スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉の信州5日目-7 松川渓谷 2008.10.17

2008年10月17日(金) その7

山田牧場の後は、松川渓谷へ行ったんですが…。
分かってたんですよ。まだまだ見頃になっていないって事は。

そして、ここまでの行程からもお分かりいただけるかと思いますが、
今回は徹底して、「今、見頃の場所」っていうのを重視して回っております。
つまり、まだ早いと分かっていながら行くっていうのは、今回の旅行では初めてです。
見頃になってないって言っても、それなりにそれっぽくなってるかもしれないし。
まあ、結果は、この記事見てもらえば分かると思いますが。



これは、山田牧場を出てすぐのあたり。
この辺、温泉が多くて、ここもたぶんそんな感じの蒸気が上がってた。
紅葉は御覧のとおり…。




渓谷沿いも、まだまだ緑が圧倒的に多かったです。
まあ所々、色づいてる木はあるんですが。


ところで、今回の旅行、志賀高原が一応メインで、その次に行きたかったのが、
ここ、松川渓谷だったのです…。
見頃の写真を見たことがあるのですが、すごい数の鮮やかなオレンジ色の紅葉が
渓谷を覆うような感じで色づいていて、これは見なければ! と。

でも出発前の事前情報でも、他の場所が順調に色づいてるのに対し、なかなか進まなくて…。
まあ最初から一応はあきらめてたんですが、行程の最後の方の日に入れてるのは
1日でも遅かったら少しでも紅葉してるかな?という往生際の悪さの現れです。
まあそのもくろみは見事に外れてしまったわけですが。
かなり天候に恵まれていた今回の旅行で、ここに来た時に、天気が悪かったのも、
巡り会わせってものでしょう。
今回は下見、また出直せってことだろう。うん。
どの時間帯がよさそうか、とか、実際に行ってみないと分からないし。



でも、中にはちょっと色づいてるところもありました。
まあ、私が求めていたのはこんなもんじゃないけどね。





松川渓谷に行ったら、是非行かねばと思っていた、雷滝に到着。
ここからちょっと歩いて行きます。

道沿いに駐車場があったけど、10台停められるかどうか、程度。
私が行った時は残り1台だけ空いてました…。
平日15時でそれだから、休日はかなりきびしいかもしれない。



途中の紅葉…まだまだ全然って感じです。
ただ、この辺、日当たり悪そうな気もするので、最盛期にどれぐらいの色になるかは不明。



駐車場からちょっと歩く、と言っても、本当、すぐです。
滝が見えてきました。

この雷滝、特徴というと、裏見の滝だということ。
洞窟みたいになっていて、そこから、滝の裏側が見えるんですよ。
これは珍しい。是非、粘って、写真をいっぱい撮ろう。
そう思ってたのですが…。


↑これ、撮ってる時、上から、かなり大粒の水滴が、カメラのすぐ横に、ボタッと・・・。

いやー、冷や汗かきましたね。もう数センチずれたとこにカメラ構えてたら、
カメラ死亡してたかもしれない…。
そういえば、洞窟って、けっこう上からポタポタ水落ちてきますよね…。

一瞬ササッと撮ってとかならともかく、スローシャッターで撮りたかったのに、
それじゃ無理です…。怖くて落ち着いて構えてられない。
なので、裏側からの写真は、中途半端なこの写真1枚のみです…。



まあ、裏側からじゃなくても、きれいな滝でしたが。




滝の下をくぐり抜けた先から見た景色。
渓谷と紅葉っていう雰囲気が味わえます。
もっと紅葉が進んでくると、尚、素晴らしいことでしょう。



来た道を引き返します。
こんな感じのを滝の裏から撮りたかったなあ…。
気象条件にもよるのかもしれませんが、ここ行く時は、防水対策してった方が賢明と思います…。
せめてタオルの一枚でも持ってきてればねえ…。
駐車場から近いので、財布とカメラしか持って行ってなかったんですよねえ。


雷滝を見た後は、再び車で更に下流へと向かいます。




このあたりが一番紅葉してた場所。
見たかったのは、この系統の色ですよ!
でもまだ色づきが50%ぐらいしか進んでない感じ…。うーん残念。
1週間ほど早かったかな…。
雨でも降れば一気に色づきそうだけど、とにかくこの10月、雨少なかったですからねえ。


少し進むと、今度は八滝。
こっちは、雷滝のように近くまで行けるのではなく、
展望台があって、対岸から見るっていう形です。


この写真なんですが…どこに滝があるんだか、さっぱり分かりませんよね…。
画面左から1/4ぐらいの位置にあるんですが…。
ちょっと山の木が途切れたようになってる部分です。



