滝全体も。

ていうか、こういう撮り方するんなら、三脚持って来ればいいのに、
この道がどれぐらいきついか分からなかったし、
そもそも、景色とのコラボで遠景で撮ろうと思ってただけだったので
三脚は車に置いてきてしまった…。

三脚もなしにこの状況で何枚撮ってもさほどいいものが撮れそうにないので、
数枚とって退散しました。

もうそのまま戻ろうかと思ったんですが、
滝が見える展望台があるというので、そっちにも行ってみることにしました。








またいろいろと紅葉を見ながら進みます。
こっちの紅葉は本当、いろんな色があってそれもまたいいものですねえ。

で、展望台からの滝。


かなりのぼってるように見えますが、そんなにひどい登りでもなかったんですよ。
その割に、眺望がよいので驚き。
やっぱり滝の部分は暗いけど、近くから見るよりずっとよかった。
紅葉もそれなりに入ってるし、乗鞍岳も見えるし。

…でもこの場所、きっと、朝来た方が圧倒的にいい場所ですよね…。

朝、目の前を通りながら素通りしたのが残念です…。
いや、まあ、あの時間はあの時間で、あまりに人がいなかったので、
ますます熊と遭遇しかねないので、行く度胸なかった気もするけど…。




強引に、真っ赤な木とのコラボも1枚。
やはり滝は暗いが…。



ふと気がつけば、日が傾いてきたのか、かなり影の部分が増えてきています。
逆に日が当たってる紅葉はスポットライトのようで目立ちますが。



もうこんなに影が長い。まだ15時30分なのに。
分かってはいたものの、秋の日の短さに呆然としながら、一応次へ。



3日目-6.林道B線~白骨温泉 へ戻る ←   → 3日目-8.夕刻の乗鞍高原 へ進む
 
信州紅葉2008index 





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/607-13fe62c6




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。