スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉の信州6日目-1 妙高・笹ヶ峰牧場 2008.10.18

2008年10月18日(土) 快晴  気温(白馬)21.0℃/5.0℃


せっかく紅葉も見頃だし、せっかくいい天気なんだし、ってことで、1日延泊、
この日は、小谷村の鎌池→白馬 と回って帰ることにしました。

白馬はまた八方池まで行ってみようと思ってたのですが、ゴンドラ始発が8時と遅いし、
鎌池は駐車場が混みそうなので朝のうちに行っときたいってことで、
どうしても、先に鎌池→そのあと白馬 へと行きたいわけです。

で、宿泊地の長野から、鎌池に行くのはどう行けばいいのか…と、考えたところ、
普通に行けば、オリンピック道路を通って、白馬へ行き、そこから小谷村へ
って方法なんでしょうが、それだとすごく遠回り…。
なので、考えたのが、妙高の方から、林道を抜けて小谷村へ出る方法。
それだと、道は山道だけど、距離が短いし、走ったことがない道だから楽しそう♪

と、深く考えずにそっちの道から行くことにしました…あとで後悔するとも知らずに…。



長野を出た時はまだ真っ暗でしたが、すぐに夜が明けてきました。
途中、紅葉の山が朝日を浴びて、なんとも言えない色に染まり、とても幻想的な風景が見られました。
目的地以外の場所で、偶然にいい風景に巡り合うと、ものすごく得した気分になります。
勿論、車降りて、数枚撮影。車旅行の醍醐味です。

たぶんこの山は妙高山だと思うんですが…如何せん、もう、ナビ任せで地図見てなくて、
どの道通っていったのかもわからず、今となっては調べようもありません。
近くにある、他のめぼしい山というと、黒姫山ぐらいですが、方向が違う気がするし、
たぶん妙高山で合ってるとは思うんですが。

ここを過ぎるとちょっと山道に入りました。

山道をしばらく走っていると、視界が開けてきました。



現地に看板出てたので分かりましたが、ここは、笹ヶ峰牧場らしいです。
ここも遠くに見える山は紅葉していて、しかも、低い位置の雲がまたいい!
早朝の風景って本当にきれい…こんな時間に寝てるなんて勿体無いです。



前日の山田牧場も良かったけど、この笹ヶ峰牧場の方が、場所としては好きかもしれない。
牧草が緑だし、紅葉の色は濃いし。
あ、でも、山田牧場も快晴の日の早朝に来たらまた感想変わるかもしれませんね。
風景は気象条件に大きく左右されますからね。





もっと日が当たる時間帯になると、また違う光景が見られるんでしょうねえ。



徐々に明るくなってきて、もう少し粘りたいところだったんですが、とにかく鎌池が心配です。
正直、「普通に池じゃないの?」という気持ちがあるものの、
鎌池はかなり人気の紅葉スポットなんです。
そして今日は土曜日。早く到着しないと、駐車場が心配で…。

なので、名残惜しいけど、切り上げました。

…良かったのはここまでです…。

ここから小谷村の方に抜ける山道を走っていたのですが、
笹ヶ峰牧場を過ぎると、すぐに、未舗装道に…orz


…この写真は、まだマシな方です。
この先進んでいくと、どんどんひどくなります…。
そのもっとひどい状態を載せられればよかったのですが、
もう気持ち的に余裕が全くなくて、写真など撮る気になんてとてもなれず、撮れませんでした…。

砂利どころか、石がゴロゴロしていて、ヘタすると車体こすりかねません…orz
道幅は狭く、対向車とは離合不可能です。
しかも、カーブに次ぐカーブで、いつ対向車が来るやも知れず…。

一応ダートは覚悟してたけど、こんなに石ゴロゴロだとは思わなかった。
たぶん小石跳ねて、車体に傷ついてるだろう…。
でも走ってる時は、「少々の傷ぐらい構わないので、無事脱出させてください・・・」
ぐらいの弱気モードになるようなひどい道でもう…。
北海道で走ったダートより数段ひどい道でしたよ…。
せめてRV車なら余裕かもしれないですが、私のデミオくんでは…。

しかも、距離が長く、20キロぐらいはあったはず…。
ダートはあってもせいぜい数キロだと思ってたのに。

対向車はいなかったので助かったといえば助かったけど、
もし万が一脱輪でもしたら、私、どうなるんだろう? という恐怖…。
とにかく、何もない、誰もいない道ですので…。


牧場にいる時は、この道選んでよかった♪
なんてことをのんきに思ってましたが、
こんな道に来るんじゃなかった、と、激しく後悔しました。

もし行こうと思ってる人がいたら、やめておくことを強くおすすめします…。


ようやく、ダートを抜けた時は、嬉しかったですねえ…。
たぶん30分ぐらいなんですが、もっと長く感じましたよ…。
舗装してある道の有難さを思い知りました…。
アスファルトの道のなんというなめらかさ…。
今回、ここ走ったことで、私の車の寿命は縮んでると思う…。
まあ、もう丸9年乗ってる車だった っていうのが不幸中の幸いでしょうか。
新車だったら泣けますよマジで。



このあたりの紅葉も、とてもきれいだったのですが、山の影になってて、
半分も見えてないのが惜しい…。
ダート走ってる時、もっといい場所もあったんですが、やはりとても写真撮る余裕なんてなく…。


長野を出たのは5時だったのに、もう既に7時20分…いかん、遅れ気味だ。
やっぱり素直に白馬経由で行った方が早かった気がします…。



5日目-7.松川渓谷 へ戻る ←    → 6日目-2.小谷村・鎌池 へ進む 
 
信州紅葉2008index 


  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:2

コメント

ダートの山道は不安になりますね、さすがカーナビ、そんな道もちゃんとデータに入ってるんですね。
ダートを抜けた時の気持ちがよくわかります。
鎌池はあまりにも有名ですね。私も一度は行きたいと思っています。
次が楽しみです。
  1. 2009/08/15(土) 10:19:14 |
  2. URL |
  3. フジモト #-
  4. [ 編集]

フジモトさん、こんにちは。
ダートは本当、恐ろしいです…。正直、もう2度とごめんです。
舗装してある道の有難さがしみじみ分かりました。
晴れであれだったら雨ならさらに恐ろしいだろうなと思いましたよ…。

鎌池は紅葉名所としてかなり有名ですよね。
朝だというのに既にたくさんの人でびっくりしました。
  1. 2009/08/15(土) 20:38:35 |
  2. URL |
  3. かわ(管理人) #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/623-abce1214




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。