スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉の信州3日目-8 夕刻の乗鞍高原 2008.10.15

2008年10月15日(水)  その8

善五郎の滝から駐車場に戻ってきたのが15時30分。
まだ後1箇所いける、と思った私、更に上にある、三本滝を目指してみました。
三本滝までならマイカー規制がないので、車で行けるし。

しかし、なぜ、「行ける」と思ったのかが今となっては我ながら不思議…。
どう考えても無理ですよ…。
善五郎の滝の周辺あたりでのんびり紅葉撮影を続行した方が良かったに決まってる。
どうも、紅葉を見に行くと、いつも午後の時間の使い方が下手で失敗してしまう傾向が…。


とにかく、三本滝レストハウスの前の駐車場に停めて、そこから15分ほど歩くらしいのですが…。



歩き始めた段階で、既にこの状態…。(15:56)

いつもなら、この前に、レストハウスの写真なども撮ってそうなものですが、
それすらも撮ってない、それぐらい急いでいるのに、山の夕暮れは情け容赦ないです。



遠くの方の、日が当たってる山はとてもきれいなんですよ。
だけど、日が当たってない部分は、もう完全に日暮れ状態。

遠くの山を見ながらそれを励みに歩いていたのですが、
それもだんだん見えなくなり、どんどん深まっていく森…。
今までの経験上、大抵の滝って日当たりが悪く、
日が当たるとすると、日中の日が高いごくごく一部の時間帯だけ
って場所がとても多い。
勝手な想像ですが、これだけ森が深く、西に大きい山が迫っているとなると、
この時間だとどう考えても日が当たらないような…。

なんて、考えながら歩いている間にも、どんどん日が暮れていきます。



最初は時々、戻ってくる人に会ったりしてたんですが、それすらも会わなくなり、
ますます薄暗くなり、これ、戻る時ちょっと怖いかも…って気分になってきたので、
無念ですがここでリタイヤ、引き返しました。
そうです、ヘタレなのです…。
この日は、白樺峠といい、けっこう中途半端なこともやらかしてしまったなあ。




これは、三本滝レストハウスに戻ったあたりで撮ったもの。(16:15)
日が当たってるのは本当にごく一部。
三本滝のあたりは、乗鞍高原の中でも、一番乗鞍岳に近いだけあって、
影になるのも一番早いんではないかと…。
乗鞍も、午前中が勝負ってポイントばっかりで、午後は辛いな…。
(白馬とかもそうなんですよね…。)

あ、去年はかなり素晴らしかった、三本滝へ向かう途中の道のカラマツ群、
今年は、まだまだ、って感じでした。やっぱりカラマツは遅いです。



で、ふたたび、一の瀬のあたりまで下りてきました。




まだこっちは日が当たってる山もありました。(16:31)
三本滝など目指さず、とっととこっちにきとくべきだったです。

それにしても、突然人が全くいなくなった。
皆どこ行ったの?帰ったの?
山の夕暮れの早さにも驚くけど、山から人が消える早さにも驚き。


一の瀬あたりは山に日が当たっていたので、じゃあ、林道A線からの眺めもいいかも?
と思って行ってみたんですが…。

こっちはさっぱり…。(16:34)



もう間もなく、日が当たる場所はなくなるでしょう。(16:39)



本日最後の乗鞍岳。(16:39)
天気がいいから期待してたのに、夕焼けはなし。
山で夕焼けってもしかして難しい?


      *   *   *


その後、この日は蕎麦食べて、また車を延々走らせ、長野まで行って、泊まりました。


この日の宿泊は、ホテルナガノアベニュー。(写真は翌朝撮ったもの。)
値段は手ごろだし、その割にホテルもいいんだけど、
唯一の欠点、それは、駐車場が遠い…。
徒歩7~8分はさすがにないわ。
晴れてたからまだいいけど、雨の日とか、真夏の炎天下だったら
ちょっとためらってしまう…。
とはいえ、値段の兼ね合いで、また泊まるかも…というのは、あるかもしれません。

翌日からはまた、北信中心です。


3日目-7.乗鞍高原・善五郎の滝 へ戻る ←   → 4日目-1.米子大瀑布 山道編 へ進む (作成中)
 
信州紅葉2008index 





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:2

コメント

3日目を一気に読ませていただきましたが。読むだけで1時間あまりかかりました。
これだけの日記を書くという気力に拍手です。
最初の頃の写真は青空が素敵な写真ですね。お天気のいい日の写真は気持ちがいいですね。
一ノ瀬牧場の紅葉も見事ですね。写真愛好家のグループは最近よく見かけますね。
でもかわさんはそのグループが帰る頃を見計らってまた、その場所に帰ってくるという根性が凄いですね。 私なら、あきらめてつぎの撮影ポイントに行ってしまいますね。
でも、朝の6時から、夕方まで凄いバイタリティです。
それと、かわさんは、今回の撮影でどんなレンズを使われたのですか、18ミリから250ミリぐらいのズームレンズですか、それとも、何本かのレンズを使われたのですか。
  1. 2009/07/09(木) 10:24:27 |
  2. URL |
  3. フジモト #-
  4. [ 編集]

フジモトさん、こんにちは。
一気に読んでいただいたとは…お疲れ様です…。

日記は暇な時に作り溜めしています。
それを1日1記事ずつアップしてたんですが、ちょっと今、
毎日コツコツアップする余裕がないので、まとめて出しました。

写真愛好家ツアー、本当増えましたね。志賀高原でもいましたし。
冬の北海道でも見かけた時はどうしようかと思いました…。

この日は一見いろいろ行ってるようですが、行動範囲としては狭く、
しかも、ちょっと動くのも車、徒歩移動距離は少ないって状態だったので、
体力的にはさほどきつくなかったですよ。
初日、4日目、最終日のが断然きつかったです。

この旅行では全て、18-200mmのレンズ1本です。
今は、そのレンズと、カメラ買った時のキットレンズ18-55mmしか持ってません。
18-55mmは、焦点距離かぶりまくりですが、
軽いのと、あと、被写体にけっこう寄れるので、マクロっぽく使えて
それはそれで便利です。(18-200mmは、本当、寄れないので…。)

望遠が足りないと感じることが多いので70-300mmが今のところ一番ほしいです。
初一眼のころはダストリダクションがついてなかったのでレンズは1本で通そうと
思ってたんですが、今のカメラは一応ゴミつかないことになってるので
レンズ欲も少しずつ出てきました。
  1. 2009/07/09(木) 23:49:41 |
  2. URL |
  3. かわ(管理人) #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/608-5cc16126




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。