スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

直島1 宇野港からフェリーで直島へ

2006年2月11日(土)午前中はとてもいい天気。
自宅のある姫路から、山陽自動車道→岡山ブルーライン を経由して宇野へ。
姫路を出発したのが、朝7時45分。
直島行きのフェリーは、宇野港発9時22分。(それを逃すと11時。)

…これは微妙。すごく微妙。9時22分に乗りたいけど、80%ぐらいの確率で無理な気がする。
しかもギリギリ間に合わない気がする。宇野港で1時間30分も潰すのはつらい。
それならどこか途中で時間をつぶして11時前に着くように行った方が得策ではないか?

と思ったけど、でももしやっぱり間に合ったら乗りたいので、とりあえず急いで向かってみる。
岡山ブルーラインは、自動車専用道なのに無料でとてもいいけど、追い越し車線がないのがつらい…。

一箇所でも道を間違えたらアウト、という緊張感の中、カーナビに全てを託す。
このナビ、古くて、時々違う道を言ったりするけど、運命は預けた。

で、結局、宇野港に着いたの、9時18分…!よ、よかった間に合った…。急いでよかった。
何事もあきらめちゃダメですね。ナビ君もよくやってくれたよ!
そんなわけで、待ち時間はほぼ皆無で宇野港を出発、直島に向かいます。



必死になって辿りついたので、かすかに興奮状態なのも覚めやらぬまま、車から降りて
甲板に上がってこの写真撮って、そのあと船室でトイレに行った、と思ったら、もう直島到着…。
宇野⇔直島20分って、本当に近い…。
ここまでの壮大な旅と比べ、なんてあっけないのか…。

まあとにかく早く着くことができたので、これでゆっくり過ごせます。
早い時間ほど天気がよかったので本当に乗れてよかったです。



→ 2 本村地区 へ続く

冬の直島一人旅 INDEX



□ 宇野港・高松港と直島間のフェリーについては、 四国汽船株式会社のHP  の方へ…。

 
  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/62-9c4307c7




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。