スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉の信州4日目-2 米子大瀑布 眺望編 2008.10.16

2008年10月16日(木)  その2

散々山道を登ってきたあと、ベストビューポイント とやらの方向に向かって歩いていると、
突然風景が開けてきました。


今まで、木に覆われた山道を歩いてきたので、いきなりのこの視界の広がりにびっくり。



この一本道を進んで行きます。
向こうの山の紅葉もなかなかです。



それにしても、不思議な感じの山です。
秘境ムード満点ですよ。



米子大瀑布 の文字と一緒に。

・・・・・。
ところで、全然滝が見えませんよね。
本当は見えてるんですよ、これでも。
影になって真っ黒で見えないだけで…。
肉眼でははっきり見えてるのに写真では…。
やっぱり人間の目って本当にすごいなと思いますよ…。



これで何とか見えますかね…滝が2本。
山の、それぞれなんだかくぼんでいる辺りから落ちてるんですが…。
もうね、素晴らしい光景なのに、ちゃんと写せてないのが残念でならないですよ。


せっかくなので、滝を1つずつ大きく写してみました。


こっちが向かって左側の、浮動滝。



こっちが向かって右側の、権現滝。


それにしても…。
この滝は、北向きだから、昼よりも朝の方がいい、ってことだった気がするので
朝に来たんですが…それでもこの状況…。
いや、むしろ早すぎるのか?もう少し遅い方がよかったのかも?
どっちにしても、北向きなのは事実なので、そんなによくなるとも思えないけど。
ここの滝に限って言えば、快晴の日よりも、曇りの日の方が、写真的にはいいと思う…。

ただ、滝以外の周囲の紅葉については、晴れの日が圧倒的にきれいですが。







滝を抜きにしても、素晴らしい紅葉だったので、来た価値十分。
過去の見頃状況によると、ここは10月20日を過ぎてから見頃になってる年の方が多かったんですが、
今年に関しては、ちょうど行った頃、既に見頃になっていてラッキーでした。
秋全体は暖かかったんですが、9月末~10月初旬の寒さが効いたんじゃないかなと思います。




さっきの、米子大瀑布 の標があったあたりがベストビューポイントかなとは思ったんですが、
さらにちょっと道を進んでみたら、上には、広場がありました。
こんなに山の中にこんな広いスペースがあるとは、びっくり。
後で調べてみると、米子鉱山跡地 らしい。



昼時は、ここで弁当広げる人多いだろうなあ…と想像…。
うん、やっぱり、朝に来ておいてよかった。
まあここは観光バスが来ないので、そんなとんでもないことにもならないとは思うが…。



その広場からの、大瀑布。





…やっぱりうまく撮れないことに変わりはない…。




雄大な風景にただただ圧倒されつつも、徐々に人も増えてきたし、
いくら居ても同じ写真しか撮れないし、そろそろ撤退します。


この米子大瀑布、遊歩道になっていて、ぐるっと1周する道があるんです。
この先を更に進んでいくと、もう1箇所、ビューポイントがあるらしいのですが、
私は、この今いるビューポイントに一刻も早くたどり着くために、
ここまでの道の見所をスルーしてきてしまっています。
特に、不動滝のすぐ下まで行けるという場所をスルーしたのは残念なので、そっちも気になる。

この先に進むか、来た道を戻るか、すごい迷ったのですが、
先に進んだもう1つのビューポイントは、今いる場所をを更に遠くから見た感じの風景のようなので、
ここよりも更に撮影が難しそうだし、傾向も似てしまいそうなので、
そっちは捨て、来た道を戻ることにしました。



来る時にちゃんと1箇所ずつ押さえとけばこんなことにならなかったんですけどね…。
急ごうが急ぐまいが、滝が影になってたのには変わりないのに…。
でもそんなの実際に来てみないと分からないし…。

まあとにかく、8時30分~9時頃は、滝のあたりは影です、ってことで。
これより前の時間の方がいいのか、後の時間の方がいいのか、ちょっとよく分かりません。
でもこの時間はこの時間で、すいてたのでよかったですけどね。

滝編は、次回で。


4日目-1.米子大瀑布 山道編 へ戻る ←   → 4日目-3.米子大瀑布 滝編 へ進む
 
信州紅葉2008index 





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/610-65d40d9e




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。