これは滝の部分のみズームで。

見頃も見頃だけど、やっぱりいちばんツライのは、天気かな…。あと、時間帯。
これぐらいの紅葉でも晴れてて日も高ければもう少し良く見えたと思う。

ところで、ちょっと思ったんだけど、この日は曇ってたから分かりづらかったけど、
どうもこの松川渓谷、渓谷沿いにず~っと見て回りましたが、常に、南向きで見てるような…。
ってことは、晴れてたら晴れてたで、けっこうきびしいような…。
写真撮るの難しそうな場所だな…と、思ったんですがどうでしょう。


更にぐんぐん下って、松川渓谷の入口部分?の橋のところまできました。


もっと上の方でも紅葉はまだなので、当然こっちはもっとまだです。

本当なら、この橋が紅葉に囲まれてるところを撮るつもりだったんだけど…。
この日の状態だと、まだ、紅葉進行度5% ぐらいに見えます…。
特にここは遅いと感じました。


こんな状態なので、そのまま素直に帰ればいいものを、
雷滝よりも、更に上にあった、七味温泉あたりが見頃だというのを思い出し、
また、今まで来た道引き返して、七味温泉へ行ってみました。
行きは、雷滝に少しでも明るい間に着くために、急いでいて、スルーしてしまってたので。


うん…まあたしかに見頃。
でもなんだかもう薄暗くて、ブレまくりで、見頃とか見頃じゃないかとか
そういうレベルの問題ではない状態になっているのだが。


でも、紅い木はちゃんと色づいているものの、緑の木も多数。
ここはもしかしたら、こういうものなのでしょうか?
最盛期がどんな感じかってのが分からないのでなんとも言えない。


ここは本当にひっそりとした、小さな旅館が数件という、
秘境温泉ムードたっぷりの場所でした。

ただ、紅葉はきれいなんだけど、暗すぎてもう…。
時刻は17時です。

撮影続行が難しくなってきたので、宿泊予定の長野方面へ戻ることにしました。
しかし、まあ、ほんの2時間ほど前、日中は松川渓谷周辺のあちこちにいた人たち、
もう全く誰もいません。
車も全く走ってません。
皆、引き際が早いなあ…。私、毎日、取り残されてる気がしますよ。


夜は、長野市内で蕎麦食べました。今むらというお店。
この時間でも開いてたのが有難い…。観光客向けだからですかね…。




牛とじせいろを食べました。(だしは温かいです。)
どうも私、単に普通の蕎麦って、あまり好きじゃないようで、
本格的な通好みのはむしろダメなようで、
こういう肉が入ってる付けだれでこってりしてる方が、美味しくいただけました。
まあ好みの問題だと思いますが。


ところで、本来なら、この日までの日程のつもりだったんですが、
長年の気象ウォッチャーである私の野性の勘からすれば、
明日の晴れはかなりいい晴れになりそうな予感がする。
(前日、今日、明日、と、いずれも前日予報では晴れ1本だったんですが、
同じ晴れ1本でも、薄日が差してる程度のものから快晴までいろいろあるのが現実。)

まだ見頃の場所もあるし、紅葉関係なくても行きたい場所もあるし、
せっかくなので、急遽、1日延泊することにしました。

しかし、もうカメラのメディアがない!! ってことで、
長野市内で、ヤマダ電機見つけ出して買い足しました…。
長野まで来てヤマダ電機で買い物って…一体何をやってるんでしょう…。



5日目-6.山田牧場 へ戻る ←    → 6日目-1.妙高・笹ヶ峰牧場 へ進む
 
信州紅葉2008index 




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:2

コメント

こんにちは
松川渓谷の紅葉は少し早かったんですか、高井橋あたりはもっと鮮やかな紅葉になるんでしょうね。
でも、あっち、こっちとよく走り回りますね。道順を頭に入れるのに苦労します。
一日延長がどうなるか楽しみです。
  1. 2009/08/14(金) 12:35:16 |
  2. URL |
  3. フジモト #-
  4. [ 編集]

フジモトさん、こんにちは。
松川渓谷の周辺は1週間は早かったですね。
ここまでずれていたらあきらめつきました。またいつかリベンジしたいです。

1日延長分は、かなり良かったですよ~!
紅葉もだけど天気も素晴らしく快晴で。
今度こそ、どんどんアップしていこうと思ってるのでまた見てくださいね。
  1. 2009/08/14(金) 18:56:31 |
  2. URL |
  3. かわ(管理人) #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/622-390b1862




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。