スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉の信州5日目-4 志賀高原 上の小池・三角池・田ノ原湿原 2008.10.17

2008年10月17日(金) その4


一体何度目なんだ!?ぐらいの回数で志賀高原に戻ってきました。
志賀高原は昼ぐらいまでの予定で、まだ見ていないところや、
見たけど気象条件が悪かったところなどを中心に、見て回ることにしました。


とりあえず、三角池に行こうと思ったんですが、まずは、その手前にあった、上の小池。


とはいえ、私の立ち居地が悪いのか、あまり池が見えない…。
まあ、ここは特に目的地じゃないのでいいんだけど。
というか、今回こうして写真整理するまで、存在さえ忘れていた。
「上の小池」って書いてある看板を撮ってたから思い出しただけ…という。



落ち葉の道を通って、三角池へ向かいます。
落ち葉の匂いとか、踏んだ感じとか大好きです。



で、三角池。


ちょうどこの時、風があって、池が波立っていたり、太陽に雲がかかって光が弱かったり、
そういう原因も大きいとは思うんだけど、ちょっと印象が地味です。
黄色系の葉っぱは、日が当たると目が覚めるような色で映えるんだけど、
日が当たらなくなると、途端に沈みますからね…。



強引に、紅葉とのコラボ。

三角池は、なんだかどうしてもうまく撮れなかったなあ…。


      *   *   *

で、次は、先日、曇天の朝に来た、田ノ原湿原へ。
行くかやめるか迷ってましたが、三角池からはけっこう近いんで。(歩ける距離。)
というか、そもそも、田ノ原湿原の横の駐車場に停めてたので。


駐車場近くの道路沿いに、鮮やかなカラマツ。カラマツはやはり華やかだなあ…。
カラマツがこんなに見頃、ってことは、このあたりの紅葉もそろそろ終わりでしょうか。
今回の旅行では、カラマツは、あまり見られなかったけど、またカラマツ中心でも行きたいなあ。



さっきのカラマツを正面から。
色的に?か、どうか分からんが、空との組み合わせは難しい。


そして、田ノ原湿原。

入口付近は白樺がいい感じです。



奥に見えてるのは、笠岳。
この後、そっち方面へ行きます。

しかし、そっち方面、空の色がいまいちだなあ…orz
さっきから、太陽も、時々雲に隠れたり…だし。



こっちの山は、名前知りませんすみません。
山の下の方のみ紅葉、ってことは、上の方は紅葉しない木かな。



笠岳を背にして、つまり、笠岳と逆側の空は、こんなにきれいなんですが。



しかし、それでも、太陽が雲に隠れてしまうと、紅葉も沈みがちに。




ほぼ紅葉の終わったシラカバ。
シラカバは幹もきれいなので、紅葉終わっててもけっこういいです。


今回も、最後に、道路からの遠景を。




天気が…っていうのもあるけど、ちょっと時間が微妙に遅いのかもしれません。
ここは朝ほどいい場所だと思います。

時間は12時15分。
予定より30分ほど遅れ気味。さあ、次行かなければ。


5日目-3.雑魚川渓谷~奥志賀高原 へ戻る ←    → 5日目-5.平床~笠岳 へ進む 
 
信州紅葉2008index 






  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/619-111dafef




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。