スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

大台ケ原2 正木峠~正木ヶ原~牛石ヶ原 2008.10.29

2008年10月29日(水) その2

大台ケ原で見たいと思っていたものは、正木ヶ原あたりの立ち枯れの木と、大蛇なので、
ここからが本番です。
日出ヶ岳の頂上展望台から一旦ちょっと下りて、また登って、正木峠へ向かいました。
でもまあ、目で見るよりはあまりきつくなかったですが。歩きやすい道だったので。


とりあえず、正木峠にはサクッと到着。
しかし、天気が…。再び、青空は消えた…。何この気持ち悪い天気は…。
とても朝10時前の空とは思えん…。
この立ち枯れの木は濃い青空バックで撮りたかったのに…。




天気が悪いのと、このあたりは風を遮るものがないのと、両方でだと思うけど、
ここはめちゃくちゃ寒かった!
パーカー代わりにカッパを着てしのぎましたが、雨ならともかく曇りでもこんなに寒いとは…。
防寒具は必要だな、と、実感しました。
ていうか、この日、かなり人が少なかったんですが、もう既にシーズンオフってことなんですよね…。




正木峠から先は、こういった光景がしばし広がっています。
この辺が正木ヶ原だと思うんですが。

…にしても本当、この天気、そして草は枯れている…。
空が青くて、地面は緑の時だと全然イメージが違うだろうなあ。
正木ヶ原がいちばん見たかった場所なんだけど、
正直、それが期待してたものに遠く及ばない状態だったことで、
今日大台ケ原に来たのは失敗だった…と、確信した…ふ…。




あとですね、なんだか道が立派過ぎて、どうもなー…っていう。
整備されすぎていて自然の中を歩いてる感がちょっと薄いなと。
まあ、この後、散々な道を歩くことになるので、
整備されてる道の有難みが分かったりもするのですが、
この段階では分からず…。





それでもまあ、大規模な立ち枯れや風雨にさらされた倒木なんて、見る機会はそうそうないので
貴重なのは分かるんですけどね…。
もうちょっと家から近かったら、天気のいい時にリベンジするんだけどなあ。




正木ヶ原を抜けると、ちょっと森に入ります。







珍しい苔などを見ながら…




そして、遠くに紅葉を見ながら、歩きます…。
なんていうか、森の中を歩いてる時のが、まだいいです…。
視界の広がる場所に行くと、雲に覆われた空が広がっているのを見て
がっかりするので…。



なんて思っていたら、突如、視界が広がりました。(苦笑)

ここは、牛石ヶ原。
基本、荒々しい大台ケ原の中では、なんだかのんびりした感じの場所で、
いい感じでした…本当、これで天気さえよければ…。


牛石ヶ原にも、少し立ち枯れの木がありました。
一瞬遠くに青空が見え、晴れてくるのか!?と期待しましたが、
すぐになくなりました…。ま、そんなもんだろう…。



天気がよければ牛石ヶ原で休憩兼ねてもっとゆっくりしてもよかったんですが、
曇り空の下で休んでてもさほどおもしろくもないし、
もしこのあと雨でもきたりしたらシャレにならないので、さっさと先へ進みます。



大台ケ原1 駐車場~日出ヶ岳 へ戻る ←   → 大台ケ原3 大蛇 へ進む 
 
秋の大台ケ原と飛鳥 index








  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/631-0a9c9685




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。