スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉の信州4日目-6 奥志賀をドライブ 2008.10.16

2008年10月16日(木)  その6

蓮池を見た後は、奥志賀高原方面へ、車を走らせてみました。
とある写真集に載っていた、雑魚川の紅葉がきれいだったので、
できたらそういうのも見られたらいいなと思いながら。


志賀高原よりも、奥志賀高原の方が、鮮やかな木が多かった気がします。
志賀高原はちょっと見頃過ぎの場所が多かったし。
しかも、志賀高原もさほど人は多くなかったけど、奥志賀は更に人が少ない。
ゆったりのんびり満喫できます。

ただ、志賀高原のように、池があったりなど、ビュースポットがはっきりしていないのが、少し難しい。
どこが見所でどこがそうじゃないのか、自分で判断が必要で、
ちょっとよさそうな場所があると車降りる→写真撮ってまた次
という繰り返しで、走ってる距離の割にものすごく時間がかかる…。



とにかく次々に紅葉がきれいな場所があるので大変です。







山の裾に延々と広がる紅葉には圧倒されてしまいます。



地面が緑、鮮やかな赤と黄色の木 っていうのは、少し渋峠・横手山周辺を思い出しました。
まあ、距離的には近いので雰囲気似ていて当然といえば当然。



そして、特にすごかったのが、↓ここ。

山全体が、赤いんです!!
これは本当にびっくり。こんなの初めて見た。



こんな道を、普段の生活で乗っている自分の車で、自分だけのペースで
走れるだなんて、幸せだなあ…。と、噛みしめながら。
ここにはウザい観光バスも来ないし、最高です!!



前の車の人も同じように写真を撮っていた。
うんうん、気持ち分かる。

この道、本当にいいですよ、山道の割には狭くなく、離合も余裕でできるし。
最初から最後まで道幅狭くて怖いような場所は全くありませんでした。
観光バスが走ったらちょっときびしいかもしれないけど。
(この日はバスは1台も見かけませんでした。)



しかし、悲しいかな、どんどん過ぎてゆく時間。
だんだん日が傾いてきたような気が…。
まだ15時前なのに…。




目的のうちの1つだった、雑魚川の渓流と紅葉 は、影になり、いまいちパッとせず。
渓流は、当たり前だけど、一番低い場所にあるので、一番早く影になってしまうんですよね…。
すぐ横に山が迫ってることが多いから、ますます影になるのが早いのだ…。
翌朝、このあたりまでまた来てみよう、と、思う。



でも、影になったらなったで、その分、光が当たってる場所がスポットライトのようで、
また違う美しさもあったりします。



方向によっては、まだまだ十分日は当たります。
でも、時間の割に、妙に夕日っぽい色なのは、なぜ??(15時6分))



でも、まあ、あと2時間もすれば真っ暗になってしまうんだから、
夕方っぽい色になってくるのも当然といえば当然かもしれませんねえ。



これもある意味、紅葉のトンネル?
ちょっとこの部分は、まだ色づき途中って感じですかね。

それにしても、美しくてため息の連続の道です。




ちょっと光が足りない。
もう1時間早かったら、数倍きれいだっただろうなあ。



そして、この先、分かれ道。
左に行くと、野沢温泉方面、右へ行くと、秋山郷。
紅葉名所的には秋山郷の方が有名、だけど、事前情報では、秋山郷はまだ見頃じゃない、
どうしたものか、と少し悩みましたが、とりあえずこの日いけたらいいなと思っていた、大滝が、
この分かれ道を秋山郷方面へ曲がった方向にあるようなので、右に曲がりました。


大滝と、そして秋山郷へ至るまでは、次記事で。
(でも、秋山郷は、手前にたどり着いたってあたりで、日没・続行不可能になったので、
まともに見れてませんが…。)



4日目-5.志賀高原 蓮池 へ戻る←   → 4日目-7.大滝~秋山郷の手前まで へ進む 
 
信州紅葉2008index 








  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/614-1b214512




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。